2011年10月10日

宮川先生のセミナー 

こんにちは。
アロマテラピーの学校の中安です。

さて、11月に2つのセミナーがアロマテラピーの学校で開催されます。

それは

マタニティタッチ(R)特別セミナー 宮川明子『産後の身体づくりと、過ごし方』
マタニティタッチ(R)特別セミナー 宮川明子『7歳までの育児 シュタイナー教育も交えて』

両方ともかなりの人気のセミナーだと事務局から連絡を受けています。
僕も受けたかったです。
宮川先生の生の声で聞きたかったと思っています。

これは身内だから、持ち上げて…ではなくて
真面目です。

僕と宮川先生が出会ったのは
渋谷の鍼灸学校でした。
そこではクラスメートと日々いろいろな話が交わされました。
そのなかで
からだ、子ども、妊娠、教育…。
東洋医学、自然療法というフィールドのなかで、世の中を見ました。

まだ20代の僕にとっては未知のことも多かったのですが。
そのときに、「教育」ってすごく大事だと思いました。

今回の宮川先生のセミナーではシュタイナーが1つの柱になっていますが。
シュタイナーがいいとか、わるいとかでなくて。

人を育てることや、自分自身が育つときには
教育が大切です。

僕自身、一般的な学校教育を受けてきました。
だからこそ、学ぶことの大切さ、影響の強さは実感しました。

今回の宮川先生のセミナー楽しみです。
いつか教えてください。

ちなみに宮川先生は今
イギリス、そのあとイタリアです。
中安
posted by mothersoffice at 20:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月22日

たくましいアロマセラピストになるために

こんにちは。
アロマテラピーの学校の中安です。

10月の2日(日)と8日(土)に
それぞれ「たくましいアロマセラピストになるために」というクラスを担当します。

これは今年の8月にカルテを提出したアロマセラピストクラス卒業生の方を対象にしたクラスです。

内容はこれまでのアロマセラピストクラスで学んだことを活かすための方法や
アロマセラピストとしての態度、振る舞い、評価などをとりあげます。

一言でいえば
“たくましいアロマセラピスト育成講座”ということになります。

今回たくさんの方からお申し込みをいただきました。
本当にありがとうございます。

そして欲をいえば
10/2(日)はたくさんの方にお申し込みいただいたのですが
10/8(土)のお申し込みが少ないです。

というわけで
ぜひ、10/8(土)にもご参加ください。
たくさんの方に来ていただけるとうれしいです。
はりきります。

クラスの内容にもうすこし触れてみます。

セラピーとしてのアロマテラピーセッションのなかで起きていることを観察すると

精油の使い方、ボディトリートメントの方法、コンサルテーショの方法という領域と

もうひとつは
アロマセラピストの振る舞い、クライアントの関係性の築き方
さらに
アロマセラピストのキャラクター、その人の人生への向かい方…なども
大きな領域です。

ちょっと思い出してみてください。
印象に残っているアロマセラピストのこと。
または、小学校の先生のことを。

その人がどんなトリートメントをしてくれたのか、何を教えてくれたのかも大切ですし
その人がどのように振る舞ったのか、どんな態度で接してくれたのかというのも印象に残ります。

これはアロマセラピストとは
このような人格になれ!とかアロマセラピストに向いているキャラクターは何々というものではなく
自分の振る舞いや、キャラクターをどのようセラピーの中で活かすかということです。

こんなことをお話するつもりです。
短い時間のなかにたくさんつめ込むことになりますが
これからアロマセラピストしてスタートするみなさんに
役立つクラスにしたいと思っています。

なので
10/8(土)のクラスにも参加してください。
それでは 中安
posted by mothersoffice at 15:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月25日

明日の「宮川明子の世界の自然療法」セミナー。もったいないなあと。

明日8/26(金)は、中野駅近隣の「なかのゼロ」で、
宮川明子「世界の自然療法」のセミナーがあります。


http://www.aroma.gr.jp/shizenjuku/miyakawaseminar/index.html


今回、とっても人数が少ないので、
もったいないなあと思っています。

宮川先生が海外から帰国されると、
たくさんの、不思議な(笑)お土産とともに、
多くの示唆に富んだお土産話しを持ち帰ってくれます。

例えば、
フランスの蒸留施設の裏側や畑の様子、

パラグアイのハーブの朝市のおじさんに、
「不妊のハーブはないの?」と聞いたら、
「ないよー」と言われたこと、

マダガスカルでは、電気がないので、
みんなよく汗をかき、夜も早く寝る。
生理痛の話しも聞かないこと、

キューバでは、貧しいけど医療は高度で、
貧しいからこそ自然療法への造詣が深いこと、
で、アロマテラピーの話しをしてたら、
気づいたら宮川が先生になってたこと、

ユーカリは世界征服を企んでいること、

その他、ブルガリアのローズ、マダガスカルのイランイラン、
インド、モロッコなどなど。

そんな話しを、スタッフだけでとどめておくのはもったいない!
ということで、企画したのが明日のセミナーです。

例えばイランイランの花びらは、
花を摘むと、すぐに変色していきます。
だから、摘んだ花をその場ですぐに蒸留できるように、
蒸留施設の場所を工夫しているそうです。
「愛」ですな。

そういったことは、成分分析、エコサート認定、
価格などの『情報』としては、あまり伝わりません。

情報や数値で選択することも大事だけど、
実際に出会ったこの人から買いたいとか、
この人を応援したいとか、この人が好きとか、
そんな「動機」も大切にして良いんじゃないかなと思っています。

宮川先生の話しを聞いていると、そんなことも感じたりします。


明日はどんな話しがあるでしょうか。

なんだか、自分の中に「大切な何か」の芽が出てくるのを感じたり、

そんな時間になると良いなあと思っています。

ショップやサロンでのトークのネタとしても使えるかもしれません。

ぜひどうぞ。

【概要】http://www.aroma.gr.jp/shizenjuku/miyakawaseminar/index.html

【申込】http://www.aroma.gr.jp/form/index.html













posted by mothersoffice at 13:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月12日

解剖学の書籍

こんにちは。
アロマテラピーの学校の中安です。

先日、クラスで解剖学、生理学の良い本を紹介してくださいといわれました。
せっかくなのでこの自然療法ブログで紹介します。


最初は全身を対象にした解剖学&生理学の本です。

人体の構造と機能―解剖生理学 (ナーシング・グラフィカ)

 この本は看護師さん向けて書かれている本です。整理された内容と分かりやすい図表が特徴です。


からだの構造と機能

 この本はなんとなくいつも使っている本。だから良い内容なのだと思います。


次はボディトリートメントを学ぶときに役立つ筋肉&骨格を中心にした解剖学の本です。

ボディ・ナビゲーション―触ってわかる身体解剖

 これはみなさんもよく使っている本です。
 くだけた表現で分かりやすいのですが、けっこう細かなところもあつかっています。


分冊 解剖学アトラス〈1〉運動器

 全身を対象にした解剖学アトラスから運動器系のみを取り出した本です。
 昔から使っているので馴染みがあります。
 文字が多いのです。じっくり読みたい人向けです。
 

プロメテウス解剖学アトラス解剖学総論/運動器系 第2版

 ちょっと高いのがなんですが。
 イラストがすごくきれいです。
 体のいろいろな部分をいろいろな角度からみてみたい人には役立ちます。
 いつも眺めていると、実技のときに、骨や筋肉をクライアントの体に重ねて想像できるようになります。

僕が使っているのを紹介しました。
特にこれが絶対いい!というわけではありません。

本屋さんにいって
自分が知りたいなと思うことが
その場で解決するような本がちょうどいいと思います。
それから、それぞれの本には特徴や良さがありますから
一冊だけですべてカバーするのはむずかしです。

それでは
 
posted by mothersoffice at 12:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月07日

6/17(金)震災チャリティ inなかのゼロ

こんにちは。
マザーズオフィスの戸張です。

松ヶ丘有志の会による震災チャリティを
6/17(金)なかのゼロホールにて行います。
ぜひ、たくさんの方のご参加お待ちしております。

今回は宮川先生による香りの瞑想とSHINさんのクリスタルボウル演奏会
です。

【チャリティイベント in なかのzero】 

● 日 時:6/17(金) 13:30-16:00  参加費:8,000円(事前ご予約制)

宮川明子の香りの瞑想と祈りのボディワーク
SHINさんによるクリスタルボウル演奏会


※ 参加費は、義援金として、一部実費を除き、
被災者の皆様のために使われます。

3/30(水)に行われた震災チャリティでSHINさんの演奏を体感された
東洋占星術家の小出美穂さんよりメッセージを頂きました。
小出さんご自身も先月のチャリティで、四柱推命占いを行い
松ヶ丘有志の会の仲間として活躍くださいました。

***************************

シンさんのクリスタルボウルセッションは予想を超える?大盛況で、
当日急きょ2部制になりました。
わたしは2回のセッションを両方参加して、同じプログラムなのに、
いる人の波動や時間の差で、まったく別の響きになる体験をさせてもらいました。
シンさんの瞑想誘導から始まり、被災地への祈り、
そしてその静寂に溶け込むように奏でられたクリスタルボウルの音色。
震災から1か月もたたないこの日のクリスタルボウルの響きは、
なめらか〜〜な慈愛に満ちた優しい音と、
立ち上がろうとする気持ちを支えながら後押ししてくれる強さをふくんだ音が、
何重にも何重にも重なって、地球の芯に染み入るような、芯から地球を抱きしめるような。
座って聞いている人たちは、気持ち良さそうにふんわり揺ら揺ら。。
仰向けの人の中からは、スヤスヤと寝息も聞こえて。。
響きに導かれるように、「その先」へ進む光がわたしたちそれぞれの気持ちに生まれていました。
松が丘と宇宙を結ぶ演奏会、きっと日本中に大きな愛が届いたと思います。
終わってもみんなシンさんの周りを囲んで帰ろうとせず、
大人気♪♪♪CDも完売で買えない人が続出!
まぁ、そんな中でもご本人は透明感出しまくりでしたね〜。
翌日、治療室では宮川先生はじめスタッフのみなさんもクリスタルボウルを体感して起きる、
その後の症状を言い合って楽しんでいました。
みんなとてもキラキラ☆生き生きしていたので、浄化の効果もバッチリ!です。
次のチャリティ演奏会は6月17日。
震災から3か月近くたち、日本の状況やわたしたちの気持ちも変わっている中で、
また今の自分に響くクリスタルボウルの音色に出会えることがとても楽しみです。
今回は宮川先生とシンさんのスペシャルセッション!
地球と宇宙がコラボして生まれる愛のビッグバンを体感しに、ぜひいらしてください。

小出美穂 

************************

小出さん、パワー溢れるメッセージありがとうございました!!!

【チャリティイベント in なかのzero】 

http://www.aroma.gr.jp/info/charity
posted by mothersoffice at 15:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月17日

チャリティーイベント青森ヒバの蒸留

5/27(金)に、松が丘有志の会の主催で、チャリティーイベントを行ないます。

小山陽子先生による『水蒸気蒸留  青森ヒバ』です。
中野校第1教室で13:30-16:00に行ないます。
参加費は2,000円(当日払い)で、義援金として被災者のために使われます。

http://www.aroma.gr.jp/info/charity/index.html


小山先生は、友人やご親戚が宮城県にいらっしゃって、
お話をきく中で、何か自分にできないかと考えられていたそうです。
そこで、アロマテラピー講師として精油について語ることで、
役にたつことができればと立ち上がられました。

原料の青森ヒバは、建築関係のお仕事をされている横浜校の卒業生の方から、
シダーウッドやひのきなどとともに、ご提供いただきました。
その中で、採油率が高いのが青森ヒバで、
蒸留をみるのも楽しいのではないかということで選ばれました。

参加者の方々も、東北の樹の香りを五感で感じながら、
被災地の方々やそのご家族、また日本中、世界中に広がっている不安に対して、
アロマテラピーで何ができるかを、ゆっくりと考えてみるひとときを一緒に過ごす日にしたいです。

これもまた、ボランティアのひとつのかたちですよね。

どうぞお気軽にご参加くださいませ。


http://www.aroma.gr.jp/info/charity/index.html

義援金はこのように使われています。

「松が丘有志の会」呼びかけ人の宮川明子のブログです。

http://akiko-miyakawa.seesaa.net/
posted by mothersoffice at 10:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月07日

精油の恵み講座 抗菌作用 in横浜

いつもお世話になります。
マザーズオフィスの戸張です。

中野の桜はまさに見頃です。

悲しくつらい時でも桜は今年もたんたんとお花を咲かせています。
いつも以上に美しく、そしてありがたいです。


さて今回は4月22日の精油の恵み講座 〜抗菌作用〜のお知らせです。
こんな時こそ、精油のチカラと久保田先生のパワーを感じにいらしてください。

今回は初の横浜校での開講です。
毎回受講された方々には新しい発見が芽生えるようです。

**************************

受講後アンケートより

すべての精油には抗菌作用があること、植物が生きる為に備わっている力であること。
それは人間が生きる為にも備わっている力なんだろうと思いました。
時々、自分の力が弱まった時に、植物の力を借りて助けられていきたい。
抗菌作用と抗炎症作用を同時に備えている、薬にはない素晴らしさを改めて感じました。



菌のバランスをとる事が大切であるという事、
単に菌を殺す事が良いのではない事。
菌そのものに対しての認識は変わりました。




(精油は)耐性菌や副作用を生じにくいという話しがとても興味深かったです。
もっと植物の力を生活の中に生かしていきたいです。



自分の自然治癒力を強くすることが一番大切だと思いました。
薬にも頼りすぎず、アロマにも過信をしすぎないことも大切。
殺菌と抗菌のちがいも良く分かりました。
改めてホリスティックの大切さが分かりました。
心と身体ののつながりや自分の声に耳をかたむけるようにしたいです。



抗生物質と精油の良い面とマイナス面を知ることができました。
ナチュラル志向の中で、食べ物、薬などに異常なほどストイックな人が多くなりましたが、
時々見ているとこちらが苦しくなるとこがあります。
でも久保田先生が語られていた通り、
それぞれのプラスの面を合わせて使っていくことが心と体に良いのはないかと感じました。



****************************

講師は薬剤師でもある久保田先生です。
薬の抗菌=抗生物質のお話も興味深いです。
薬と精油を比較してどちらかを非難するわけではなく、
(…そもそも比較できるものではないと思いますが。)
両者それぞれを客観的に見る事のできる目。

主役は自分自身です。

精油と自分の関係性をもう一度見直す時間に、
そして精油のプロとして、精油のことをキチンを伝えられる力もきっと身に付きます。


*最終受付中 精油の恵み講座 〜抗菌作用〜 4/22(金)横浜校
http://www.aroma.gr.jp/senka/antimicrobial/index.html




posted by mothersoffice at 11:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月23日

おしゃべりしてればだいじょうぶ

こんばんは。マザーズオフィス三雲です。


絵本作家の五味太郎さんの本に「おしゃべりしてればだいじょうぶ」という本があります。

このタイトル、深いです。

そう。説教でも議論でも理屈でもなく、「おしゃべり」。

おしゃべりをしていれば、だいじょうぶ。

女性の場合は特にそうなんじゃないかなあ。

幸い僕たちは、人々がつどう場を持ち合わせています。

警戒はすれど不安を増殖させず、集まって、おしゃべりして、同じ時間をシェアするだけでも、緊張した心身の弾力が少しは取り戻せるのではないかと、親しい人とおしゃべりをしていて、ちょっと思いました。

特に「タッチ」の技術を身につけるクラスであれば、文字や情報ではなく「タッチ」はきっと大切な財産になると思います。

そうはいっても、まずは皆さんの気持ちを大切に。
そして、当校に足を運ぶことが、リズムを取り戻す第一歩となるかな、と思えれば、ぜひ、お越しください。

マザーズオフィスはお待ちしています。

http://www.aroma.gr.jp





posted by mothersoffice at 23:23| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月17日

できることができる

こんばんは。マザーズオフィス三雲です。

「ほぼ日」さんの「寄付金について」のページがアップされていました。

混乱した頭を整理してくれます。

http://www.1101.com/20110311/kifu/index.html

このページの
http://www.1101.com/20110311/link.html

「元気が出るツイートを集めたページ」

http://www.ideaxidea.com/archives/2011/03/tweets_tweets.html

もほわっとします。
posted by mothersoffice at 01:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月15日

それでもなにかできること

こんにちは、マザーズオフィス三雲です。

■つれづれ1
何もできない漠然とした感情。
そんなとき、先日ご紹介した糸井重里さんのガイドラインと、このブログに出会いました。

http://xdl.jp/diary/index.html#20110313

http://chodo.posterous.com/45938410


■つれづれ2
イライラと批判と強い口調。

僕はNHK広報局のtwitterの以下のコメントに、「すごい覚悟」をみました。

皆さん長い緊張状態が続いているようで、様々なところでイライラと批判と強い口調の言葉があふれています。
だからこそ、このアカウントでは出来るだけ日常的なユルいツイートをしようと決めました。ご批判もあるとは思いますが、ご理解ください。(もちろん緊急時にはニュース情報もお伝えします)

http://www.nhk.or.jp/pr/


この方は、震災当初は、不眠不休で有益な情報をツイートされてました。

連帯する方向で力をあわせられれば。



■つれづれ3

今回を機にツイッターtwitterを始めた方もいらっしゃるかと思います。

とにかくやってみると良いと思います。

何をすれば良いかというと、

とにかく気になった人を「フォロー」すると良いと思います。
スキーと一緒で、やってると、だんだんわかってくるたぐいです。


公式ナビです。
http://twinavi.jp/


非公式サザエさんも活躍中です。
http://twitter.com/sazae_f



■つれづれ4

当校も休講があいついでいます。
楽しみにされていた皆様、申し訳ありません。
予定をとっていただいていた皆様、申し訳ありません。

ご理解いただきました皆様、ありがとうございます。

http://www.aroma.gr.jp/



■つれづれ5

不安を撒き散らかさず、丹田を意識して、植物のように力強く、しなやかに生活を送りたいと思います。






posted by mothersoffice at 19:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月13日

できること

今、できること。

のうちのひとつ。

糸井重里さんの提言。

http://togetter.com/li/111113


posted by mothersoffice at 23:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月12日

参考サイト

シンプルかつ必要な情報が集まっています。

http://www.google.co.jp/intl/ja/crisisresponse/japanquake2011.html

緊急用ダイヤル
警報・注意報
災害掲示板
避難所情報
運行状況
停電情報

http://savejapan.simone-inc.com/
posted by mothersoffice at 16:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

皆様、ご無事でしょうか?

皆様、ご無事でしょうか。

当校では、各教室とも、皆さんご無事でした。

ご帰宅中に避難所で一夜を明かした方もいらっしゃるかと思います。

余震が続いておりますのでとにかくお気をつけて。

本日の授業は、安全のため、すべて休講となります。
posted by mothersoffice at 06:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月27日

長く役立つ学び

こんにちは。
アロマテラピーの学校の中安です。

今朝、同じ学校の大山先生と
僕が受けたトレーニングの話になって
そのなかで良い先生ってどんな先生なんだろう?
ということになりました。

最近の僕はボディトリートメントやタッチング関係の授業が多いのですが
そのなかでどんなふうに
みんなに伝えたら良いのだろう!
この感覚をどんなふう伝えよう!
という教え方に興味があります。

ただ「教え方」というのは講師の視点であって
授業の受けるみなさんの視点ならば
それは「何を受けとったのか」だと思います。

それは
分かりやすい情報を受けとった
ワクワクした
なるほど!と感心した
他では得られないことを学んだ
先生の体験談を聞いた
…などなどいろいろです。

良い先生というのは一言では語れないと思うけど
僕にとっては
世界を広げてくれる人
長く役立つ学びを教えてくれる人です。

僕もこれまでたくさんの先生たちに
出会ってきましたが
印象に残っているのは
その先生には世界があり
先生が示してくれたことは今も役立ち
僕がひとりになってからも
その学びは続いているということです。

そして僕も
そんな授業をしたい、
同じ体験を伝えたいと思っています。

posted by mothersoffice at 11:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月09日

明日のお土産。。。

いつもお世話になっております。
マザーズオフィス 戸張です。

明日はからだの自然塾です!最終受付中です。

宮川が元気に帰国して、エネルギー満タンです。
心してご参加くださいませ 笑

今回のテーマは、アンチエイジングと若返り!
そしてお土産は、なんと宮川特製の若返りクリームです。

たった今出来上がりました〜
宮川クリーム.jpg

コラーゲン
エラスチン
プラセンタ
ヒアルロン酸

ローズウォーター
マダガスカル産のイランイラン精油(最高に幸せな香りです♪)

そして魔法のエキス入りです。
クリーム.jpg

今年最後の自然塾。
今回もご参加いただく方にとって深い学びと笑顔が生まれる時間になりますように。
会場でお会い出来るのを楽しみにしております。
お気をつけていらしてくださいませ。

宮川明子 からだの自然塾
http://www.aroma.gr.jp/school/miyakawajuku.html
posted by mothersoffice at 13:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。