2010年06月24日

第2教室の庭

こんにちは、マザーズオフィスの大山です。

先日実家のある長野に帰ってきました。日にちが少なかったので、あっというまでしたが、東京に戻る日の午後、うちから車で20分ほどにある、大座法師池によってきました。

2010062114240000.jpg

山の中に佇む息子…。なにを見ているのでしょう…。

ほんの15分くらいでしたが、空気もおいしく、身体の中が洗われました。

さて、東京に帰ってきましたら、第2教室の庭の植物たちが、元気に盛り上がっていました。

2010062411050000.jpg
エキナセアの花が咲いています。

2010062411060000.jpg
フェンネルの花にしがみつく、蜂。
カメラを持ったわたしの存在に気がつかないほどの、必死さを感じました。

そのほか、紫陽花やローズマリー、メリッサなどなど。気候のせいか開花が遅れているのもありますが、勢いを感じます。

自然が少ない東京でも、みんながんばってる…。

わたしも負けずに元気で過ごしたいと思います!
posted by mothersoffice at 12:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月21日

タッチ&トリートメントクラス

 アロマテラピーの学校の中安です。梅雨空ですね。

先日、「初めての方のためのタッチ&トリートメントクラス」を担当しました。東京だけでなく、遠いところからも参加いただき感謝です。とても楽しい時間をすごすことができました。

講師の立場でこのクラスのことを振りかえると
このクラスは、触れるというとてもシンプルなことを、言葉で伝え、具体例をあげ、それを実際に実行して、みんなで体験することになります。

感覚だけで伝えようとするとあっという間のことなのですが、そのわずかなものをじっくりと味わって、全体をそこなわないように切り分けて、生き生きとしたエネルギーをそのまま授業で展開することになります。

そしてそれが一時の体験ではなく、トリートメントやマッサージ技術とつなげていきます。楽しい作業です。

今月の後半に、今度はアロマセラピストのためのタッチ&トリートメントクラスがあります。初めての方の〜とちがうところは、技術的な面が多くなることでしょうか。

実際にはクラスが始まってみないとわかりませんが、僕にとってもとても楽しみなクラスです。

それでは
posted by mothersoffice at 11:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月14日

「アロマセラピストに向いている?」「適性があるか不安。」適性?適性って何だろう?

こんにちは三雲です。

明日の「タッチ&トリートメントクラス」にキャンセルが出たなう。(←言ってみたかった。使い方間違ってる?)

あと1名なので本日中にご連絡くださいませ。


アロマセラピストを目指すか迷ってる。。。適性があるか不安。。。といった方も多いと思います。

そのような方も、まずは体験したり、ライトなクラスから、体験してみてはどうでしょうか?


ところで適性って何でしょうね?

「アロマセラピストに向いてますかね?」とご質問をいただくことがあります。


で、思い出すのが、先日のトリートメントの撮影中のできこと。

当校の先生が、撮影終了して撤収しているのに、

「冷えてるところを見つけると、つい、ゆるめたくなっちゃうんですよね〜」

と、終了後も、ずっとモデルさんに触れ続けてました。


こういうことなんだろうなあと、思うのです。


触ってみたい。
つい緩めたくなる。
トリートメントって楽しい。


という方は、きっとプロとしても素晴らしいアロマセラピストになるのだと思います。


で、そうなるためには、結局、触れ方なんですよね。
しっかり丁寧に学ぶことで、適性が上がって行くのだと思います。


当校ではいろいろご用意しています。ぜひどうぞ。


■初めての方のためのタッチ&トリートメントクラス
その名のとおり、これから始めたい方のためのクラスです。
1日6時間で「触れ方」を学びます。
http://www.aroma.gr.jp/school/touchandtreatment.html


■実技デモセッション(無料)
アロマセラピストクラスで身につけるトリートメントを中安が実演と解説します。
http://www.aroma.gr.jp/school/event/demosession.htm


■ハンドトリートメントクラス
4時間かけて、丁寧に腕までのトリートメントを学びます。
アロマテラピーって何?と聞かれたら、言葉ではなくやってあげましょう。
http://www.aroma.gr.jp/school/hand.htm


■当校のアロマテラピーサロンで体験
アロマスフィアは、第2教室の中にあるトリートメントサロンです。
スタッフは当校の実技講師でもあるので、お勧めです。
http://aromasphere.jp/

■アロマトリートメントクラス
資格までは必要ないけど、60分の全身のトリートメントを習得したい方に。
63,000円です。
http://www.aroma.gr.jp/school/basicmassage.htm
posted by mothersoffice at 15:36| Comment(0) | TrackBack(0) | タッチング&トリートメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月03日

菌が繁殖する梅雨に、抗菌作用のある梅がなる。リズムのしわざです。

こんばんは。三雲です。

今年は梅を3kg注文しました。

日本には四季のほかに梅雨という季節がある。

と言ったのは誰だったでしょうか。

ジメっとした季節に、抗菌作用のある梅がなる。

毎年、毎年、梅雨がきて梅がなる。

リズムのしわざです。


マザーズオフィスには、カラダのリズムに関する講座がたくさんあります。

短期的なリズムは、眠りと目覚めのリズムの、アストラルスリーピング
中期的なリズムは、月経リズムと四季のリズムの、リズミカルボディ(R)セラピー
長期的なリズムは、惑星のリズムの、西洋占星学

マタニティタッチは、生命が宿ってから生まれるまでのリズムに則したメソッドだし
アロマテラピーの学校や、ベースオイル塾は、植物のリズムを取り入れるメソッド。
分子レベルでリズムを刻んでいるんだ〜と気づくのは精油の化学でしょうか。

最近、何かの拍子に、こんなサイトをみつけました。

太陽を中心に惑星のリズムが奏でるリズム。

http://www.whitevinyldesign.com/solarbeat/

リズムは美しい!


こうやって規則正しくリズムを刻んでいる、
太陽系の中の、
地球の中の、
日本の中の、
人間。


その中に、されに規則正しくリズムを刻んでいる、
ホルモン、
皮膚のターンオーバー
骨盤の開閉
呼吸
鼓動

身体は規則正しいリズムを望んでいる。

のが自然。

まずはリズミカルボディの1Dayセミナーからいかがでしょうか。

http://www.aroma.gr.jp/oneday/index.html#rbt

参加された方の声に

『女性として現代社会で「良し」とされていることが、自分には合わないのでは?無理がきかないな、と最近思っていました。』

というものがあります。


頭で考えること、自分の内側から感じること。


無理がきたら、後者を意識するだけでも、身体が変わっていくと思います。

7月期リズミカルボディセラピークラスはキャンセル待ちですが、6月や8月もありますのでぜひどうぞ。

2010年06月02日

初めての方のためのタッチ&トリートメント

 アロマテラピーの学校の中安です。
先日、「初めての方のためのタッチ&トリートメントクラス」を担当しました。

このクラスは、僕が以前から開きたいと思っていたクラスです。

その訳は
技術以前の技術を学ぶことが必要だと感じたからです。

技術以前の技術とは、アロマセラピスト実技クラスやリズミカルボディレベル2で学ぶ技術のもっともベースとなる「触れる」ということです。

いろいろなトリートメント技術を学んでいくなかで、そのベースになるのは「触れる」ことです。技術の良さは根本にある「触れる」ことによって活きてきます。

建物で言えば土台みたいなものです。

ただその「触れる」ことは外側からはなかなかわからない感覚の世界です。

「触れる」ことは、すごくシンプルなことですが、これを学ぶとなると時間が必要です。そこでこの「触れる」ことだけに焦点をあてたクラスを開くことにしました。


「触れる」ことは手の平で触れるのですが、それはポジションや全身のバランスととても深く関わっています。

そして触れることを通して、その感覚をどこまで広げていくか(受け手の身体に)も身体の使い方でずいぶんと変化します。

この感覚を、これからトリートメントを学ぶ方が最初に身につけたら、きっとその先に学ぶいろいろなことがもっと効果的に、分かりやすく活きてくるのではと思っています。

前回のクラスにはたくさんの方に参加いただいてほんとうに感謝です。
みんなで「触れる」ことのなかに入っていくといろいろな発見があります。

その発見をみんなの技術以前の技術として身につけていきましょう。
それでは
posted by mothersoffice at 07:37| Comment(0) | TrackBack(0) | タッチング&トリートメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。