2011年06月30日

夏じたく

なんか急に暑くなってきましたね!
春から梅雨にかけて、いろいろなことがあり
慌ただしく、気をはってきたような感じですが。

それでも季節がめぐって夏がやってきました。
今はエアコンのある部屋からでて、
風に吹かれながらお弁当をいただいています。

気持ちのいい汗がでてきて
いい感じです。

宮川先生が今度の土曜日に
からだの夏じたく」をテーマに講座を開きます。
夏に向けて、からだの準備を整えます。

夏を乗り切るなんていうけど
夏を楽しんで、夏らしい体になるというのもいいかなと思います。

中野の第2教室で
7月2日(土曜日)午後1時からの講座です。
posted by mothersoffice at 13:18| Comment(0) | 自然療法ホームケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月24日

停電?大いに結構。月経痛も直る!



先日の講師会議で、
宮川先生が、また、永遠の真理を述べました。

それは......

「知ってる?夏はね、暑いの」

です。

ぐーのねも出ませんですわ。

はい。夏は暑いです。冬は寒いです。

リズミカルボディ(R)的にみると、

冬はエネルギーを蓄える季節。
夏は汗をかいて、
皮膚の排泄機能を活性化して、
腎臓を休める季節。

この呼吸のように繰り返されるリズムが、
私たちに宿る、「四季の身体のリズム」です。


ところが、夏に汗がかけない、
もしくは、冷房で汗がひっこむと、
汗が内攻します。

これが女性には大敵!
身体に大きな影響を与えます。

ということで、夏は汗をかく。
これはとても大切なことなのです。


講師会議ではこんな会話もありました。

中安先生
「停電はさ、災害じゃないでしょ。
 節電に協力しようということだよね。」

宮川先生
「そうそう。停電、多いに結構。
 しっかり汗かいて、夜もちゃんと寝る女性が増えれば、
 月経通も直るんじゃない?」


ということで、いまこそ智慧を絞って、
夏を乗り切りましょう。



先日、宮川先生が月刊クーヨンの
「この夏、非電化育児宣言!」
という特集に記事を寄せました。

「宮川明子さんおしえて!
 『自然療法的•涼しいからだづくり』」


エネルギー問題でいうと、
大きなリズムの転換期にいる僕たち。

すぐに冷房を止めるのは難しいけど、
今年、うまくいけば、
今後もこの線でいける!ということ。
これからの生活のスタンダードになるかもしれないのです。

ということで、身体を慣らすつもりで少しずつ、
智慧を絞って乗り切りましょう!

皆さんはどんなアイデアがありますか?


リズミカルボディ(R)からだの夏じたく講座を、急遽開催します。
http://www.aroma.gr.jp/rhythmicalbody/natsujitaku/index.html



身体のこと、アロマテラピーのこと、専門的に学びたい方、
そして、健康観をキチンと身につけたい方は、

インストラクタークラスもどうぞ。

http://www.aroma.gr.jp/aroma/instructor/index.html

当校のコア。中心を担うクラスです。


夏期集中講座も最終受付中です。早割は6/30まで!
http://www.aroma.gr.jp/info/summer/index.html





 

2011年06月12日

解剖学の書籍

こんにちは。
アロマテラピーの学校の中安です。

先日、クラスで解剖学、生理学の良い本を紹介してくださいといわれました。
せっかくなのでこの自然療法ブログで紹介します。


最初は全身を対象にした解剖学&生理学の本です。

人体の構造と機能―解剖生理学 (ナーシング・グラフィカ)

 この本は看護師さん向けて書かれている本です。整理された内容と分かりやすい図表が特徴です。


からだの構造と機能

 この本はなんとなくいつも使っている本。だから良い内容なのだと思います。


次はボディトリートメントを学ぶときに役立つ筋肉&骨格を中心にした解剖学の本です。

ボディ・ナビゲーション―触ってわかる身体解剖

 これはみなさんもよく使っている本です。
 くだけた表現で分かりやすいのですが、けっこう細かなところもあつかっています。


分冊 解剖学アトラス〈1〉運動器

 全身を対象にした解剖学アトラスから運動器系のみを取り出した本です。
 昔から使っているので馴染みがあります。
 文字が多いのです。じっくり読みたい人向けです。
 

プロメテウス解剖学アトラス解剖学総論/運動器系 第2版

 ちょっと高いのがなんですが。
 イラストがすごくきれいです。
 体のいろいろな部分をいろいろな角度からみてみたい人には役立ちます。
 いつも眺めていると、実技のときに、骨や筋肉をクライアントの体に重ねて想像できるようになります。

僕が使っているのを紹介しました。
特にこれが絶対いい!というわけではありません。

本屋さんにいって
自分が知りたいなと思うことが
その場で解決するような本がちょうどいいと思います。
それから、それぞれの本には特徴や良さがありますから
一冊だけですべてカバーするのはむずかしです。

それでは
 
posted by mothersoffice at 12:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月07日

6/17(金)震災チャリティ inなかのゼロ

こんにちは。
マザーズオフィスの戸張です。

松ヶ丘有志の会による震災チャリティを
6/17(金)なかのゼロホールにて行います。
ぜひ、たくさんの方のご参加お待ちしております。

今回は宮川先生による香りの瞑想とSHINさんのクリスタルボウル演奏会
です。

【チャリティイベント in なかのzero】 

● 日 時:6/17(金) 13:30-16:00  参加費:8,000円(事前ご予約制)

宮川明子の香りの瞑想と祈りのボディワーク
SHINさんによるクリスタルボウル演奏会


※ 参加費は、義援金として、一部実費を除き、
被災者の皆様のために使われます。

3/30(水)に行われた震災チャリティでSHINさんの演奏を体感された
東洋占星術家の小出美穂さんよりメッセージを頂きました。
小出さんご自身も先月のチャリティで、四柱推命占いを行い
松ヶ丘有志の会の仲間として活躍くださいました。

***************************

シンさんのクリスタルボウルセッションは予想を超える?大盛況で、
当日急きょ2部制になりました。
わたしは2回のセッションを両方参加して、同じプログラムなのに、
いる人の波動や時間の差で、まったく別の響きになる体験をさせてもらいました。
シンさんの瞑想誘導から始まり、被災地への祈り、
そしてその静寂に溶け込むように奏でられたクリスタルボウルの音色。
震災から1か月もたたないこの日のクリスタルボウルの響きは、
なめらか〜〜な慈愛に満ちた優しい音と、
立ち上がろうとする気持ちを支えながら後押ししてくれる強さをふくんだ音が、
何重にも何重にも重なって、地球の芯に染み入るような、芯から地球を抱きしめるような。
座って聞いている人たちは、気持ち良さそうにふんわり揺ら揺ら。。
仰向けの人の中からは、スヤスヤと寝息も聞こえて。。
響きに導かれるように、「その先」へ進む光がわたしたちそれぞれの気持ちに生まれていました。
松が丘と宇宙を結ぶ演奏会、きっと日本中に大きな愛が届いたと思います。
終わってもみんなシンさんの周りを囲んで帰ろうとせず、
大人気♪♪♪CDも完売で買えない人が続出!
まぁ、そんな中でもご本人は透明感出しまくりでしたね〜。
翌日、治療室では宮川先生はじめスタッフのみなさんもクリスタルボウルを体感して起きる、
その後の症状を言い合って楽しんでいました。
みんなとてもキラキラ☆生き生きしていたので、浄化の効果もバッチリ!です。
次のチャリティ演奏会は6月17日。
震災から3か月近くたち、日本の状況やわたしたちの気持ちも変わっている中で、
また今の自分に響くクリスタルボウルの音色に出会えることがとても楽しみです。
今回は宮川先生とシンさんのスペシャルセッション!
地球と宇宙がコラボして生まれる愛のビッグバンを体感しに、ぜひいらしてください。

小出美穂 

************************

小出さん、パワー溢れるメッセージありがとうございました!!!

【チャリティイベント in なかのzero】 

http://www.aroma.gr.jp/info/charity
posted by mothersoffice at 15:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月03日

月経はガマンすることではなく、上手に付き合っていけるんだ

こんにちは。三雲です。

いつもアンケートをありがとうございます。
今回も卒業生の方から素敵な言葉をいただきました。


====================================
他校でアロマセラピストの勉強をしていましたが、

通っていたサロンのセラピストの方が、「アロマテラピーの学校」の卒業生の方で、

いろいろお話をうかがっているうちに、興味を持ちました。

受講前は、骨盤の開閉についてはもちろん、

月経のリズムについても、ほとんど意識しない生活をしていました。

月経にまつわる不調に振り回されつつも、

「ガマンすればいい」という考えで過ごしていました。

ですが、本来の生体のリズムを知り、

少しずつそれに沿った生活を心がけるようになりました。

月経リズム、骨盤の開閉リズム、生活のリズム、

これらを意識していくことは、とてもシンプルなことですが、

意識することで自分の身体の中での気付きはとても多く、

今までよりもずっと自分を大切にできるようになったと思います。

月経はガマンすることではなく、

上手に付き合っていけるんだという気持ちの変化はとても大きかったです。

身近な友人の中にも、月経にまつわる不調を抱えていながら、

自分ではどうしたらよいのか分からないという人が多く、

特に、夜遅くまで働いていたり、ストレスをためているような人が多いので、

月経リズムと骨盤の開閉リズムについて知ってほしいと思いました。

授業の中で学んだセルフケアの方法は、

自分でもとても効果を実感しているので、お勧めしたいです。

====================================

皆様、いつもありがとうございます。

横浜校では土曜日の6月期リズミカルボディを最終受付中です。

エネルギー問題も含めて、自然のリズムに寄り添ったライフスタイルが求められる時代になりました。

ぜひ多くの方に知っていただきたいと思っています。

貴重な土曜日の午前クラスですので、この機会にぜひどうぞ。


■横浜校 6月期土曜 全6回 6/25-8/6(7/30を除く)10:00-12:30(受講料42,000円)
【概要】
http://www.aroma.gr.jp/rhythmicalbody/selfcare/index.html
【申込】
http://www.aroma.gr.jp/form/index.html
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。