2008年01月07日

レモンバーム風呂

あけましておめでとうございます。

アロマスフィア中野の大山です。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

先日、中野店の荒川が、アロマスフィアの庭で、レモンバームをごっそり切ってきてくれました。

アロマスフィアでは今、季節外れのハーブがところ狭しと増殖しています。

ローズマリーは、息子の保育園のクリスマス会の飾り付けに使ってもらいました。

この日もらったレモンバームは、茶色いところも多いし、お茶として飲むのもどうかなあ、といったところで、ではお風呂に入れよう、ということになり、持ち帰りました。

我が家はアロマセラピスト一家ですが、息子が精油の匂いはまだ嫌がるので、お風呂に精油やハーブを入れたことがありません。

ハーブを入れる袋もないので、急遽排水溝用のネットにレモンバームをいれて、お風呂に浮かべてみました。

そんなに香りは強くないですが、湯船で袋をもんだり、匂いをかいだりしてみると、メリッサの香りがします。

精油は高価でなかなか使えないけれど、これなら贅沢気分を味わえます。

少し体にパタパタとつけてみると、体にもメリッサの香りが…。

息子もこのくらいの香りなら気にならないようで、ぞうさんのじょうろでお湯をかけていました。

みなさんも冬になり、季節外れのハーブたちがたくさんあったら、お風呂にいれて、フレッシュハーブティーの中に入ってような気分を味わってみてください。

温まるし、リラックスできますよ。
posted by mothersoffice at 15:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然療法ホームケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。