2009年10月16日

これぞ神髄

秋も深まり、金木犀の香りがまろやかに身も心も包む幸せな季節となりました。

ご無沙汰しています、初雁です。


長女の新型インフルエンザも完治し、通常の生活が戻ってきました。

さて私たちは様々な香りにつつまれて生活しています。

これは生まれた時から・・・いやいや胎児の時から・・・

おかあさんの香り・・・おっぱいのにおい・・・太陽のにおい・・・

無意識のところでも私たちは香りを感じ取っています。


早朝5時30分からのお弁当つくりからはじまり、家事に、3人の育児に、仕事

に日々めまぐるしく時間がすぎていきます。

そんな時ふっと心をゆるませてくれるのが香り!

わたくし手の込んだことはいたしません。

ちょっと体や心がつまってるなあと思うと外に出ては自然の香りを体いっぱいに

入れてくる

鼻がぐずぐずしてる家族がいれば精油をたらして足浴

枕元に好きな香りをしのばせる・・・

言葉ではとうてい伝わらない幸せがそこにはあります。

そんな体験ができるクラス、それが実践アロマテラピークラス!!

自分と向き合う時間・自分の体を愛おしく思う時間・相手を思う時間がそこには

あります。

講師と生徒の立場を超えて人と人として向き合えるクラスだなあと毎回楽しみに

しています。。
posted by mothersoffice at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日曜日クラス

みなさま おはようございます。
マザーズオフィスの大山です。

さて、アロマテラピーの学校で、久しぶりに日曜日クラスが復活します!
7、8年ぶりでしょうか?

なにを隠そうこのわたしも、「1998年4月期インストラクタークラス日曜日」卒業です。

平日、そして土曜日も仕事をしていましたので、日曜日クラスがあってとてもありがたかったです。

そして当時は長野に住んでいましたので、毎週新幹線の旅でした。
東京駅や高田の馬場は人が多くてごみごみしているのですが、日曜日の新井薬師前は、とてものんびりしています。
しかもアロマテラピーの学校がある場所が、住宅地の中なので、最初は迷いました。
(普通は迷いません)

今はなくなってしまいましたが、近くで、黄色いインコを飼っているうなぎやさんでは、いつもNHKのどじまんを見ていました。
近くの神社や公園にもよく行きました。
新井薬師商店街にもいろいろお世話になりました。今も、大変お世話になっています。(息子がトイレをお借りしたり…)

そんなほのぼのとした環境のなかでの授業…。
毎週末、仕事の疲れを、学校の教室でアロマテラピーの勉強をすることで癒していたような気がしています。

わずか2時間半ですが、これからまた1週間乗り切れるエネルギーをもらえたと思っています。

わたしがスタッフとして入ったときには、いつも日曜日の教室は朝から夜まで、生徒さんでいっぱいでした。

講師の先生も廊下を走っていました!

そんなころが懐かしいなーと今では思ってしまいます。

復活版は2週間に一度というすこしのんびりしたコースですが、自分のライフスタイルを変えることなく、でも着実に来年のインストラクター試験に向かって勉強できるクラスです。資格はとらなくても、アロマテラピーを知ることで、自分の生活、体がかわります。

日曜日のアロマテラピーの学校、おすすめなのですが、実際に来てみたい、という方は、
説明会を開催しています。

今週の日曜日、10/18(日)も予定しています。ぜひ、日曜日の新井薬師も含めて、アロマテラピーの学校を体感しにいらっしゃいませんか?

http://www.aroma.gr.jp/school/aeajschedule.html#sunday
http://www.aroma.gr.jp/school/event/index.htm
posted by mothersoffice at 06:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 「アロマテラピーの学校」の授業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。