2010年04月24日

治そう(治療しよう)なんて思ってはだめですよ。

こんばんは。

ということで、車で追突された三雲です。

だいじょうぶです。

首から肩にアルニカクリーム塗って、アルニカのレメディー飲みました。

アルニカ塾。お勧めです。本当に、家庭の常備薬だなあと。

http://www.aroma.gr.jp/school/baseoiljuku.htm

あ、ただ、アルニカで治そう(治療しよう)なんて思ってはだめですよ。

アロマテラピーをしっかり学んだ方なら言わなくてもだいじょうぶかと思いますが、しっかりと受診の機会をもうけてください。



さて、AEAJ資格対応コースの途中入学について、お問い合わせをいただいています。


で、いきなり話はとんで、

妊婦さんは

●知的な活動はしない

●目を使わない

●人生に目標を持たない


が体づくりの基本です。

ですので、AEAJ資格対応コースでは無料の振替制度を通常1年間を、、妊婦さんに限り2年間可にしています。


資格をとることも、大事。

でも、良い妊娠、出産生活を送って、

自らの体で、体の変化を感じることの価値は計り知れません。

なので、振替制度は上手に利用してください。

ただし、いろいろ注意点があります。


で、途中入学に戻るのですが、
途中入学の例でいうと、既に終了してしまっている科目がある場合、振替制度を上手にご利用いただければ、終わってしまった科目については後で振り替えることができます。

1年間有効です。妊婦さんは2年です。

費用は無料です。


ただし、注意点は、

ご希望の試験の申込期限までに、必要な科目を履修しないと、二次試験免除申請書が発行できません。

また、振替先のクラスで既に科目が終了してしまっている可能性があります。
いつでもどこでも必ず振り返られる訳ではありません。


この2点をおさえてください。


いずれにしても、当校はクラス数が多いですので、振替は比較的しやすいのかなと思っています。


ご不明な点はメールでも電話でも、どんどんご質問下さい。

個人相談も承っています。納得いくまで直接お話しいただけます。

将来を決めるかもしれない、スクール選び。真剣に。


http://www.aroma.gr.jp/school/event/index.htm
posted by mothersoffice at 02:46| Comment(0) | TrackBack(0) | アルニカオイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月21日

深夜の

こんばんは。三雲です。


最近寒かったり、暑かったり、花粉がとんだり、雪がふったりで、子供の体調も振り回されてます。

長男が深夜にトイレで起きて、もう一度寝ようとすると、

鼻がつまって、眠れない。。。

と、ズーズー言いながら半べそ状態。


そんな時は、

玉ねぎスライスー(ドラえもん風)

かなり効きます。


そして、

加湿器〜

ゼラニウムとティートリー

あ、特に効能ということではなく、好きなんです。


布団乾燥機〜

腹巻き〜

枕を高く〜肩まで上げちゃう〜

後頭部と仙骨の温湿布〜

ふくらはぎと二の腕のオイルトリートメントお〜

オイルはセントジョーンズワートお〜


そして極め技は

鼻の温湿布〜

これらを同時に。

3秒で寝ます。


お風呂あがりに靴下を履かせればなおベター


全ては子供のためです!

親がさっさと寝たいからでは、ないですよ!

ないですってば。





そんなこんなで春の1日完結講座。たくさん開講しています。

http://www.aroma.gr.jp/school/class.htm


ベースオイル塾のセントジョーンズワート
http://www.aroma.gr.jp/school/baseoiljuku.htm

精油の抗菌作用のクラス
http://www.aroma.gr.jp/aroma/antimicrobial.html

ハンドトリートメント
http://www.aroma.gr.jp/school/hand.htm

アロマテラピーの精油塾
http://www.aroma.gr.jp/aroma/eoil.html
posted by mothersoffice at 01:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然療法ホームケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月18日

5月病になるまえに

みなさま、こんにちは、大山です。
今日は良い天気の日曜日、インストラクタークラスが行われています。

4月に入ってもう半分がすぎましたが、職場や学校などの、新しい環境になれてきた方もいらっしゃるのではと思います。

3月のアロマスフィアでは、4月からお仕事に復帰されるママさんたちのトリートメントをすることがあります。

子どもを果たして預けられるのか?
おっぱいしか飲んでない子が給食をたべられるのか?
持ち物の準備が大変!
送り迎え大丈夫?

などなど、ご自身のお仕事復帰への不安がある中で、さらに頭をよぎることが多すぎて、
ほんとうに大変だと思います。

自分のときは、息子の離乳食なんてすすめておらず、ほとんどおっぱいだけの生活だったので、給食が一番心配でしたが、子どもはそんな心配もよそに、よく食べ、よく遊んでいました。
そんな中、途中で食物アレルギーがわかったりもして、今思うと、とてもめまぐるしい日々だったなあと思います。

ママさんたち意外でも、みなさん4月はいろんな意味で、バタバタしていると思いますが
来月はゴールデンウィークがやってきます。
ここでまた、大人も子どもも振り出しにもどってしまうこともあります。
また、いままでの疲れがどっと出て体調や心の状態を崩される方も。

そんな風になってしまうちょっと前に、アロマテラピーでリラックスして予防しませんか?

4/26(月)のアロマテラピーの精油塾は「ネロリ」についてたっぷり学びます。

オレンジの花であるネロリの精油は、値段も高価で、なかなかお気軽には買えませんが、
今回はそんなネロリの化粧水やクレイパックを作ります。
また、同じ植物からとれるプチグレンや、ネロリのハーブも登場します。

5月病になる前に、ぜひ1ヶ月がんばった自分へのご褒美に、お花の優しい香りで癒されてください。

http://www.aroma.gr.jp/aroma/eoil.html
posted by mothersoffice at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月15日

アロマセラピストは山登りのガイド役

こんにちは。マザーズオフィス三雲です。

今日は寒いですね。

今朝の朝日新聞の天声人語には

「『四月よ、四月はいったい自分でどうしたらよいのか分からないでいるのだ』。
こんな意味の童謡がドイツにあるとお天気博士の倉嶋厚さんの著書に教わった。」

とありました。

体もどうしたらよいか分からなくなってしまいますね。

中安先生が、アロマセラピストとは何かについて語っています。


アロマセラピストは山登りのガイド役に似ています。
山をよく知っていることは必要だけど、
主役は、山を登るクライアント。

足場や天候を確認するように
身体が出しているサインをアロマセラピストが確認し、
身体の持ち主であるクライアントにしかるべき道を示す。

そして最終的には『自分の力で歩めるように助ける。』
それがアロマセラピストの役目だと考えてます。



自分の力で歩む。

それを触れる・感じるという行為を通じて、リードする。

そんなことができるのって、実はアロマセラピストをはじめとする、ボディワーカーだけですよね。

素晴らしい存在だなあと思います。


でも、単に筋肉をマッサージするということではなく、

身体の持ち主であるクライアントにしかるべき道を示す。

そんな学びを、ぜひ受け取っていただきたいと思います。



4月期アロマセラピストクラスは、最終受付中です。


■日程
http://www.aroma.gr.jp/school/aeajschedule.html

途中入学もご相談下さい。
posted by mothersoffice at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | タッチング&トリートメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月12日

散歩

みなさま こんにちは マザーズオフィスの大山です。

一週間お休みをいただき、パソコン、テレビ、一切みないところに行って生活しました。

まったく肩がこりませんでした。目を使わないってすごく大切なことですね。

先日1月期マタニティタッチスクール学科クラスで、散歩の実習をしていただきました。
みなさんに荷物を持たず、行く先を決めず、自分のペースでほぼ一時間歩いてもらいました。中野通りは桜も咲き始め、あたたかく、みなさんもっと歩きたかったーっとおっしゃっていました。

わたしの妊娠中といえば、散歩の思い出が80パーセントをしめる割合です。

普通16週からしていただくのですが、わたしの場合は14週くらいにもう歩いたほうがよいな、と感じてそれから出産の前日まで、ほとんど毎日散歩の日々でした。

最初は1時間も歩けず、50分くらいがやっとでしたが、出産前日には3時間半歩いてもまだ元気なほど、いつのまにか体力がついていました。

散歩をはじめて2〜3日は脚がかゆくなったり(冬にマラソンをして急に血行がよくなると、かゆくなったことはありませんか?)散歩の後に脚のいろんなところが脈を打ち始めたりして、自分の下半身がいかに冷えていたかを思い知らされました。

そして、今日のような雨の日はどうするかというと
傘をささずに、雨がっぱを来て、長靴をはいて歩きます。
絶対に寒くない格好で。

雨の日に傘をささずに歩くなんて、小学校以来です。

どんな感じかというと、水たまりの中にバシャバシャと入って、わーいっという気分で、気分爽快です。

そして、行き先を決めないということの自由さを味わうと、もうやめられません。

毎日歯を磨くのとおなじくらいのレベルにまでなると、散歩が楽しくなって、お産のためのからだづくりもできて、と一石二鳥です。

松が丘助産院や、アロマスフィアのお客様で、散歩をがんばった妊婦さんは、妊娠中の経過もよく、ほんとうにお産がスムースです。お産がはじまって苦しい時間も短い方が多いです。

歩きながら、お腹のあかちゃんと自分だけを感じる時間を毎日一時間持つというからだづくり。
ウォーキングではないただの散歩…。

ほんとうにおすすめです。

ちなみにマタニティタッチスクールの受講生は妊婦さんではないですよ。
ただ、妊婦さんにからだづくりの提案をするのにはまず、自分がやってみることで、その大切さを体感できるとよいです。

また、妊婦さんでなくとも、どんな方にも散歩はおすすめです。

散歩の方法は、マタニティタッチ学科クラス、実習クラスでくわしくお話しています。

http://www.aroma.gr.jp/maternity/index.html

わたしもまたはじめてみようかな。
posted by mothersoffice at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠と育児(マタニティ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月07日

風邪をひくと、褒められます

こんばんわ。三雲です。


ダイエット。7kg痩せましたわ。



いや、久々に大風邪をひいたんです。

絶食したら3日で3kg痩せたんですけど。


っていうか、いつも3kgもの何かが、体に入ってるってことなの?




さて、春先の風邪。

前回「この時期に風邪をひいたり、花粉症になったりするのは、春の体に向けて、からだをゆるめよう」という体の自然の動き。

と書いたら、そのとおりになりました。

マザーズオフィスでは、風邪をひいても誰もなぐさめてくれません。

「いい体してるね〜」とか「若いね〜」と、何だかほめられます。

体に、「自動的に調整する力」が残っているから、ということだからです。

これが鈍くなったり、風邪をひく力も残ってないと、もっと大きい大病をわずらうこともあるからなんですね。


ちなみに、幼児も、どんどん熱出したり、風邪ひいたりした方が良いという、身体観もあります。

その分、自分の力で免疫を獲得するからなのですね。


最近、アロマテラピー学習帳という本が出ました。

当校の講師の皆様が執筆していただいた、アロマテラピーの本です。

あらためて免疫のページとか読むと、本当に奇蹟ですね。


またyoutubeネタですが、白血球君が、バクテリアを追いかけ回して、食べてんの。




今こうしている間にも、僕たちの体の中では、バイキンを追いかけて、憶えて、伝達して、武器を作って。。。とか繰り返している訳ですよね。

これに感謝せずに、何に感謝する!

ありがとう俺!

すごいぞ俺!

『自分の体に感謝せずに、、薬に感謝してしまってませんか?』

は久保先生のコトバですが、アロマテラピーを通じて解剖生理学を学ぶと、自分の体を信頼できますね。


風邪にかかりにくい体づくりと、かかっても自分で立ち直る強い体。


アロマテラピーって結構、肉食系です。

抗菌作用のクラス受付中です。


http://www.aroma.gr.jp/aroma/antimicrobial.html

抗菌しすぎの日本。

抗菌作用を学ぶことは、本当の意味での健康とは何かを考えるきっかけになると思います。

アロマテラピーに携わるなら必修ですよ。
posted by mothersoffice at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然療法ホームケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月03日

感覚教育としてのアロマテラピー

 4月になりましたね。
中野通りは桜、桜、桜です。
暖かい日が続いたこともあり、一時間ごとに開花が進んでいるようです。

3月から4月にかけて、アロマテラピーの学校のスクール説明会を何度か担当しました。
そのなかで僕たちが学校を始めるきっかけになったことや
自然療法としてのアロマテラピー、植物の観察、精油のイメージワークなど
この学校を構成しているいろいろな要素をすこしずつお話しました。

そこで思わずでた言葉が「感覚教育」です。
アロマテラピーの学校で授業を担当していると(僕の場合はボディトリートメント実技が多いのですが)

授業中にみんなの身体感覚が目覚めるてくる瞬間があります。
学校に通う動機は、アロマテラピーのことを知りたい、ボディトリートメントを覚えたい、資格をとりたいなどが主なものですが

そのなかでなぜアロマテラピー、なぜボディ…と思ったとき、そこにでてくるのは
嗅覚と触覚という2つの感覚です。

今の世の中の情報伝達の手段は、ほとんどが視覚や聴覚によるものです。
インターネットはまさに、視覚と聴覚ですね。

そのなかで嗅覚と触覚はより肉体的な、原始的な感覚です。
そしてアロマテラピーはまさに嗅覚&触覚体験のセラピーです。

たぶんアロマテラピーに引かれる人は、そのことに気づいているのだと思います。
自分もふくめて嗅覚&触覚体験を深めたい、その感覚をもっと欲しい、もっと目覚めたい
そんな思いがあるのでしょう。

僕自身、20年以上もアロマテラピーやボディトリートメントの仕事を続けているのは
僕のなかに嗅覚&触覚体験への思い、共感、興味があるからです。

学校で授業をしてると知識や技術の提供だけでない、体験の深まりが起こる瞬間があります。感覚が目覚める瞬間です。

学校でみんなといっしょに学び、体験するおもしろさはそこにあります。
アロマテラピーを学ぶこと = 感覚教育

桜が咲き、4月もスタートしました。
やっぱり春は楽しいですね。
posted by mothersoffice at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クリスタルとリズミカルボディの取材

みなさまこんにちは、大山です。今日は中野通りはお花見日和です。

通りに出てみるとたくさんの人が!

いつもは静かなお店も、今日はお花見のお客さんで賑わっています。
明日もお花見のピークだそうですので、ぜひ中野までお越しください。

ところで3/26にクリスタルクラスが行われました。
IMG_5596.jpg

授業の準備をする小山先生。
この日はクリスタルつくったエリキシルを寄付していただきました。
教室の植物を育てるのに使います。

IMG_5597.jpg

ちょっと暗いですが、太陽系の惑星のようですね。

IMG_5600.jpg

現在事務局の某スタッフの机の横にこれが置いてあります。

なかなか楽しいクラスだったようです。

さて、今月4/23(金)は青、紫のクリスタルです。ワイヤーアートでソーダライトのペンダントも作りますが、
こんな風に、大きな球状のクリスタルがたっくさんありますので、見て、触れて、感じていただきます。お楽しみに。まだまだお申し込み可能ですよ。

また、先日は、自然療法の専門誌「セラピスト」の取材がありました。
月のリズムの特集ということで、もちろん、リズミカルボディセラピーのお話です。
リズミカルボディともに、フェイシャルの実技も少し公開していますので、ぜひご覧ください。

リズミカルボディフェイシャルのクラスでは、フェイシャルトリートメントクラスでは行わないクレイパックや、ジェルを使ったトリートメントなど、それぞれの目的に合わせて学んでいきます。今週からは小顔にするためのトリートメント、そのためにはまず頭から!ということでみなさん最後は小ちゃいお顔になりました。

授業も楽しく進んでいます。

それではみなさん、よい週末を。
posted by mothersoffice at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。