2012年04月07日

タナカ

こんにちは。
アロマテラピーの学校事務局のいなどめです。

最近ニュースでミャンマーのことが多く取り上げられています。
ものすごい変化を世界が注目していますね。
この間、古い写真の箱を開ける機会があったのですが、昔行ったミャンマーの
写真も出てきました。

随分前に行ったのですが、いまだにしっかり覚えているビルマ語が
『タナカ』です。一語ですが…。
田中さんみたいだから、日本人には頭に残るんですね。

タナカは柑橘系の木の幹を擦ってつくる化粧品です。多くの女性や子どもが顔や身体に塗っています。
日焼け止め、清涼感(実際スーッとします)、美肌効果も…と言われています。
薄く全体にファンデーションのように塗ったり、おしゃれのために、ほっぺに丸や四角や
色んな塗り方をしています。

写真4.png



写真2.5.png




私も試しに塗ってもらう↓ 石の硯のようなもので擦ってつくります。


写真5.5.png

自然派化粧品が大人気の日本ですが、タナカはちょっと難しそうですかね。。。



さて、この週末はお花見をする方も多いと思います。
中野校周辺も見頃です。後ほど事務局の人たちとお花見散歩に行ってきます!



posted by mothersoffice at 16:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月05日

食べることをどうでもいいと思っている 子は、生きることもどうでもいいと思っている

こんにちは。マザーズオフィス三雲です。

好評だったWEB企画「先生の本棚」がブログ形式で復活しました。
よかったらご覧くださいね。

僕も、今回の安達先生のレコメンド書籍が琴線に触れて、早速購入してみました。

ここ 食卓から始まる生教育

もう、最初の数ページで、これは全員必読!と思いました。

宮川先生が、さんざん授業で伝えていることばかりですが、

「人はそこにいるだけで価値がある」
「思春期の子どもに必要なのは、『今の自分でOK』という自己肯定観」
「口では『自分を大切にしよう』と言われても、食卓に冷凍食品を並べられれば。。。。」
「オキシトシン」

などなど。熱くなります。


宣伝っぽくなってしまいますが、あえて、書きます。
共感された方は、ぜひぜひ

リズミカルボディ(R)フード
出汁講座
マタニティタッチ(R)学科クラス
妊娠準備のための身体づくり
そして何より、インストラクタークラスを超お勧めします。

僕たちの学校には、「じゃあ、具体的にどうするか」の宝庫なのです。
posted by mothersoffice at 14:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月27日

桜まつり

こんにちは。事務局のみすです。

日曜日にインストラクター試験を受験されたみなさま、お疲れさまでした!
手応えはいかがでしたか?
今日は春の陽気ですね。
少し目を休めて、からだをじんわり緩めて下さいね。

昨年の震災直後は、香りを楽しむ余裕はありませんでした。
そのせいでしょうか。
今年の沈丁花は、とりわけリモネンのトップノートを強く感じます。
柑橘系の明るさが、くっきりと印象的です。

桜のつぼみも大分ふくらんできました。
中野通りは「桜まつり」のピンクの提灯が気分を盛り上げています。

震災当日は中野校と横浜校で授業がありました。
先生や生徒さんと一緒に、哲学堂公園まで避難しました。
中野通りを歩いていたら、余震で電線が大縄跳びの縄のようにたわんで、
何度も足がすくみました。

今年の桜は遅そう・・と話していて、写真を見返してみると
昨年も見頃を迎えたのは4月11日前後だったようです。
自粛ムードでさくら祭りは中止でした。
仕事の帰り道、提灯が取り外された薄暗い中野通りを、
大勢の人たちが夜目にほの白く浮かび上がる桜を見上げながら
そぞろ歩いていた光景が忘れられません。
・・静かな、静かなお花見でした。

これまでは桜の下にピンクの提灯なんて無粋だと思っていましたが、
なんだかそれすらいとおしく思えてしまう、今年の春です。


posted by mothersoffice at 13:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月18日

桃と足湯

お世話になっております。
マザーズオフィスの戸張です。

今日は日曜出勤中です。

3月も半ばなのに、寒いですね。。。
先日のひな祭りに桃を飾りました。
蕾だった桃も、花を咲かせてくれました。
201203111348003.jpg


宮川先生も春じたく講座などで
春に花が開くように、身体もゆるんでくる季節と
お話ししています。

最近はお休みの日、足元が冷えるときは足湯をして
身体をゆるめてます。
201202291053002.jpg
しあわせ〜♪

PCもテレビもラジオも切ったお部屋で足湯をすると
お湯に足を入れた瞬間のじわーんと響く感じが
倍増します!おすすめです。
10分間くらいでもお湯に浸かっていると、
肩の力みや頭の疲れが抜けて身体が落ち着きます。

3月のインストラクター試験に向けて勉強を頑張っている方も
大変な時期だと思うので足湯で疲れを取りながら
乗り切ってくださいね。
posted by mothersoffice at 15:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月06日

待ってました!

こんにちは。事務局のいなどめです。

昨日から降り続いた冷たい雨が上がり、お日様も出て気温上昇。
ようやく「外に出たくなーい!」という気分が消えてきました。

『春は名のみの風の寒さや
 谷の鶯 歌は思えど
 時にあらずと 声も立てず… 』
       
だったり、  『春よ来い 早く来い
        おうちの前の 桃の木の
        蕾もみんな ふくらんで
        はよ咲きたいと 待っている』

など
まだ寒さの残る早春の季節の歌にも、本格的な春を待ちわびる歌詞が多いです。

先ほど、第1教室から程近いところにある、大きな桜の木を見てみました。
蕾はまだ固そうでしたが、木の下に立ってみると、桜色に包まれる感じがしました。

梅が咲いたと思ったら、桜はまだか…、あの花は…と、ついつい。
中野の教室のご近所さんにも結構色々なお花が見られます。
お越しの際は、ついでに学校周辺散策もしてみてください。






posted by mothersoffice at 16:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月03日

春ですし、たたかわず…

こんにちは。
アロマテラピーの学校の梅原です。

先日リズミカルボディトリートメントを担当しました。
個人指導、認定セッションになると、もうみなさん練習も体験も充分!
自分のトリートメントを、少し緊張しながらも、楽しみながら行ってくれます。

この日の話題の一つは「たたかわないこと」でした。
戦わない・闘わない、どちらの字がよいのかな?


凝っている感じや硬くなっている感じがあると、それを解消したくなり、無意識にタタカイモードになっていることがあります。
目的によりますが、1回のトリートメントで解消する程の刺激は、ひょっとすると強すぎるかもしれません。
タタカイを挑まれたら、受けている方も無意識に防御に入って身構えます。
リラックスが目的であれば、あんまりくつろげません…

タタカイモードに気づいたら、負けるのもいいと思います。
凝りや硬さは、何か必要があってそうなっていると考えることもできます。
お腹の施術の時に、便秘の話が出ました。
冷えの対策として保温のために便をためている、という考え方もあります。
解消してしまえばいいものでもない場合もありそうです。

なぜそうなっているのでしょう?
何か気になることは、そのかたの生活全般を見直すきっかけにすることもできます。


今日は桃の節句ですが、2月にはカルテ審査の学内審査が終わりました。
提出された皆さん、お疲れさまでした。
春、協会からの合格通知が待ちどうしいですね。

カルテを眺めてみると、自分が何にフォーカスしているか見えてくると思います。
自分にとって、お互いを大切に安全に、そして尊重するトリートメントとはどういうものでしょう?

これからたくさんのカルテを作っていくと思いますが、時々は資格マニュアルのカルテ審査の「目的」を見直して、
アロマセラピストとしての自分のあり方やトリートメントのあり方を確認してみるのも良いと思います。

4/7と4/21には、中安先生の
アロマセラピストクラス特別セミナー【たくましいアロマセラピストになるために】
も開催されます。
今回提出された方のためのセミナーです。
是非ご参加ください。

http://www.aroma.gr.jp/aroma/takumashii/index.html

認定セラピストとして、充実したセラピスト生活を過ごしていきましょう!

posted by mothersoffice at 15:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月28日

春を待つ香り

こんにちは。事務局のみすです。

今朝のラジオで、4年前の2月29日は15度だったと言っていましたが
明日はまさかの雪の予報ですね。。
それでも確実に日はのびていて、気温は低くても
空気が春の湿り気を帯びていくのを感じます。

中野通りは桜並木が有名ですが、新井薬師の院号は「梅照院」。
通りを挟んでお向かいにある北野神社も梅の名所です。
今年は開花がかなり遅れていますが、三分咲きの紅梅に続いて
白梅もちらほらと咲き始めました。

日本水仙、鑞梅、白梅・・これらの花の馥郁とした香りは
ベンジルアセテート。
冷たい外気の中で嗅ぐと、端正な和の香りに感じますが
ジャスミンの甘さなんですね。
ジャスミン精油に何をブレンドしたらこの季節感を再現できるか、
あれこれ考えるのも楽しいです。

北野神社といえば学問の神様。
私はセラピスト試験前にお参りしましたv
検定合格を目指す方も、インストラクター試験が目前の方も、
少し遠回りになりますが、合格祈願、学問成就祈願がてら
季節の香りを楽しまれてはいかがですか?
肩まわりをふっとゆるめたら、本番で力が発揮できそうな気がします!
posted by mothersoffice at 19:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月21日

机とか、照明とか…

お気づきの方もいらっしゃいますか?

こんにちは。事務局の松本です。
先日、中野校第2教室1階の長机を新調しました。
これまでは重たいテーブルを持ち運び、ひっくり返して組み立て。。など、お手を煩わせていたかと思いますが、
table.JPG

今回、キャスター付きの折りたたみテーブルになりました〓
木目調の明るい天板です。
片付ける時は天板を立て、ゆっくりと動かしてくださいね。


そして、中野校第1教室。
大工さんの手仕事が活きた、ある意味当校の原点のような場所。
こちらは、照明が少し暗くて、チラつきがある、というご意見がありました。
そこで…
light.JPG

裸電球を吊り下げ式から、天井に直付けに台座を交換。
手作りの暖かさはそのままに、見た目にもすっきりと、明るくなりました。

当校を選んだ理由として、教室の雰囲気をあげていただくことも多いです。
そんな当校ならではの味わいを大切にしながら、事務の傍ら、少しずつですが手を入れて、
心地よい場づくりを目指しています。
どうぞよろしくお願いします。
posted by mothersoffice at 23:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月14日

バレンタインデー

みなさまこんにちは、今日はアロマテラピーの学校事務局から、大山がブログを投稿しています。
先日いなどめさんが、ブログに書いていましたが、雪解けおばさんは完成しました。


中野は雨が降っています。寒いけれど、少しずつ春の気配が漂っています。

さてさて今日はバレンタインデーです。みなさん、大切な人に愛を伝える準備はしておりますでしょうか???
バレンタインにチョコレートを配る習慣は日本独特のものらしいですが、そのためか(そのためではない日もありますが)事務局の机の上にはおいしそうなチョコレートが…ひらめきいただきまーす!

それではお知らせをいくつか…

まず、2/19日(日)はAEAJ認定コースの説明会があります。たくさんの方にお申し込みいただいてありがとうございます。
今のところ、教室がパンパン…になる予定です…。
これからお申し込みの方は、ぜひ翌日の20日も検討してみてくださいね。

今年に入ってから、スクールではアロマセラピストカルテ審査期間中となっております。わたしも担当させていただいていますが、みなさんあともう少しです。がんばってください!
よく聞くのが、カルテ収集中に、トリートメントモデルの協力を頼むと、「顔はやってくれないの?」という質問されるということ。
まだボディトリートメントで精一杯だった方も、これからはフェイシャルのトリートメントも取り入れることで、さらに幅は広がります。
なぜならば、顔も身体の一部だからです。そして何より気持ちいい、そして楽しい!黒ハート
わたしも実家に帰って、「フェイシャルやるよー」と声をかけると、お風呂上がりのおばちゃんが5人位はすぐ集まります。(服は絶対脱いではくれませんけれど…)
そこで、2月後半から各教室でフェイシャルトリートメントクラスが怒濤のごとく開講します。
今回は金沢校でも2年ぶりに開催ぴかぴか(新しい)次回は秋の予定です。
カルテ審査が終わった方、今度はフェイシャルトリートメントをがんばってみませんか?
http://www.aroma.gr.jp/facial/index.html

そして今大人気の産後、育児クラスですが、4月からはマタニティタッチ認定コースが始まります。
妊娠中の身体づくりに携わることは、これからの未来を担う子どもを育てるお母さんを育てることです。
少子化といわれている時代、子どもたちを、みんなで大切にしていきましょう。
http://www.aroma.gr.jp/maternitytouch/index.html


またまた、バレンタインに話は戻りますが、今頃我が家の男子達はガトーショコラをムシャムシャ食べているのかな…










posted by mothersoffice at 16:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月07日

季節のテーブル

こんにちは。
アロマテラピーの学校事務局のいなどめです。

先日事務局で、大山先生がシュタイナー学校での季節のテーブル作りのお話をしていました。
その時は冬王でしたが、今は雪解けおばさん(!?)の人形を製作中だそうです。
楽しそう。

こちらは、以前、ネパールにあるシュタイナー学校に遊びに行った時の写真です。

あるコーナーには、

GetAttachment.aspx.jpeg
(5月です)

そして、ネパリなコーナーもありました。

GetAttachment-1.aspx.jpeg

素敵な学校でした。

アロマテラピーの学校のお教室は、これから少しずつ春の雰囲気を取り入れていこうかなと思います。
posted by mothersoffice at 14:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月31日

YMOとフランキンセンス

小学校5年生の頃、姉とYMOを聞いていて、

『ロボットが歌ってるんだよ〜』と教えられて、

「みらいのおんがくだー」と感動してた三雲です。こんばんは。

最近、昔の映像を見てたら、『SIMOON』という曲

フランキンセンスという歌詞を見つけて感動。

SIMOONはwikipediaによると

「アラビア砂漠などで砂嵐を起こす熱風」

細野は映画「スター・ウォーズ」のC-3POとR2-D2が砂漠を歩いているイメージで作った。

そうです。

歌詞はchrismosdellという人なのですが、


アラビアの女性の髪から漂うフランキンセンスの香り。。。。

おー。30年を経て、曲の一気にイメージが広がった!

。。。と夜中に一人で興奮。


妻に伝えても「へー。皿洗って。」

と言われるのがオチなので、ブログに書いてみました。


共感してくれる人って、この業界(?)にいるんでしょうか?


ちなみにスカパラもカバーしてます。

この人のテルミンもいかす


そんなこんなで、おやすみなさい。




posted by mothersoffice at 22:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月05日

2012年おめでとうございます。

新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

昨年は日本、地球にとってもたいへんなことがあって。
自分や家族にとっても、アロマテラピーの学校にとっても物事の進め方、生活の仕方を新しく選択することになりました。

昨年、ぼくが興味をもって進めていたことはアロマテラピートリートメントの場でのフラットな関係づくりです。

精油の香りでいうとホーリーフやローズウッドみたいな(わかりますか?)

それはトリートメントを受ける方(クライアントさん)とアロマセラピストが同じ目線、同じ位置にたったトリートメントです。

そのときクライアントさんとアロマセラピストは同じ場所で、同じ時をすごして、同じ香りとタッチを感じています。

この感じは友だちからセッションを受けるときの感じに似ています。どっちが偉いとかでなくて、おたがいを尊重しつつ、その手のなかに身を任せてのびのびとトリートメントを楽しむことができます。

友だち関係というのはいったん横においたとして。
そこにある良いものを取り出してみると
同じ目線、感覚の共有、おたがいを尊重してトリートメントに関わっていく…。
そんな関係のトリートメントもあっていいでしょう。

物事の進め方を新しく選択するというなかに、人と人との関係、人と社会の関係、クライアントさんとアロマセラピストの関係もあると思います。

新しい年、2012年が素晴らしい年になりますように。
posted by mothersoffice at 14:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月28日

マッサージテーブルについて

こんにちは。アロマテラピーの学校の中安です。
今日はマッサージテーブルのことをとりあげました。

 アロマセラピストクラスに入学後、しばらくして気になり始めるのが、マッサージテーブルのことです。マッサージを行う台のことはテーブルと呼びます。ベッドは夜眠るためのものです。だからマッサージテーブル(以下テーブル)と呼んでいます。

 ボディトリートメント実技クラスで学ぶプログラムはテーブルを使うことを前提としていますし、何よりもテーブルを使った方が床で行なうより体が楽でテクニックの種類も広がります。
 僕が普段、使っているものはアースライト社のスピリットとアバロンという2つのモデルです。最初に購入したものはもう十数年以上使っています。ここではアースライト社のテーブルをベースに取りあげますが、他のメーカーについてもほぼ同じだと思います。

マッサージテーブルの幅
 販売店の資料をみるとテーブルの幅には28インチ(約71センチ)のタイプと30インチ(76センチ)のものがあります。おすすめは28インチです。幅が広いと受け手の方との距離が大きくなり、やりにくく姿勢も不安定になります。ついでに長さですが、一般には185センチのものが多いです。もともとマッサージテーブルは米国製が多く、日本人より大柄な方が多いので185センチタイプで十分です。

マッサージテーブルの高さ
 それから高さの調節の幅が十分にあり、細かく調整できるものが良いです。固定式のものは不可です。僕が使っているものは58センチから83センチまで高さ調整が可能です。マッサージテーブルの高さの目安ですが、一般には腕をまっすぐに降ろして手の平の高さと言われています。僕はマッサージテーブルに受け手の方がのった状態で、15センチほど前に自分の肘を柔らかく伸ばせる高さを基準にしています。僕は身長約163センチですが、テーブルのネジは下から5番目または6番目です。

レイキエンドプレート
 通常の仕様ではテーブルの端(頭側/足側)に補強を目的にしっかりしたプレート(幅板)が張られています。実はこれがあるとテーブルの端にスツールで座ったときに脚(膝)を入れることができなくなり、脚を大きく広げなければなりません。そこでメーカー側はオプションでレイキエンドプレートといってU字型のプレートに付け替えたものを販売しています。
 これがあると楽に脚を入れられるので便利です。レイキエンドプレートは後から追加することはできないので、購入時に選ぶことになります。プレート交換すると補強面のことが気になる方もいらっしゃるかと思います。僕は体を揺らすロッキングを多く使って何年もセッションを行なっていますが、それでテーブル自体が揺れたりこわれたりしたことはありません。

フェイスクレイドル
 別売りでフェイスクレイドル(うつ伏せで顔をのせる台)があります。これは同時に購入することをお勧めします。テーブル自体に穴があいている有孔式のものもありますが、フェイスクレイドルの方が受け手にも楽ですし、技術的な広がりもあります。フェイスクレイドルにも固定式と可変式(頭部の角度を変えられる)のタイプがありますが可変式をお勧めします。

その他いろいろ
 その他では色です。これは好みの問題ですが、シーツをかけてしまえば何色でも同じです。僕は色が濃い目が好みです。理由は汚れが目立たないからです。脚のネジが2つのタイプがありますが、僕は1つです。そして購入するときは、先ほどのフェイスクレイドルと共にナイロン製のキャリーバックも一緒に購入した方が良いです。
 たぶん、1台購入すれば一生ものだと思います。教室で使っているものは不特定多数の方やまだマッサージテーブルの扱いに慣れていない方が触れることが多いので、取手や金具のところが傷みやすいですが、個人が使用するものはそんなこともなく大丈夫でしょう。

いかがでしょうか。最近はネット上でもいろいろな販売店があるようです。具体的な商品の確認、サイズ、および購入にあたっては販売店に直接お問い合わせください。その他のご質問がありましたらどうぞ。
posted by mothersoffice at 11:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月25日

ボディトリートメント実技プログラムについて

こんにちは。アロマテラピーの学校の中安です。
昨日、facebookのことをとりあげたらたくさんのみなさんに「いいね!」をいただき感謝です。僕の個人のfacebookにもアクセスしていただけるとまたまた感謝です。さて…。

 先日、教室で「アロマテラピーの学校」のボディトリートメント実技プログラム(標準テクニック)のことについて質問をいただきました。

質問は、どういう考えで実技プログラムを作ったのかというものです。いい機会なのでこのブログでも、そのときの回答を紹介したいと思いました。

ボディトリートメント実技プログラムは「ホリスティック」という視点で作りました。ホリスティックとは全体的、包括的という意味です。

そしてホリスティック(全体的)であるということは、ばくぜんとしているので、具体的にボディトリートメントのテクニックやタッチで何が表現できるのか、技術として示すことを試みました

その結果、よりホリスティックであるために

その1 全体に触れる
・より大きく触れる(小さい面積のなかでの最大の動き)
・隅々まで触れる
・くり返し触れる
・部分に触れたら、大きく触れる(全体と部分のくり返し)
・筋肉に全体的に触れる(付着部から付着部へ)
・手足に全体的に触れる(関連する骨・筋肉)
・手足の体幹とのつながりを意識する

その2 体が示すいろいろな空間にアプローチする
・ひとつの面だけでなく多面的・立体的にアプローチする
・両側から触れる(上下・左右・始まりと終わり)
・表面だけでなく内側の空間へアプローチする
・内側だけでなく外側の空間へアプローチする
・手足の自由な動きの可能性を探る

その3 体のいろいろな要素(形・重さ・動き)にアプローチする
・体の形をまるごと感じる
・手足の重さを感じながら動く
・体の弾力、呼吸、拍動、リズムに意識を向ける
・リズムを通してパートナーとつながる
・などなどです。

いろいろな表現がでてきましたが、すべてはホリスティック(全体的)を具体的に表現するために、ホリスティックなボディトリートメントとはという視点です。

いかがでしょうか。
感想、質問、わかりにくいことなどなどありましたら、いつでも声をかけてください。

ではでは 中安
posted by mothersoffice at 21:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月23日

facebookページ始めました

こんにちは。
アロマテラピーの学校の中安です。

今日(11/23)は、なんとなくのんびり過ごしました。
散歩したり、食料品を買い出しにいったりと、何にもなくてもいい感じでした。

日中は青い空が広がっていたのですが、夕方から雨が降り始めて、
一日で天気をふたつ楽しめたようです。

最近、ようやくfacebookを始めました。
アロマテラピーの学校のページも作って、すこしずつ更新です。
まだ情報量も少なめですが、いろいろ取りあげていきたいと思います。
よかったらご覧ください。

それでは
posted by mothersoffice at 22:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。