2008年03月07日

2008年から やぎ座の時代に!

みなさん こんにちは。
松本です。ご無沙汰しております。

中野に席を移し、なかなかお話しできる機会が少なくなって
しまいましたが、みなさんお元気ですか?

さて、昨日の「いけだ笑み先生」の
「西洋占星学1dayセミナー」でおもしろいお話を伺いましたので
みなさんにも少し。

いけだ先生のお話では、冥王星がやぎ座に入るので
2008年2月から20年近く やぎ座の時代に入るそうです。
なので、やぎ座の人はラッキーが20年位続く…
うらやましいです。

ちなみに私はさそり座。
やぎ座が「土」で、さそり座は「水」。
「土」と「水」は相性がいいので
水の星座も生きやすい時代になるそうです。
「水」の星座の方よかったですよね。
そういえば…宮川先生はやぎ座です。
もしかして、これ以上に…ブレイクを!

いて座からやぎ座の時代に移行したので
いて座の時代(1995年〜2008年)に
いろいろと議論しているだけで形にならなかったことも、
やぎ座の時代には、お伺いをたてられずにパシっと決まったり、
変わったりしてくることが多くなるとのこと。

時代が変わったばかりなので
これからどうなっていくのかいけだ先生の
お話を聞いて楽しみです。

セミナーでは、私は○○座なのですが
どうですか?などという質問も
多かったです。

自分では、どうしようもない時とかに
星をみると今はしょうがない。とか
この状態もいつまでだな!とか

西洋占星学を学んだ人は、
自分や家族とうまくつきあえるようになり、
生きるのが楽になったと言う方が多いですね。

やぎ座の時代にノルには
地に足のついた人が勝ち組になれる。
らしいですよ!
詳しくは↓

興味のある方はぜひ!
4/17〜 ベーシッククラス
http://aroma.gr.jp/astrology/basic.html
posted by mothersoffice at 15:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 占星学について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。