2011年12月27日

こういうものなんでしょうか?

こんにちは。
マザーズオフィスの梅原です。

フェルデンクライスメソッドのATMクラスを受けてくださった方の感想です。


 なんだかはっきりわからないまま、何となく気持ち良かったり、
 身体の動きがなめらかになったり、軽くなったり重くなったり。
 こういうものなんでしょうか?


ATMではいろいろなことに注意を向けながら動きます。
たしかに何か変化の反応があった時、「こうなるべき」「こうなるはず」がわからないと、その反応を評価する軸がないですね。

ATMでは、習慣ではない方法を試したりもします。
指を組む時に、いつも右の親指が上になっているようだったら、左の親指が上になるように指を組んで動いてみたりします。
そうすると、今までとは違う、新しい反応が生まれることもあります。

まず、その反応に気づくところから始まります。
その反応にあわせてみる。
もう少し違ったやり方でやってみる。
やったことのないやり方を試してみる.
いつものやり方でやってみる…

 動きの指示の中に、いろいろな提案があります。
 それを自分のペースで、心地よい範囲の中でやってみます。
 好奇心に従って、いろいろな反応を体験していきます。


これは、一つの評価軸によって正誤の判断をするやり方とは異なる方法です。
「こうなるべき」「こうなるはず」と言われることが自分にとってはどうなのか、感じ、考え、想像し、動いて、自分の中にある答えを見つけていくような体験だと思います。
続けていくと、自分なりの評価軸が出来上がってくるかもしれません。
…でも、更に続けていくと、その評価軸を裏切るような自分に気づくときもあるのです。
そしてまた新たな側面からの評価軸を手に入れます。

たくさんの評価軸を手に入れると、多様な側面からの判断、選択が可能になります。
習慣や一般論に従って、一つの選択しかできないのは不自由です。
いろいろなやり方を試したことで、自分で選ぶことができるようになります。

はじめは、その反応をどう評価していいかわからずに戸惑うかもしれません。
本当に新しいことの評価は難しいです。
まず、自分が心地よい状態でいられるためにできることを探ってみましょう。
選択肢を増やしましょう。

こういうものなんだろう、と思います。
…今のところ。


今年はアロマテラピーの学校でのATMクラスとアロマスフィアでのFIレッスンを始めることができました。
気に入ってくださった方もいらして、私も楽しく続けられていて、よかったです。
ありがとうございます!

来年も、楽しく続けていきたいと思います。
よろしくお願いします!

http://www.aroma.gr.jp/feldenekrais/index.html
posted by mothersoffice at 12:32| Comment(0) | フェルデンクライスメソッド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月12日

みんなの発見

こんにちは。
アロマテラピーの学校の中安です。

昨日(12/11)のアロマセラピスト実技クラスでは、最初に仰臥位のプログラムの全体のデモを行ないました。

その日のおわりにみんなからフィードバックバックをお願いしたら、「今日のデモで全体がつながっていることがわかりました」というコメントをいただきました。

これはとても大きな発見です。普段の授業は、体の部分ごとに実習しているので、トリートメントのプログラムは部分の集合体のような印象を持つかと思います。ところが練習プログラムには部分にプラスして全体を統合するテクニックが含まれています。

それはそれぞれのテクニックをひとつ大きく、深く行なうという試みです。たとえば下肢のストロークならば、寛骨を越えて腰椎に触れます。お腹にも触れます。お腹のサークリングのときは肋骨や腸骨にも触れます。

こんなふうにひとつ大きく、深く行なうと次に進む部位とのつながりができて、全体として大きな循環の輪ができあがります。

このときに大切なのがステップです。ステップを使って、体の位置を循環の輪にしたがって、次の部位に近づけるとよりつながりが深くなります。

次回の練習のときに試みてください。
posted by mothersoffice at 11:49| Comment(0) | 「アロマテラピーの学校」の授業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月06日

キューバと身体の形状記憶と宮川先生のテーピング

こんにちは。三雲です。

先日、宮川先生とリズミカルボディについてお話する中で、
「身体の形状記憶」
について教えていただきました。


========================================
骨や筋肉は「形状記憶」があると思っているの。
その多くは「クセ」とか「思い込み」とか「直りたくない」
という執着から来ていることが多い気がする。

身体の形状記憶は、心の形状記憶でもあるし、
心の形状記憶が、身体の形状記憶として表現される場合もある。

例えば、精神的なショックが何度もある人は、
そこで形状記憶してしまって身体に不具合としてあらわれる。

リズミカルボディで「身体の弾力」がない人は、
形状記憶を取り除いてあげることが目的になる。

で、それだけではなくて、
逆に形状記憶を利用して、楽で、楽しくて、嬉しくて、ハッピーな経験を
形状記憶させてあげることもできる。


だから、最近、テーピングにはまってるんです。

それから、形状記憶をとりさるには、「身体をゆらす」のが本当に有効。

負の形状記憶を取り去って、ハッピーな形状記憶を植え付ける。

そのためにいろいろやってみたいなあ。。。

========================================



ということで、キューバイベント、お待ちしています。

宮川先生のこんな話しと、キューバ音楽で身体をゆらしてハッピーは形状記憶を!

頭の中のいろんなことは一旦置いておいて、
一緒に楽しみましょう。

身体はリズムのシモベです。


http://www.aroma.gr.jp/info/cuba/index.html



■トレガーアプローチ
「身体はゆらされると緊張を手放します」

http://www.aroma.gr.jp/trager/index.html








posted by mothersoffice at 10:54| Comment(0) | 更年期の心づくり、身体づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月05日

更年期は生活習慣のころもがえ

こんにちは。三雲です。


「 更衣」って読めます?



「ころもがえ」だそうです。


更年期クラスが始まります。

http://www.aroma.gr.jp/rhythmicalbody/changeoflife/index.html


更年期は、一生のリズムの中で、「身体が変容する、生まれ変わる時期」です。

思春期と対になっています。


でも、そもそもなんで「更」「年」「期」なんだろうと夜中に疑問に思い、

辞書を紐解いてみました。


「更」

1 新しいものと入れかわる。入れかえる。「更改・更新・更迭/変更」
2 夜を五つに分けた時刻。「三更・初更」
3 ふける。「深更」
4 (「甦(そ)」の代用字)よみがえる。「更生」


なるほど、なるほど。


更地:「更地にする」って言いますね。

更生:好ましくない生活態度が改まること。
   生き返ること。よみがえること。蘇生。(荒れ果てた休耕田を更生する。)
   あいつは更生したとか、会社更生法とかもそうですね。

更改:古いきまりやしきたりなどを新しいものに変えること。
   既存の債務を消滅させ、これに代わる新しい債務を成立させる契約。「契約を―する」

更正:まちがいを直すこと。
   税務申告を間違えたときに更正するとか。


まっさらの布の「さら」は「新」ですが「真更」とも。



なるほど、なるほど。


つまり、「これまでのものごとを(しかも少しよろしくないもの)、ふさわしい状態にする」というイメージでしょうか。


お。更年期とつながった。

「年」の語源は「穀物の収穫サイクル」。

「穀物」=生きるための生活そのものですよね。

「更年期」は、
これまでの生活(しかも少しよろしくないもの)を一度、あたらめて本来の状態にする時期。

「更年期」と名付けた昔の人はわかってたんですね!

ですか?違うかな?でも、

季節の変化にあわせて、これまで身にまとっていた「衣服」をあらためる「ころもがえ」の時期のように、
身体の変化にあわせて、これまで身にまとっていた「生活習慣」をあらためる時期。
それが「更年期」と考えてみましょう。

身体が変われば、それにあわせて生活を変えた方が良いですよね。

夏の衣服をたたんでしまって、冬の衣服を出す衣替え。

毎年結構大変な作業ですが、寒いのにいつまでもTシャツじゃあ、風邪をこじらせるってもんです。


たまに取材などで「更年期に効く精油はありますか?」というご質問をいただくことがあります。

でも、更年期=更年期障害ではありません。

漠然とおそれているより、まずは自分の身体をキチンと理解することから始めましょう。

じゃあ、どう見直すか。一緒に考えましょう。

お待ちしています。
http://www.aroma.gr.jp/rhythmicalbody/changeoflife/index.html









×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。