2009年11月01日

なんかいい

こんにちは。三雲です。


最初にお知らせ。日曜インストラタークラスはじまります。
毎週日曜がつぶれるのは...という方にお勧めの、隔週、午前だけの授業です。

http://www.aroma.gr.jp/aroma/sunday.html




さて、先日、歯医者さんの前を通ったらちょっと緊張しました。

歯医者さんのにおいが、そうさせたんですね。


話はいきなり変わって、先日、長男の小学校で、親たちによる掃除の会がありました。


僕からは、カビ予防と、気持ちばかりのインフル対策を兼ねて精油をブレンドして、スプレーを使ってもらいました。



担任の先生がやってきて「いいですね〜」


上の階の上級生の親たちも降りてきて、

「な〜に?なんか、いいにおいが上まできてるよ〜」



週明けにもわずかに香りが残っていたらしく、子供たちも

「なんかいいにおい」


と目を閉じていたそうです。



そうそう、この「なんかいい」という感覚。


この『場』が「なんかいい」ものになる。


このあいまいな、具体性を欠いた「なんかいい」という感覚。


例えば具体的に、美味しそうとか、感情をゆさぶられる曲とか、素敵な絵とかではなく、


なんか、ここ、いいね〜。



中野校の松が丘助産院もそうですが、赤ちゃんがやってくる場は「なんかいい」という感覚がありますが、



アロマテラピーは、香りで「なんかいい場」をつくってくれます。

小学校では、こどもたちの顔を思い浮かべて、ブレンドしました。



家庭も、病院も、職場も、介護施設も、保育園も、首脳会議の会議場でも、


なんか、いいね〜になると、いいなあ、と思いました。まる。




http://www.aroma.gr.jp/oneday/index.html#aroma
posted by mothersoffice at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。