2010年01月19日

マッサージでもうまくいかないときは一度手をはなして。。。。

こんにちは。三雲です。

子供って、顔に何かを塗られるのが、大ッキライじゃないですか?


乾燥するから塗りなさい!

こら!待て!こりゃー!待ちやがれ〜!塗りやがれ〜!!と、

追いかけ回して捕まえて、背後から塗って、

で、心からイヤーーーー!って顔をして身体を硬直させてる顔に、

どうだ!うりゃうりゃ!俺の勝ち〜!という感じで、朝からゼーゼー言ってます。



確かに僕も、人に顔に何か塗られるの、好きじゃないです。

恐怖すら感じます。

ごめんよ。



フェイシャルクラスの受講生の方からいただいたメッセージに

「顔に丁寧に触れることは、生活を丁寧にすること」

というのがありました。反省。



でも、子供たちも、ミツロウクリームだけは好きです。

ジェルやクリームと違って、温かいいんですよね。

だから、身構えないし、身体もゆるんだまま。



こんなメッセージもいただきました。

「自分の呼吸がすごく浅い→施術スピードが早くなる→あせる→やっつけになる。。。

クラスで、本当ーに、ゆーーーーーーっくりしたリズムで触れる練習をしたことで、私自身がリラックスできるようになりました。」


中安先生も、

「丁寧」であることはほんとにたいせつですね。仕事も生活も。

マッサージでもうまくいかないときは一度手をはなして、自分をリセットして同じことを丁寧に行なえばだいたいうまくいきます。


とおっしゃってました。


丁寧さ。



マッサージ、育児、仕事、生活、全てに通じますね。

まずは、自分自身が、良い状態であるか。

毎朝、身体に耳をすまそうと思います。


http://www.aroma.gr.jp/school/facial.html
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。