2009年06月25日

来週の精油塾

みなさま、、、、今日は暑いですね。 マザーズオフィスの大山です。

今週の精油塾、無事ラベンダーとローズが終了しました。

1つの精油について、授業時間ぎりぎり…(というか、過ぎてましたけど、)盛りだくさんの授業、そして、クレイパックやジェルなどに受講生のみなさんも、とても喜んでくださいました。ありがとうございました。

来週は、メリッサ、そしてジャスミンです。

それぞれ宮川先生の旅のお土産つきです飛行機

まずはインド産ジャスミンの香油 6/30(火)
jasmin.jpg

メリッサはキューバ産の精油 6/29(月)

楽しみにしていてください。

ところで、メリッサ(レモンバーム)は夏至の日に花が咲くといいますが、

本当に夏至の日に咲きました!!

自宅にて「カルムのメリッサ水」を作成中です。

そして今日は蒸留をしました。
P1020633蒸溜1.jpg 

教室には、蒸留装置もあるんですよ。

P1020639蒸溜2.jpg

芳香蒸留水もとれました。
レモンのような香りが、さわやかです。

少し暑さが軽減されたような気がします。

2クラスともまだお席が空いていますので、ご都合よろしい方は是非、

一つの精油にどっぷりと使ってみてはいかがでしょうか?
http://www.aroma.gr.jp/aroma/eoil.html
posted by mothersoffice at 16:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 「アロマテラピーの学校」の授業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月24日

たとえ明日、世界が滅びようとも、私は...

こんにちは。マザーズオフィス三雲です。

子育てしてる中で、感銘を受けた言葉。


「子供を育てるのは、私の行為であり、私の言葉ではない」


あー。なんて重い言葉。

すいませーんって感じ。

でもそうなんですよね。


子供のため、子供のためって、全エネルギーを子供に向けて何か言っている状態って、子供からしたら結構イヤよね。

きっと眉毛つりあがってるし。


子供をどう育てるか、より、親がどういう状態にいるか。

その状態を子供は模倣しますので。

先日、発達心理学の柏木恵子先生の何かの本を読んでいて、

保育園の入所条件の「保育に欠ける」というのは、

『家庭で保育ができない』ことのほかに、

『母子隔離的な環境にある』

ことも含まれる時代なのだ、というようなことをおっしゃってました。



1対1の密着育児って、人類始まって以来、初めての課題なんですよね。


だから、コンディションを崩してしまうくらいなら、もっと自分のメンテナンスをしたり、外に出る時間を作った方がよかったりするかなあと。


そういうのを肯定して、ふんわりとしたコンディションを整えると、お互いにとって良かったりすることがあるかなあと。思うのです。


当校でも色々クラスがありますが、まずは自分のメンテナンスのために、アロマテラピーを学ぶというのも良いです。

アロマテラピーって、好きな香り、心地よいタッチ、温かい手といった、肯定的な手当てだけの世界なんですよね。

実践!アロマテラピーとか本当にお勧めなので、信頼できる方にお子様を預けて、ぜひ学びにいらしてくださいませ。


http://www.aroma.gr.jp/aroma/aromatherapy.html






あ、あともう一つ、感銘を受けた言葉。

「たとえ明日、世界が滅びようとも 今日私はリンゴの木を植える」

一説にはルターの言葉らしいです。


が、この言葉じゃなくて、

ネットで、

「明日世界が滅びるとしたら、あなたならどうする?」

という問いに対して、

こう回答していた人を見つけました。



「ごめん眠いから、明日考える」



す、すごいっす!
posted by mothersoffice at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠と育児(マタニティ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月22日

野外活動♪ 行ってきました!

こんにちは。松本です。

雨で足止めされていた野外活動…
行ってきました晴れ

お天気にも恵まれ、
なじみのあるハーブや、精油の原料植物などに
触れてきました。
面白かったのは、精油を持って行きムィエットで
香りを試しながら原料植物のフレッシュな香りを
試してみる。さすが精油は凝縮されているだけあって
全体的にやっぱり強い印象ですね。

少し紹介してみます。

これは、「ヤロー」
血液循環を促進してくれます。気力や体力が
落ちているときに強壮してくれます。
規則正しくきれいに平らに黄色いお花を咲かせていました。


ヤロー.JPG


ハーブティで飲むと免疫力をUPしてくれる「エキナセア」です。
ピンクや黄色の花びらは下を向いていてなんだかかわいい。
思っていたより大きなお花がちょうど満開でした。

エキナセア.JPG


温室に入り、「イランイラン」!
ちゃんと、「花の中の花」って書いてありました(笑)

イランイラン1.JPG

青いお花の時点では、香りはありません。

イランイラン .JPG


イランイラン 2 .JPG

黄色くなってきて、この状態でやっと香ります。
徐々に、黄色くなっていくんなだなぁと実感!


イランイラン 3.JPG

「ホホバ」の木です。
大きい木でのびのび温室で太陽の光をいっぱいあびて
元気そうでした。

ホホバ.JPG

「ティートリー」の葉です。
殺菌抗菌 してくれるありがたい葉っぱです。
触ってみると、やさしい清潔感のある香り。

ティートリー.JPG


外に出ると、「チェストツリーベリー」
苦くて飲みにくいハーブですが、女性の強い味方!
この種を大事にとって、袋に詰めてくれている方がいて手元に
届くんだなぁと思うと。感謝です。

チェストツリーベリー.JPG

あと、たくさんの種類のラベンダー、カモミール、タイム、
ローズマリー、クラリセージ、パチュリー、ベチバー…などなど。

きちんと「セントジョーンズワート」もカメラ

STW.JPG

植物園は、ボランティアの方がお手入れをしてくれているところが
多いのですが、私もハーブをベランダで育てていますが、
ケアは大変ですよね。虫もつくし。

こうして、自分ではとても育てることのできない
たくさんの植物の手入れをしてくれている
ボランティアの方に感謝しながら、広い植物園を楽しんできました。

そして1滴の精油にはたくさんの方の手のおかげで
私たちは簡単に使わせてもらっているんなだと
思ったり、植物にも感謝したり…と、
とてもたくさんの大切なことを感じた一日でした。

今回おじゃました、東京薬用植物園の温室は
6月22日〜9月31日まで修繕のため休館されるそうです。

これから、少しいろいろな植物園をまわるのが
マイブームになりそうです!!

精油塾スタートです。
http://www.aroma.gr.jp/aroma/eoil.html
posted by mothersoffice at 14:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月17日

アロマテラピーの精油塾

みなさま こんにちは マザーズオフィスの大山です。

梅雨に入り、今年もあっという間に半分終わりそうですが、今年はまだなにもしていないような気がするのは、わたしだけでしょうか…?

今日は来週からはじまる、アロマテラピーの精油塾のお知らせです。

アロマテラピーの学校では、精油の香りを体験したり、勉強する時間はたくさんありますが、
受講生のみなさまからも、「もっと精油について詳しく知りたい!」
という声をいただいており、
そして、講師も「もっと話したい!」ということがたくさんあり…

ということで、ひとつの精油に2時間半たっぷり浸るためのクラス

「アロマテラピーの精油塾」を開講します。

6/22(月)「ラベンダー」  講師 安達章子
リズミカルフードやベースオイル塾などで活躍中の安達先生。北海道に住んでいらっしゃった経験もあり、富良野のラベンダーにはとても愛情を持っていらっしゃいます。
ラバンジンやフレンチラベンダーなどのラベンダーの仲間のお話とともに、日本のラベンダーの歴史や、熱い思いを語っていただきます。

6/23(火)「ローズ」   講師 宮川明子
当校代表の宮川先生です。世界各国を旅しています…。世界のローズの写真をみながら、精油の蒸留や歴史のお話をする予定です。
宮川先生の歴史の授業といえば、その時代に生きてたんですかっと、つっこみたくなる程面白いですね。今回も皇帝ネロの時代の話などをどのように語ってくれるのか…楽しみです。

6/25(木)「ローズマリー」 講師 森田里織
アロマセラピストクラスやマタニティタッチなど担当しています、森田先生のローズマリーです。ローズマリーのケモタイプの使い分けや、ハンガリアンウォーター作成などを予定しています。「ハンガリー王妃の水」って歴史では聞くけど、実際見た事がないという方は是非、ローズマリーのように明るく元気な森田先生の授業をお楽しみください。

6/26(金)「ネロリ」 講師 柳澤由紀
AEAJや検定対策講座でおなじみの、柳澤先生、ネロリは大好きな精油だそうです。
ふんわりしたやさしい雰囲気の柳澤先生からネロリについて、一言いただきました。
 『ネロリはオレンジのお花から採れる精油。不安で胸がいっぱいな時、すぐに緊張してしまう時、ストレスをとても感じる時などなど、ネロリの優しい香りはメンタルサポートしてくれます。』
精油自体が高額のため、普段なかなか使えないネロリの精油とフローラルウォーターを使って実習を行います。先生のサロンでどのようにネロリを活用されているのか、聞いてみたいですね。

6/29(月)「メリッサ」 講師 大山カオル
アロマスフィア中野の庭の主役といえば、ローズマリーですが、その次がメリッサ(レモンバーム)です。お茶はとてもポピュラーですが、精油ではなかなか貴重なものです。そして、鎮静作用がありながらも、元気にしてくれる…どういうことなのでしょう…?実物を観察したりしながら、不思議な精油の効果を考えてみたいと思います。

6/30(火) 「ジャスミン」 講師 木田順子
精油塾最終日は、アロマテラピーの学校の講師の中で、宮川、中安に次ぐ、長老と呼ばせていただきます(失礼)木田順子先生の登場です。普段の授業ではなかなか「ジャスミン」についてお話されることがなく、この機会を心待ちにされていたそうです。今回は陰陽やチャクラも絡めてお話しくださいます。楽しみですね。どんな授業になるのか、考えただけで鳥肌がたってきます…。

以上、詳細を簡単に紹介させていただきました。

毎回なにかをお持ち帰りいただきます。普段実習では使えない精油たちもあります。

化学・科学・感覚(木田先生のお言葉引用)!色々な側面から精油を学び、もっともっとアロマテラピーを好きになりましょう。

それでは来週からの「アロマテラピーの精油塾」 どうぞお楽しみに…
http://www.aroma.gr.jp/aroma/eoil.html
posted by mothersoffice at 10:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 「アロマテラピーの学校」の授業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月16日

あじさい

こんにちは。荒川です。
ここのところ東京では、曇り空と雨とが続いています。
今日も先ほどからしとしとと降り始めました。

雨が続くとなんだかうつうつとしたりもしますが、
この季節だからこそ楽しめるものもありますね。
第二教室ではなんといってもこのあじさい!
雨にぬれると一層キレイぴかぴか(新しい)
お日様がかんかんと照って暑い時は「ぐだ〜」っとしていますが、
今日のような雨だと、いきいきしてなんだか嬉しそうです。
あじさい.jpg
posted by mothersoffice at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月12日

6月12日(金) 野外活動 (植物学3)開催です♪

おはようございます晴れ
松本です。

さて、前回お天気に足止めされてしまいましたが…

本日、6月12日(金) 野外活動(植物学3)開催です。exclamation
お天気に恵まれてよかったですね。

(注)この活動は、植物学1 又は植物学2にご参加の方のみ対象ですので
   ご注意ください。


場所:東京都薬用植物園(西武拝島線 東大和市駅徒歩2分)
http://www.tokyo-eiken.go.jp/plant/yakuyo001.html

集合:現地集合、解散(正門を入って掲示板の前に13:00)
です。くわしくは、5月22日のこのブログをご確認ください。

午後は曇りの予報になっていますが、
水分補給や、日よけ対策、虫除けなど…体調管理を各自お願いいたします。

では、植物園で手島先生とわくわくぴかぴか(新しい)しながらお待ちしていまするんるん
posted by mothersoffice at 09:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月05日

更年期とは、丁寧に生きること。

こんにちは。マザーズオフィス三雲です。

オープンセミナーはいよいよ今月で、定員間近です。
興味のある方はぜひどうぞ。

http://www.aroma.gr.jp/openseminar/index.html


申し込みフォームにアンケートを設置させていただいていますが、共通するのは、

更年期=ネガティブ

というイメージ。


イメージをぬぐい去るのは、もちろんなかなか難しいですが、

何もしないで、ただ、漠然とした不安を抱くのであれば、もったいないのです。

ホルモンが変わる
いつか終わる
自分が悪いのではなく、身体の変化の影響
骨盤の開閉


などなど、これから迎える、身体の変化に向けて、さて、どうつきあうか、ということだけでも違うのではないか。

アロマテラピーは毎日の生活に根づいた『手当て』ができますので。
好きとか、気持ちよいとか、自分に対する肯定的な感覚を毎日、10秒でも感じる時間があれば、結構違うのではないか、と思います。


特に、いつか訪れる、自分のパートナーの更年期。
その時も良いパートナーであるように。俯瞰しておきましょう。


事前アンケートをご紹介。


「これから迎える体の変化を自然なものだと受け止めていけるようになりたい。
その上でできるだけ自分の人生を丁寧に生きていきたいなぁと思うので。」


「更年期は言葉だけ先行している感じで、ネガティブに、または冗談半分に話されることが多いと思います。
恐れの気持ち無しに「更年期」に正面から向き合いたいと思いました。
そして、更年期が決して「何かを失う」だけではない時期と実感して過ごしたいと思います。」


参加される皆さんから教わることも多そうです。

お申し込みはこちらからどうぞ。

http://www.aroma.gr.jp/form/openseminar.html
posted by mothersoffice at 15:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 更年期の心づくり、身体づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6月5日(金) 植物学3/野外活動 →6月12日(金)に延期です

おはようございます。

松本です。
6月5日の野外活動は、午後から雨の予報雨により
延期とさせていただきます

今日、楽しみにしていたみなさん残念ですね。
次回6月12日を予定していますので、晴れるようにみんなで
『てるてるぼうず』を作りましょう晴れ
集合場所や時間等同じです。

今日予定が合わず参加できなかった方も含めて
12日の出欠を「参加」or「不参加」とスクール事務局へ 
6月8日(月)18:00までに出欠のご連絡をお願いします。

*植物学3の対象は、植物学1、植物学2に参加の方です

連絡先 →03-3385-6810

mail  →mail@aroma.gr.jp

ご連絡お待ちしています!

12日も、10:00までにこのブログで雨天の情報等当日のスケジュールをお知らせします。
posted by mothersoffice at 09:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。