2010年01月26日

何度も言っているのに、憶えられない妊婦さん

こんばんは。三雲です。


「妊婦さんに、何度も言っているのに、何で憶えられないの!とイライラしていた。」

。。。。のが、なくなったそうです。

受講生の助産師さんのコトバです。



妊娠すると、骨盤がゆるみ、頭蓋骨も開き、知的な活動ができなくなり、ぼ〜っとする。

これは、当校にとっては、と〜っても良い妊婦さん。

だから、憶えが悪くなったり、眠そうにしてたり、ちょっとボケてくるのは、

良い身体が育まれている証拠、という立場です。

予約の時間になってもいらっしゃらなくて、電話してみたら、


「あれ〜?今日でしたっけ〜」

という方は、良い身体に育っているんだね〜と喜ぶべきことなのです。


逆に、妊娠中に、なかなかボケられない方は、身体が強ばっているということ。


これを知っているか、知らないか、だけで、本当〜に違いますよね。


妊婦さん本人も、ケアする方も、そして夫やパートナーも。


いかにボケさせるか。


そのためにはアロマテラピーやタッチがとても助けになってくれるのです。



さらに、女性は、生理中も同じ状態。

これを知っているだけでも、本当〜に違うんです!

リズミカルでいえば、A期間は女性にとって、リラックス期。



そんな、智慧がたくさんあります。

まずは1Dayセミナーから、いかがでしょうか。

http://www.aroma.gr.jp/oneday/index.html



■追伸

夫にとっては、妻のB期間がリラックス期ね。

で、妻のC期間は、気を抜いたらいけない期!

これを知っているだけでも、本当〜に違うんです!


いや、本当。
posted by mothersoffice at 01:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠と育児(マタニティ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。