2011年02月11日

背中がおまんじゅうのよう

初めての方のためのタッチ&トリートメントクラス。

またまた素晴らしいアンケートをいただきました。
ここにいただいたメッセージは、
全てのアロマセラピストの方の備忘録となると思います。

**************************************************

一日の講座でしたが、
沢山の大切なことを教えていただきました。



●気をつけること

トリートメントする際に気をつけなければと
漠然と思っていたことが、

「相手の身体を尊重する」
「緊張と戦わない」など、

正しい言葉で示していただいたことで、
しっかり意識に刻みこめた気がします。



●柔らかな手

柔らかな手、ということでしたが、
先生に"もたれる圧"をかけてもらったときに、
固いはずの自分の背中が
おまんじゅうのよう(!)に
柔らかいものに感じました。
触れ方で、こんなにも感じが変わるのかと大変驚きました。




●手を離したあとの感覚

手を離したあとに揺れが広がっていく感覚も
今回初めて体験しましたが、
非常に心地よくて、
トリートメントの新しい楽しみ方を発見した気分です。



●正しい姿勢

施術で「頭が下がっているので上に上げて」と言われ、
そのとおりにした時、
力みが消えて身体が動きやすくなるのを感じました。
正しい姿勢をとることで
これほど自分への負担が変わるのだなと実感しました。



●これから触れることをタッチで知らせる

これから触れることを
軽いタッチで知らせ、
部位が移るときも間をつなぎ、
流れを作っていくなど、
触れる場所に対しての気遣いを随所に感じました。

「相手の身体を尊重する」とは、
そういう気遣いや行為につながる
ことがよくわかりました。



●もっとうまくやれる方法がある

「やりにくさがあったときには、何かもっとうまくやれる方法がある」

というのは、トリートメントにおいてだけではなく、
生活全般に当てはまることだなと思いました。
この意識をいつも忘れないようにしたいです。



●身体の声に耳を傾ける

もともと距離感を取るのが苦手で
タッチングも大丈夫かなと心配だったのですが、
相手の身体の声に耳を傾けることを意識したら、
あまり構えずにできました。



●相手を変えようとするのではなく

触れ合いを通して、相手を変えようとするのではなく
相手の状態に合わせることの大切さも学んだ気がします。


**************************************************

アンケート。ありがとうございます!

文字に記して、記録に残すことは、
考えを整理し、自分に定着させるために役立ちます。
ここまで素晴らしく簡潔に記載していただき、ありがとうございます。
素晴らしいです。


http://www.aroma.gr.jp/school/touchandtreatment.html

posted by mothersoffice at 21:37| Comment(0) | タッチング&トリートメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。