2011年08月25日

探索する タッチ&トリートメント

こんにちは。
アロマテラピーの学校の中安です。

中野校で8月29日(月)に「初めての方のためのタッチ&トリートメントクラス」が開催されます。

あと何名かの方が参加できるので、宣伝と言えば宣伝なのですが、おもしろいクラスなので何かヒントになるようなことを紹介します。

タッチのときに「感じながら触れる」ということがよく言われます。そのことを別の言葉で表現すると「好奇心を持ってふれる、探索する」ということです。

好奇心も探索にも、そこには「これっていったい何だろう!」「なかはいったいどうなっているんだ!」というワクワクした気持ちがあります。

タッチのときにはあえて、予備知識なし、予測や期待なしで触れていきます。
まるで初めて人間の体に触れるようなフレッシュな感じです。
こんな感じで触れてみると、タッチが感じがガラリと変わります。

好奇心や探索する感覚は、エフルラージュやペトリサージュ、フリクションそして強い圧をかける圧迫法の時も同じです。
一方的に圧を加えるのではなく、そこに何があるのだろうと好奇心をもって探索してながら圧を加えます。

こんなことを「初めての方のためのタッチ&トリートメントクラス」では行います。内容はアロマセラピスト実技クラスのものとすこしかぶります。

タッチやボディトリートメントに関心のある方はどうぞご参加ください。
それでは また
中安
posted by mothersoffice at 11:19| Comment(0) | タッチング&トリートメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。