2010年09月23日

新月にやってきた子は、満月に産まれる....?

こんばんは。

「聖☆おにいさん」にハマっている三雲です。

このマンガ、日本以外で発売できるのかなあ....



さて、今日の満月は素晴らしかったです。


昔、松が丘助産院の出生数で、
どの月齢が一番多いか、統計をとってみたことがあります。

はい。満月が一番多かったです。(2番目が新月)

でも、面白かったのは、満月「近辺」であったこと。

満月の2〜3日前が多かった気がします。


ところで、出産予定日って、
40週、というか、280日ですよね。
その根拠は、月の28日周期から来てるんですよね?
確か。


で、例えば満月の今日、妊娠したとすると、
出産予定日は、来年の6/30とか7/1だと思うんだけど、
そうすると新月なのね。

もちろん、予定日通りに産まれる子は少ないと思いますが、

満月にやってきた子は、新月に産まれる。

新月にやってきた子は、満月に産まれる。

ムムムって感じがします。

だから何?って言われると何でもないけど.....



逆に考えると、満月、新月近辺に出産件数が多いとすると、

新月、満月近辺に、ムラっときてるってことかなあ。


だから何?って言われると何でもないけど....




1Dayセミナー(2,000円)

ホルモンのリズムと月のリズム
http://www.aroma.gr.jp/oneday/index.html#rbt

セラピストのためのマタニティアロマテラピー
http://www.aroma.gr.jp/oneday/index.html#maternity
posted by mothersoffice at 01:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。