2012年03月11日

手には仕事をさせない

こんにちは。
アロマテラピーの学校の中安です。

今日は手のことを取りあげます。

僕は授業中、手の使い方についてこんなことを言っています。

「手にはなるべく仕事をさせないようにしよう」

これは
手が体から離れて、勝手に仕事を始めたり
手がトリートメントのイメージから離れて、勝手に動き出すと
あまり良いタッチにならないことが多いからです。

では、どうすれば良いのかというと
まずは、リラックスです。
手、指、手首をリラックス、そして肘から、肩。
全身がリラックスします。

楽しいことをイメージしてもいいし、
両手を温かいお湯のなかに浸してもいいです。

手はイメージや意図、動きの表現者、伝達者です。
だから、手そのものは何もしない、空っぽでいいと思います。

中身は空っぽでも、手は素晴らしい表現者、伝達者ですから
心のなかで、何かイメージを持つとそのように動きます。
たとえば「もっと柔らかく」と思えば
手は柔らかくなるし
「風のように触れたい」と思えば
風のようなタッチになります。

あとは
手を信頼するだけです
そして、もし何かがちがうと思ったら
そっと手を離し、リラックスして
もう一度同じことをします。
そうするとたいがい上手くいきます。

やってみましょう!

これはとても現実的な技術です。
そっくりそのまま使ってみてください。

posted by mothersoffice at 13:19| Comment(0) | タッチング&トリートメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月08日

優しい脅迫 男と女〜あやつりつられ〜

こんにちは。三雲です。
今日は満月ですね。

さて、妻は妊娠すると、まあ、それはそれは穏やかになります。

これもエストロゲン様のおかげです。

女性ホルモン大好き!

昔は、ホルモン?美味いの?

っていう感じの無知さでしたが、

今や、ホルモン教。

もしエストロゲンさんに会えるなら、五体投地でお迎えするね。
どうもどうも、いつも妻がお世話になっています〜ってスネ夫ばりの媚顔で。


こちらの動画でも宮川が言ってますが、妊娠するとホルモンが急増します。



学んだことが、生活で実感できるエストロゲンの作用です。


でも、今でこそこんなこと言えますが、
男は、ホルモンと言えば、ハツとかミノとかそんなものです。
(僕だけですか)

そこで、マタニティタッチ(R)アドバイザーの皆様は、
父親育ての役割も担います。

父親は自然に父親にはなりません。(母親もですが)
育てないといけません。
面倒くさくてすみません。

僕が育てられたな、と実感したのは、長男のときに先生に

「この人の身体ね、とーーーーっても冷たいの。
 ほら背中触ってみて。私の手はこうでしょ。
 あー大変!
 この人、自分ではやらない人だから、あなたが温めてあげて。
 温湿布とか自分じゃ背中とかやりづらいから、
 あなたがやってあげてねー。
 出産のためにもねー。
 あなたがやるのよおおおーーー
 オーッホッホッホー
 ドオオオーーーン!」

と優しく脅迫していただきました。
(一部、僕の心象風景も交えてお届けしています)

でも、
「あ、そうか、良い出産のためには、俺がやらないといけないのか」
と、『当事者意識』が芽生えた気がします。


しかも、これ奥さんに直接言われたら、
面倒くせえとか、カチンと来たりとかして終りかもしれません。

経験のある第三者の言葉だからこそ受け入れやすいのです。



マタニティタッチ(R)スクールのプログラムには、
『父親育て』のプログラムもあります。

何かしてあげたいけど、何をして良いかわからない男性に、

温湿布をしてあげて
トリートメントをしてあげて
背中に触れてあげて



単に欠点を指摘するだけではなく、
では、どうするかと、具体的な行動をアドバイスできるのが
マタニティタッチ(R)の素晴らしいところだと思っています。

父親を支えることが、妊婦さんとお腹の赤ちゃんを支えることになります。

それを担う自然療法家。
そういった存在になりたい皆様。
そういった存在がいたら嬉しかったという皆様

お待ちしています。

posted by mothersoffice at 11:00| Comment(0) | 妊娠と育児(マタニティ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月06日

待ってました!

こんにちは。事務局のいなどめです。

昨日から降り続いた冷たい雨が上がり、お日様も出て気温上昇。
ようやく「外に出たくなーい!」という気分が消えてきました。

『春は名のみの風の寒さや
 谷の鶯 歌は思えど
 時にあらずと 声も立てず… 』
       
だったり、  『春よ来い 早く来い
        おうちの前の 桃の木の
        蕾もみんな ふくらんで
        はよ咲きたいと 待っている』

など
まだ寒さの残る早春の季節の歌にも、本格的な春を待ちわびる歌詞が多いです。

先ほど、第1教室から程近いところにある、大きな桜の木を見てみました。
蕾はまだ固そうでしたが、木の下に立ってみると、桜色に包まれる感じがしました。

梅が咲いたと思ったら、桜はまだか…、あの花は…と、ついつい。
中野の教室のご近所さんにも結構色々なお花が見られます。
お越しの際は、ついでに学校周辺散策もしてみてください。






posted by mothersoffice at 16:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マタニティタッチスクール説明会

おはようございます。マザーズオフィスの大山です。

昨日はマタニティタッチスクールの説明会を担当させていただきました。
たくさんの方におこしいただき、ありがとうございました。
また、卒業生の東内さんにボディモデルをお願いしました。
そのときに
「自分が産む産まないはともかく、自分の「性」と向き合うことが大切…」
また、産後のトリートメントについても、
「妊娠中の身体に携わっているからこそ、産後の身体の捉え方がみえてくる…」
という貴重なお話をいただきました。ありがとうございました。
今は講師活動を中心に活動されているそうですが、これからもご活躍、楽しみにしています。

久しぶりにマタニティタッチについて、お話させていただきました。
説明会を終えて、感じたことを書いてみました。

妊産婦さんの体の野生を育て、お産と産後のためのからだづくりの伴走者となるマタニティタッチ…。
宮川先生、中安先生、佐藤先生が松が丘治療室で始めてから25年以上経っています。
その間に女性の身体は大きく変わりました。

そしてマタニティタッチスクールが開講してから6年目…。
この6年の間にもさらに変化は加速しているように思います。

その例をあげると、女性の目の使い方です。
わたしの母妊娠中は、テレビはまだ家にありませんでした。
そしてわたしがOLをしていたころ、部署にはパソコンはありませんでした。
そして専用のコンピュータルームみたいなものがあって、みんなで順番で使う…というような感じです。
10数年前の話ですが、それが今は一人1台、ウィンドウズかマックです。

また、携帯電話も存在していませんでした。
ポケベルを持っている友達を便利でうらやましいなあと思いました。
今は電車に乗ると殆どの人が携帯を見ています。
その生活が普通になっています、もちろん妊婦さんも!
このことによる情報量の多さや、目や頭を使いすぎることによる(そして身体を使わないことによる)身体の変化は、女性のお産や産後の回復にまったく影響がない訳がありません。
どうしたらよいのでしょう?

わたしたちが提案しているからだづくりには、本を読まない生活(目を使わない生活)…というものがあります。

禁止すると、わたしもそうでしたが、かなりストレスになります。何故?と考えてみると色々でてきます。
やることがない、つまらない、不安、孤独…。何故そう思うのでしょうか?

ただ、妊娠中、産後には、目や頭を使う事は必要のないことだと思ってほしいです。
妊娠中に必要な情報は、自分の体から得られるようになります。産後はあかちゃんと一緒にいれば、必要なことがわかるようになるでしょう。
困った事があったら、自分で調べたりせずに、家族や友達や、周りの人に助けを求めることができればそのほうがよいです。

ただそれだけのシンプルな生活が、どんなに大切かということを、どのように伝えるかを学ぶのがマタニティタッチスクールです。

時代の変化は激しいのですが、「変わらないもの」を大切に…。

そしてもし、妊産婦さんがこのブログをお読みになっていたら、ご自身のからだや赤ちゃんからどんなことがわかるか、考えてみてください。
そのうち、考えなくても感じられるようになるでしょう。
もっと詳しく知りたい方はお近くのマタニティタッチアドバイザーへ
http://www.aroma.gr.jp/maternitytouch/nintei.html

そこから、からだづくりははじまります。















posted by mothersoffice at 11:17| Comment(0) | 妊娠と育児(マタニティ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月03日

春ですし、たたかわず…

こんにちは。
アロマテラピーの学校の梅原です。

先日リズミカルボディトリートメントを担当しました。
個人指導、認定セッションになると、もうみなさん練習も体験も充分!
自分のトリートメントを、少し緊張しながらも、楽しみながら行ってくれます。

この日の話題の一つは「たたかわないこと」でした。
戦わない・闘わない、どちらの字がよいのかな?


凝っている感じや硬くなっている感じがあると、それを解消したくなり、無意識にタタカイモードになっていることがあります。
目的によりますが、1回のトリートメントで解消する程の刺激は、ひょっとすると強すぎるかもしれません。
タタカイを挑まれたら、受けている方も無意識に防御に入って身構えます。
リラックスが目的であれば、あんまりくつろげません…

タタカイモードに気づいたら、負けるのもいいと思います。
凝りや硬さは、何か必要があってそうなっていると考えることもできます。
お腹の施術の時に、便秘の話が出ました。
冷えの対策として保温のために便をためている、という考え方もあります。
解消してしまえばいいものでもない場合もありそうです。

なぜそうなっているのでしょう?
何か気になることは、そのかたの生活全般を見直すきっかけにすることもできます。


今日は桃の節句ですが、2月にはカルテ審査の学内審査が終わりました。
提出された皆さん、お疲れさまでした。
春、協会からの合格通知が待ちどうしいですね。

カルテを眺めてみると、自分が何にフォーカスしているか見えてくると思います。
自分にとって、お互いを大切に安全に、そして尊重するトリートメントとはどういうものでしょう?

これからたくさんのカルテを作っていくと思いますが、時々は資格マニュアルのカルテ審査の「目的」を見直して、
アロマセラピストとしての自分のあり方やトリートメントのあり方を確認してみるのも良いと思います。

4/7と4/21には、中安先生の
アロマセラピストクラス特別セミナー【たくましいアロマセラピストになるために】
も開催されます。
今回提出された方のためのセミナーです。
是非ご参加ください。

http://www.aroma.gr.jp/aroma/takumashii/index.html

認定セラピストとして、充実したセラピスト生活を過ごしていきましょう!

posted by mothersoffice at 15:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月01日

妊娠、出産経験があった方が良いですか?

こんにちは。マザーズオフィス三雲です。

最近、3番目の子ができて、また妊婦のいる生活になりました。

思い起こせば、長男が産まれた10年ほど前に、

マザーズオフィスでの経験を経て、

マタニティタッチ(R)スクール、やりましょう!

と宮川先生と中安先生に訴えたのを思い出しました。

だって本当に知っててよかったと思いましたもん。



ところで、女性の体の健康に携わる仕事をするのであれば、

妊娠、出産、産後について学ぶことは不可欠です。

よく、妊娠、出産経験がないことを、心配される方がいますが、

先日担当の先生が、妊娠・出産経験がない方ほど、

この仕事に向いていると言っても良い場合もあります。

なぜなら、自分の経験の「先入観」なく、

100人いれば100通りの妊産婦さんを受け止めることができるからです。

とおっしゃってました。

そうかもしれませんね。

客観的に見ることができるという意味では、

たくさんの妊婦さんに関わる経験の方が大切かもしれません。

マタニティタッチ(R)アドバイザーは、

マラソン選手に寄り添う「伴走者」のような存在です。

主役はあくまで妊婦さん。

励まし、アドバイスし、傾聴して、一緒に身体づくりをする存在。

自然療法の技(ワザ)と、あなたの手を通じて、

妊婦さんの身体の「野生」を蘇らせ、

豊かな妊娠、出産、育児ができるように送り出してあげてください。

「父親育て」もあなたの役割です。

「あなたがいてよかった」「ここがあってよかった」と

一生、言われる「しごと」かもしれません。


一言もしゃべれなかった赤ちゃんが、大きくなって「こんにちは」と挨拶に来る。

そんな経験ができるのも妊産婦さんに携わるすばらしさでもあります。


マタニティタッチ(R)アドバイザーがたくさん誕生しています。

看護師さんなど、医療従事者の方も学ばれているのは、

医療では手の届かない、自然療法家である私たちにしかできない

大切な役割がある証拠です。

3/7(月)は説明会も開催します。

ぜひどうぞ。




ということでまた、修行の日々が始まりました。

男の気持ち独白していきます。

はあ。


ふう。




posted by mothersoffice at 15:21| Comment(2) | 妊娠と育児(マタニティ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。