2010年11月25日

リズミカルボディフード特別セミナー「出汁編」 終了しました

こんにちは。マザーズオフィス 荒川です。
先日、リズミカルボディフードクラス 特別セミナー「「出汁編」が行われました。
ご受講くださった皆様、どうもありがとうございました。

安達先生の普段使いのテクニックを教えていただいたり、
安達先生とっておきの素材を味見したり、
出汁と、インスタント調味料との味比べをしたり。
最後は出汁を使ったお味噌汁や湯豆腐などを
美味しくいただき、身体も心もほかほかになりました。

受講生の方からいただいたアンケートをご紹介します。
「ホンモノは感動があって、幸せになる。
 ホンモノを感じる(楽しむ)感受性を育てるには、ホンモノを!
 家で食事を作る人は、家族の生活リズムを見て作る。
 昔のお母さんは家族の一人一人を見て、食事や味付けを変えていた。
 という言葉がグッときて、そうしていきたいなと思った。」

私も家に帰り、昆布と煮干しで出汁をとり、
カブと油揚げの煮物と、キノコのお味噌汁を作りました。
自分のために、家族のために、生活リズムにあった食事を作る。
ホンモノを使って、ほんのちょっぴりの手間をかけて、美味しいものを作る。
これって愛だな〜。としみじみ思いました。

posted by mothersoffice at 17:10| Comment(0) | 食生活(リズミカルボディフード) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月20日

シートン動物記 ファーブル昆虫記

こんにちは、マザーズオフィスの大山です。

少し前から、息子が保育園で聞いてきた、「オオカミ王ロボ」の話をするようになりました。

ロボといえば、そう、シートン動物記ですね!

わたしも小学生の頃、シートン動物記やファーブル昆虫記を夢中で読んでいた瞬間がありました。

…が、全然内容を覚えていません!ファーブル昆虫記の「フンコロガシ(という文字)」以外は!

そういえば実家に、親戚からもらった本がまだ残っていたはずです。

帰省の際に探してみました。

ありました!じゃーん!
2010101310420001.jpg
立派なケース入り。

私が生まれる何年も前に印刷された本です。

この仕事を始めて、生き物の身体や自然について、いつも考えるようになってから読むこの本は、すごーく面白いです。

分厚い本、そして実家にいるときに読むことにしているので、まだ読破できていませんが、
野性の動物の中に潜む自然、そして植物や季節に寄り添って生きている昆虫たちのお話には、子供のころとは違う感動を覚えます。

またこの本に至ってはあとがきも素晴らしい!(あとがきを先に読む癖が…)

アロマテラピーを勉強するみなさん、秋の夜長に(もう冬ですね)この一冊はいかがでしょうか?
posted by mothersoffice at 18:00| Comment(0) | 今日の一枚。今日の1冊。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月18日

この秋の思い出

こんにちは、マザーズオフィスの大山です。

この秋、生まれて初めて乗馬を体験しました。

2010101214080000.jpg

ポニーのアイちゃんです。

かわいかった…。馬主の方に直接乗せていただいたので、ちょっと小走りまでしてもらいました。ふりおとされそうになりながら…。

乗馬のあとも身体をきれいに洗って、拭いて、一通りお世話を体験させてもらいました。

お休みだった乗馬クラブの中を移動中も、そこらへんの雑草をムシャムシャ食べていたアイちゃん。

余分な贅肉もなく、馬ってなんてきれいなんだろう…。身体を洗いながら思いました。温かく手触りも気持ちいい!

そして、馬屋も全然臭くない!さすが、草食ですね!人間も草食だと全然トイレも臭いませんね。

2010101213340000.jpg

しばらく全身筋肉痛でしたが、楽しかったです。

また来年もよろしくお願いします。
posted by mothersoffice at 16:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

医療と自然療法の境界線

こんにちは。三雲です。

ここ1か月以上、耳なりがひどくて、

毎日、心臓の拍動にあわせて、

ビートルズのOld Brown Shoeのリンゴのドラムよろしく
ドッド、ドッド、ドッド、ドッド、
というシャッフルの重低音が左耳で鳴り続けています。


耳鼻科では原因不明で、
内科も勧められたのですが、
最近忙しくって1か月くらい放置してたんです。

ふとした瞬間に、鼓動にシンクした音が聞こえなくなる時もあって。
あれ?俺、今、生きてんのかなー?
と、空に浮いてないか確認したりして。



んで、ふとWEBで調べたら、
「早期に調べれば命が助かる可能性も。。。」
みたいなことが書いてあって。。。。

昨日行って来ましたよ。総合病院。

内科の先生に症状を伝えると、
真剣な顔で「今日検査しましょう」とのこと。

採血、血圧測定、検尿脈派に、心電図、、頭のレントゲンに、CT。

数時間かけて検査するうちに、だんだんしょんぼりしてきて、
あー、仕事の引き継ぎとかどうしようとか思いながら、先生の元に戻りました。


早速、CT画像やらレントゲンやらを映し出されて、先生は難しい顔。


僕「せ、先生。。。」

先生「うーん。。。」

僕「ど、どうなんでしょうか」

先生「肩コリですかね〜。」

僕「。。。。。。」

先生「ストレスを減らして、マッサージにいくとか、お風呂に長く入ると良いかもしれませんねー。」

僕「。。。。。。。」


ということで、検査代しめて9,450円!を払って病院を後にしました。


医療の境界線と、我々のアロマテラピーの可能性をみた1日でした。


セントジョーンズワートか、ひまし油でオイル湿布でもしてみまーす。


みなさ〜ん、ゆるみましょうねー。


おわり

ベースオイル塾12/6です。

http://www.aroma.gr.jp/school/class.htm#baseoil

http://www.aroma.gr.jp/school/baseoiljuku.htm

posted by mothersoffice at 14:50| Comment(0) | セントジョーンズワート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月13日

柔らかな手

こんにちは。
アロマテラピーの学校の中安です。
スクールの生徒さんからときどき
「セッション(僕の)は受けることができるのですか?」と
質問をいただくことがあります。

セッション(トリートメント)は行っています。
アロマテラピーの学校第2教室の2階にある
自然療法サロンアロマスフィアです。

僕のメニューは
トレガーアプローチ(ゆらゆらと揺するオイルは使わないワーク)と
オイルマッサージ(オイルを使ったエサレンマッサージ、ご希望で精油も)
この二つです。

臨床をやっていてうれしいことは
授業でみんなに伝えていることを
実際のセッションの場で体験できることです。
「授業=実際のセッション」 です。

たとえばボディトリートメント実技クラスでは
「手を柔らかく使う」というメッセージを伝えています。

実際の臨床の場で
背中も、肩も、腕も、足もカチカチに固くて
長い間のデスクワークや、力を使う仕事をしてきた方で
体の力がまったく抜けないクライアントさんのときも
手を柔らかく使います。

体が固いときほど
固さのなかの小さな柔らかさに意識を向けます。

柔らかな手で、わずかなゆるみを感じたら
そのゆるみ+αで、小さく圧をかけます。
ほんのすこしです。
そのわずかなゆるみを拡大していきます。
柔らかさを育てる、応援するタッチです。

そして意識を、体の固い表面ではなく
より内部、クライアントさんの体の中心に向けます。
タッチや圧、小さな動きと、体の中心をつなげます。

もうひとつ大切なこと。
固い体ほど、体の反応には時間が必要です。
その場では分からなくても、翌日に触れてみれば弾力は回復しています。

「体の反応には時間が必要」
このことを覚えておけば、慌てることはありません。
大切なことは手を柔らかく使うこと。
「固さ」と出会いますが、戦いません。

柔らかく使うことで
受け手の体とつながることができます。
自分の手、柔らかな手を信頼しましょう。

みんなも臨床を楽しんでください。

アロマセラピストクラス実技デモセッション
初めての方のためのタッチ&トリートメントクラス
トレガーアプローチ入門クラス

それでは
中安
posted by mothersoffice at 19:38| Comment(0) | 「アロマテラピーの学校」の授業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月01日

クリスタル授業中…

みなさま こんちには。
マザーズオフィスの大山です。

今、クリスタルクラスの授業中にお邪魔してみました。
携帯カメラですが、授業風景はこんな感じです。
2010110115320000.jpg

今日は黄 緑 ピンク の石、第3チャクラと第4チャクラの勉強です。
そして、この石をつかってブレスレットを作っています。
2010110115340001.jpg
思案中…
2010110115340002.jpg
可愛く仕上がるといいですね。

最後に
2010110115330001.jpg
人体とクリスタルです。

こうしてみると、わたしたちと石も、共通するところがあると思いませんか?

来月は青のクリスタルでワイヤーアートをします。
遅ればせながら、最近になってやっと、ワイヤーアートに目覚めてきた私です。
これからは、色々なデザインに挑戦してみたいです。
http://www.aroma.gr.jp/school/crystal.html
posted by mothersoffice at 16:34| Comment(0) | 「アロマテラピーの学校」の授業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。