2008年06月26日

魔女養成スクールより

先日、シュタイナー関係の講座に出席した際、「西の魔女が死んだ」の本が紹介され、今度ブログで紹介したいなあと思っていたら、初雁先生が記事にされていてびっくりしている三雲です。こんにちは。

で、なんと、映画化されて、先週からロードショーやってるんですね。
知らなかった。

「もう学校には行かない!あそこは私に苦痛を与える場でしかないの!」

魔女の血筋をひいたおばあちゃんに身をよせた中学生のまい。

おばあちゃんに魔女修行の指南を受けます。

それは、

「早寝早起き、食事をとって、よく運動して、規則正しい生活をすること

そしてもうひとつ

何ごとも自分で決めること」



まいは言います。

「本当?本当にこんな簡単なことだけで魔女になれるの?」

「ええ。悪魔が入って来ないためにも、魔女になるためにも、大切なこと。

でも、簡単っていうけど、本当に簡単かしら。本当にできるかしら?」



日々のリズムを大切にして、植物と暮らし、情報に振り回されないように自分で決める。

あれ?これって。。。。。。

「アロマテラピーの学校」じゃないですか!
リズミカルボディセラピーじゃないですか!
マタニティタッチじゃないですか!



人の意見や、カリスマの指示や、世間体や、常識や、情報などではなく、

自分で決めること。

自然のリズムに従って、植物や、香りや、タッチや、占星学や、クリスタルや、フラワーレメディーを通じて、今、この瞬間の、自分のコンディションに気づくことができること。
そうすると、自分で決めることができるのでは。

答えを周囲に委ねすぎると、自分がいなくなります。


簡単だけど見失っている大切なこと。

それを学びトレーニングするのが

スクールでの学びの時間。

とか思います。


魔女。

真女?

魔女からしたら現代人の方が、魔なのかも?


そんなこんなで、

魔女養成スクール

マザーズオフィス

こちらです。

http://www.aroma.gr.jp/school
posted by mothersoffice at 15:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 「アロマテラピーの学校」の授業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック