2009年01月05日

「学ぶ喜び、知る喜び、考える喜びは、全ての人に等しく与えられた権利です!」

あけましておめでとうございます。

マザーズオフィス三雲です。

本年もどうぞ、よろしくお願いいたします。


ところで、明けまして「おめでとう」。


簡単に使ってますが、素晴らしいことですね。

「おめでとう」。


キンパチ先生風に言うだけで、結構違いますよ。

「おめでとう」


こうやって生かされていること。おめでとうですね。


ところで、なぜ「おめでとう」か。



数え年とか、無事に年を越せたとか、諸説あるようですが、

「予祝」という説もあるようです。


稲のリズムは1年のリズム。


その稲が豊作であることを、先に祝ってしまおう。


いいですよね。


今年も豊作であることを先に決めてしまう。


宮川先生も、「決めればいいのよ」と良く言います。


「夫婦で仲良く暮らす」ことを決めてしまう。

「子供が幸せである」ことを決めてしまう。

「商売繁盛である」ことを決めてしまう。

「アロマセラピストになる」ことを決めてしまう。

「自分が満足している」ことを決めてしまう。


そのために、
こういうことを学ぶ必要がある。
こういう技術を身につける必要がある。
こういう行動をする必要がある。

と、逆算する。




いけだ笑み先生からいただいた


「学ぶ喜び、知る喜び、考える喜びは、全ての人に等しく与えられた権利です!」


というメッセージは、本当に素晴らしいコトバだと思っています。

権利を使うも、使わないも、あなた次第!

学びというのは、未来の自分へのプレゼントなんですね。


今年はどのような年にしたいか。


いや。するか。


決めましょう。




1月期ハンドトリートメントクラス
http://www.aroma.gr.jp/school/hand.htm

http://www.aroma.gr.jp/school/class.htm#hand
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。