2012年03月16日

初雁先生より『手』について

初雁聡子先生。
中野校の近隣で『女性と子どものための鍼灸院Natalis』を主宰されています。
ブログはコチラ

生徒さんだった頃からですから、
もう、かれこれ10年以上、おつきあいいただいているんですね。


惜しまれつつ休刊したLingkaran別冊 1 改訂版
宮川先生、大山カオル先生とともに
『おいしいおっぱいの力、生まれ変わる私』の記事で、
まだちいさい頃のお子さんと紹介されています。

519hTJMd0kL._SL500_AA300_.jpg

そんな初雁先生から『手』についてメッセージをいただきました。

                    

あなたの手を見つめてみてください

手から伝わる  やさしさ

手から伝わる  ぬくもり

手はあなたの人生を物語る

楽も苦もすべてを受け止め  その手に刻んでいく

時にその手は 悲しみを抱えている人を やさしく包み

時にその手は 勇気を与えてくれる

その手はあなた自身のものであり

また、あなたと出逢うすべての人のものでもある

手にも心が宿っている

                   初雁聡子

                    



頭をなでるとき、
手をつなぐとき、
握手をするとき、
抱きしめるとき、

私たち想いを伝えるとき、
手をつかいます。
手は意思とつながっています。

手首の柔らかさは、
気持ちの柔らかさとつながっています。


今。手は柔らかいですか?


posted by mothersoffice at 21:49| Comment(0) | 妊娠と育児(マタニティ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。