2010年03月17日

今日は緑色の石を…

みなさまこんばんわ、 いえ、 おはようございます?

大山です。こんな時間にすみません。

夕食後に子供とカレンダーを見ていて、おっっと思ったので、お知らせしておきます。

本日3月17日は

「聖パトリックデー」

だそうです。

これは、アイルランドの守護聖人の祝日で、アイルランドのシンボルである三つ葉のクローバーにちなんで、

「緑色のものを身につけると、幸せになれる」そうですよ。

うーん、緑色ねええ…、服とか靴など、何かありますか?

と、わたしが探したのは緑色の天然石です。あまり緑色は持っていなかった。


するとひとつだけありました。

薄い緑色のヘミモルファイトのペンダントが…!

これは、わたしが生まれてはじめてワイヤーアートに挑戦した作品です。
マザーズオフィスのスタッフのみなさんも持っているはず…。
とにかく不器用なわたしが、とりあえず、「色々やればいいや」っと安易にゴテゴテと飾り付け、結果どこにもつけて歩けない様なペンダントに出来上がったものです。

画像はとてもお見せできません!!

しかし書籍によれば、「勤勉さと向上心、優しさを持って人生を送れる石」と!

なので、今日は、今日だけは!恥ずかしいですが、緑色のペンダントを身につけて、幸福になりたいと思います。

このブログをお読みになったみなさま、もし間に合いましたら、本日は緑色を身につけましょう。

そして、一緒に幸せになりましょう!!

間に合わなかった方は、また来年!

その日のために、緑色の石を用意しましょう。
3/26(金)クリスタルクラスは黄、緑の石について学び、ブレスレットを作ります。

http://www.aroma.gr.jp/school/crystal.html

担当の小山先生の、ゆっくーりとしたリズムで話される色々なことが、本当に面白いです!!
そんなお話と、黄色、緑のクリスタルたちが、金曜の午後…みなさまをお待ちしております。
posted by mothersoffice at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月13日

キューバ上映会&環境ホルモンのお話

いつもお世話になっております。マザーズオフィス戸張です。
先週、からだの自然塾の番外編 ?! の無料セミナーが行なわれました。

たくさんの方のご参加ありがとうございました。

宮川先生のキューバの上映会に始まり、
日頃「環境ホルモン」についてご研究されている佐二木順子先生をお招きし、お話をしていただきました。

キューバの写真を眺めていると、モノやお金はないけど、人は笑顔で健康的だなぁと思いました。もちろん植物も元気そう。キューバにも月桃があって、でも精油や自然療法には使われてなくて宮川先生が使いかたを伝授したというのも楽しいお話しでした。
沖縄の月桃も大好きな精油ですが、キューバの土地で育った月桃の精油もかなりパワーがありそうです。。。

キューバとは、対象的に今の日本はモノや情報が溢れ何を選んでいいのか分からなくなる場面がたくさんあります。
安くて、便利で、きれいなもの、、、
でも、何となく大丈夫なのかな、と疑いながら手にしたり、口にしたり。

佐二木先生の「環境ホルモン」のお話しを聞いて、これから自分が何を選んでいったら良いかの指標になりました。
プラ容器に明記されている三角形の中に数字が書かれているマークの見方も参考になりましたし、加熱することでの悪影響、また缶詰や玩具のことなど
日常の中ですぐ役立つ情報も知ることができて嬉しかったです。
お話しを伺いインスタントや缶詰ではなく、手作りの愛情料理が作れる女性でありたいと思いました。

今回ご参加いただけなかった方のためにもまた機会があれば、ぜひお招きしてお話しを伺いたいです。


次回の「宮川明子のからだの自然塾」は2/19(金)です。
テーマは数字の意味を知る。
「数字」についてマジマジと考えたことすらない私ですが、そこには深い哲学がありそうです。

宮川曰く「私たちのまわりにある数字、例えばチャクラ、タロット、周期律表、オーラソーマ、、、バラバラなことのようでも実はつながっています。
世界と宇宙の成り立ちを解き明かす!?数字の意味を知る事で、世界のあらゆることがつながり、広がりを見せます。
そして生きることがますます楽しくなります。」

数字はともかく、身体のこと、植物のこと、チャクラ、占星術、東洋医学、カラー、クリスタル。。。学べば学ぶほどどれもに繋がりを感じます。

その根源がに触れられるような気がしてワクワクしています。
うまく内容を告知出来ないのが、もどかしいのですがお時間ある方は是非いらしてください♪



*宮川明子 からだの自然塾 〜数字の意味を知る〜
 2/19(金) 13:30〜16:00 なかのゼロ 視聴覚ホール

 詳しくは当校HPをご覧くださいませ。
http://www.aroma.gr.jp/school/miyakawajuku.html
posted by mothersoffice at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月21日

蜂、羊、花、葉

こんにちは。三雲です。

僕の家にはテレビがないのです。あ〜、○○トーーク見たい。

テレビに子守りをさせられないので、子供とは何かをしないといけないのです。

で、まあ、シュタイナーのミツロウ粘土とか、羊毛でなんか作ったりとか、木で積み木を作ったりするのですが、これが楽しい。


宮川先生もシュタイナーシューレでは手のしごとを担当していたそうですが。



でね、子供からは、

羊毛って、羊の毛なんでしょ?とか、ミツロウって何でできているの?

とか聞かれる訳ですよ。

親としては、当然の顔をして自然と人間のつながりをお話してあげたい訳ね。

でも、僕の記憶容量は8インチのフロッピーディスクくらいしかないから、トイレに行くふりをして、ダッシュでネットで調べて、

知っているかい?ミツロウはね〜と、したり顔で説明してあげるのでした。



で、アロマテラピーもそうですが、「何でできてるの?」に対して、

蜂だよ、とか、羊さんの毛だよ、とか、庭のローズマリーだよ、とか、答えることができる。


すると、「へ〜蜂さんってすごいね〜」とか言うんですね。

これって、やっぱり、すごいことだなあと。

別にエコだのロハスだの御託を並べずとも、

自分の肌を守ってくれるクリームは、蜂さんが作ってるんだ、

とか、

たんこぶできたときに、塗ってもらうひまし油って、植物からとれるんだ

とか、

あ〜、あのいいにおいのやつって、この葉っぱと同じだね〜

とか、当然のように感じるんですよね。


自然派!とかじゃなくて、自然。アロマテラピーに携わってて良かったなあと。



アロマテラピーを学ぶことで広がる世界が、あるな、と思っています。
ぜひどうぞ。

http://www.aroma.gr.jp/aroma/index.html


それにしても、正座して羊毛ニードルでチクチクしてミカン作って、ベルガモットの精油たらしてる俺。

近くに服部牧場というのがあって、

http://www5e.biglobe.ne.jp/~ovis/index.htm

1年間の羊のオーナー制度があって、「自分の羊」の羊毛が手に入るらしく、羊の毛刈ってみて〜!と思っている俺。


学生時代、不健康こそRockだぜ!とか思ってた俺がみたら驚きです。
posted by mothersoffice at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月19日

今の社会が生きづらいと感じたら…..

こんにちは。三雲です。


草食系男子?

あ〜、僕は草食系ではないです。

草だな。

草。

草系男子の三雲です。あらためてこんにちは。



さて、先日、宮川さんが授業で、植物の生命力について話していました。


植物は動くことができない。

だから、周囲の環境に、「完全に」依存している。

その分、植物はどんどん繁殖する。

すっごい、ものすごい生命力で、子孫を残す。

では人間は?

不思議なことに、動ける範囲が広くなるほど、生命力が弱まる。

植物>動物>人間と、生命力は弱くなる。

人間の中でも、実は赤ちゃんが一番生命力がある。

そして例えばキューバとか、出入国が制限されている国の人々の方が生きる力がある気がする。


今ある現代病は、まさに生命力を失った現代病。

アロマテラピーは失った生命力を、植物からもらうことができる。

と。




確かに、アロマテラピーの香りを嗅いで得られるときの


あ〜、いいなあ〜

って感じって、植物の生命力をもらってる感じですもんね。


そもそも酸素だって、植物からいただいているし。




オノ・ヨーコさんは言います。


今の社会が生きづらいと感じたら…..

否定したり暴力をふるうのではなく



「空気をかえていけばいいのよ」


と。



すごいなあ。


アロマテラピーは空気が変えられますね。

室内という意味でなく、思考の空気、体の空気、心の空気も変えられます。

植物の生命力をもらうって、そういうことかなと思います。



そうすると、草系男子ってすごい生命力がある感じっすね。

あ、男子でない?

じゃあ、草系中年?なんかなあ.....


冬期集中講座 インストラクタークラス
http://www.aroma.gr.jp/aroma/winter.htm
posted by mothersoffice at 10:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月28日

同窓会ありがとうございました!

 11月25日に自然療法スクールマザーズオフィス アロマテラピーの学校の20周年同窓会が開かれました。

ご参加いただいたみなさま、ご連絡をいただいたみなさま本当にありがとうございます。たくさんの方にもご挨拶をいただき感謝です。

1部では僕と宮川先生で記念講演を行いました。宮川先生はキューバ紀行の報告でした。宮川先生とは三十年ちかいおつきあいになるので、もう何百回とお話を聞く機会がありましたが、相変わらず話しが上手いなと思いました。

テーマ、切り口、今の世の中とのつながり、明日への第1歩とトントントンと話しが進んで、今も語られた言葉のいくつかが心に響いています。

そして僕の講演はこのブログでもご紹介しましたが、アロマテラピートリートメントの組み立てをメンタルな面からみていこうという内容です。

中身はアロマセラピストとクライアントさんの意識のあり方です。そしてその結論は、アロマテラピーのトリートメントでも普段の人と人との出会いと同じっていうことです。

初めて出会った人とはオープンであることでよりおたがいを理解できますが、セッションでも同じです。

そのへんをセッションのなかでの意識、目覚めへのアプローチ、技術への反映、組み立てに重ねる方法をご紹介しました。

そして第2部は会場をかえて軽い食事をまじえながらみなさんとの歓談です。本当に僕がこの仕事を始めた頃からのおつきあいの方々やつい先日に卒業された方々まで、ほんとうにたくさんの方にお目にかかることができました。

みなさんの近況や活躍の様子、これからの展望、これからやりたいことなどなどたくさん聞かせていただきました。

同窓会のすべてが終わった後はしばらくボーッとしてしまいましたし、2日たった今でもなんとなくフワーとした感じです。

宮川先生が講演で語っていた「基本は教育」という言葉はとても響いています。もともと僕は学校が好きだったし、今も何かを学ぶことにとても興味をもっています。そんな僕だから教育という言葉に引かれているのかもしれません。

とても楽しい同窓会でした。ありがとうございました。
アロマテラピーの学校 中安
posted by mothersoffice at 08:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月20日

同窓会の講演テーマです。

こんにちは。
アロマテラピーの学校の中安です。

11月も半ばすぎとなり秋から冬になりました。
アロマテラピーの学校事務局では11月25日に予定している同窓会の準備でワイワイやっています。

おもえば宮川先生を中心にスタートしたのが今から20年前…。
長いような短いような。

今回はたくさんの方々にお目にかかれそうでとても楽しみにしています。
20年前、10年前、1年前、半年前、一週間前の卒業生、そして今回は在校生の方も参加いただけるので、アロマテラピーの学校のいろいろな面をご紹介できると思います。

さて今回は第1部で宮川先生とともに講演を担当することになりました。
宮川先生はキューバ紀行ということですが、僕はテーマをいろいろ考えてみましたが

中安のテーマ
「アロマセラピストのための メンタルな領域からみたトリートメントの組み立て」

宮川先生と比べると多少方向はちがいますが、それはそれでよいかなと思います。
これはアロマセラピストの活動をアロマセラピストのメンタルな面から見直して、トリートメントの構成、クライアントの関係性、技術の特徴といったものを組み立てていこうという試みです。

実はほぼ同じテーマでこれまで何回か講演を担当してきたので、そのあたりをまとめて短時間でお話ししようと思っています。

僕たちもだんだんと準備を整えています。
まだ若干の方が参加が可能なようです。
参加を予定されているかたは、お申し込みをお願いいたします。
それでは
posted by mothersoffice at 09:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月01日

なんかいい

こんにちは。三雲です。


最初にお知らせ。日曜インストラタークラスはじまります。
毎週日曜がつぶれるのは...という方にお勧めの、隔週、午前だけの授業です。

http://www.aroma.gr.jp/aroma/sunday.html




さて、先日、歯医者さんの前を通ったらちょっと緊張しました。

歯医者さんのにおいが、そうさせたんですね。


話はいきなり変わって、先日、長男の小学校で、親たちによる掃除の会がありました。


僕からは、カビ予防と、気持ちばかりのインフル対策を兼ねて精油をブレンドして、スプレーを使ってもらいました。



担任の先生がやってきて「いいですね〜」


上の階の上級生の親たちも降りてきて、

「な〜に?なんか、いいにおいが上まできてるよ〜」



週明けにもわずかに香りが残っていたらしく、子供たちも

「なんかいいにおい」


と目を閉じていたそうです。



そうそう、この「なんかいい」という感覚。


この『場』が「なんかいい」ものになる。


このあいまいな、具体性を欠いた「なんかいい」という感覚。


例えば具体的に、美味しそうとか、感情をゆさぶられる曲とか、素敵な絵とかではなく、


なんか、ここ、いいね〜。



中野校の松が丘助産院もそうですが、赤ちゃんがやってくる場は「なんかいい」という感覚がありますが、



アロマテラピーは、香りで「なんかいい場」をつくってくれます。

小学校では、こどもたちの顔を思い浮かべて、ブレンドしました。



家庭も、病院も、職場も、介護施設も、保育園も、首脳会議の会議場でも、


なんか、いいね〜になると、いいなあ、と思いました。まる。




http://www.aroma.gr.jp/oneday/index.html#aroma
posted by mothersoffice at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月16日

これぞ神髄

秋も深まり、金木犀の香りがまろやかに身も心も包む幸せな季節となりました。

ご無沙汰しています、初雁です。


長女の新型インフルエンザも完治し、通常の生活が戻ってきました。

さて私たちは様々な香りにつつまれて生活しています。

これは生まれた時から・・・いやいや胎児の時から・・・

おかあさんの香り・・・おっぱいのにおい・・・太陽のにおい・・・

無意識のところでも私たちは香りを感じ取っています。


早朝5時30分からのお弁当つくりからはじまり、家事に、3人の育児に、仕事

に日々めまぐるしく時間がすぎていきます。

そんな時ふっと心をゆるませてくれるのが香り!

わたくし手の込んだことはいたしません。

ちょっと体や心がつまってるなあと思うと外に出ては自然の香りを体いっぱいに

入れてくる

鼻がぐずぐずしてる家族がいれば精油をたらして足浴

枕元に好きな香りをしのばせる・・・

言葉ではとうてい伝わらない幸せがそこにはあります。

そんな体験ができるクラス、それが実践アロマテラピークラス!!

自分と向き合う時間・自分の体を愛おしく思う時間・相手を思う時間がそこには

あります。

講師と生徒の立場を超えて人と人として向き合えるクラスだなあと毎回楽しみに

しています。。
posted by mothersoffice at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月22日

猿でもできる。。。。否! 猿にはできる。

三雲です。


猿の話をしてもいいですか?


僕の休日の家での姿のように、
尻をボリボリ掻きながら、でれーんと横になってる高尾山のボス。


ボスは、争いで決まったのではないそうです。


信頼を集めてみんなに認められて、ボスになったそうです。




ちなみに、序列が最下位の猿は、子供をいじめたらしいんです。

それで怒った猿たちから信頼を得られなくなって、最下位に転じたそうです。


以下、飼育係の方のお話。

ある日、子猿が、なにかの拍子に、高木を取り囲む柵の中に落ちてしまいました。

柵の上には、電流が流れる鉄線が何本か走っています。

静電気レベルではあるのですが、猿たちは痛いのを知っているので、怖すぎて、誰もどうすることもできない。

そこへボスがやってきました。


ボスはするすると柵をのぼりました。

電流を浴びながら。


そして柵の下に飛び降り、子猿を抱き上げると、高木をよじ上のぼりました。


電線を飛び越えるには高すぎるのか、さすがのボスもジャンプするのを躊躇していましたが、意を決したように飛び降り、無事、連れ戻すことができました。



そして、1時間ほど子猿を抱きしめ続けてから、母親に帰したそうです。





ぼ、ぼすぅ!

(↑わたりてつや風に)


飼育係の方によると、きっと今のボスは亡くなるまでボスだろうとのことでした。

以上、日本ロマンチック協会(NRK)の会員として報告させていただきました。




「育児は、おっぱいをあげること以外は全部、男でもできる」という、もう、それはナイショにしておいてよーという身もふたもないコトバがありますが、中でも、抱きしめるっていう行為は、男でも女でも親子でも他人でも関係なく、やっぱり大切なのね。



特におっぱい出ないからこそ。


3歳になった次男に、おっぱいをまさぐられて、アフーンとか言ってる場合じゃないのね。


宮川先生の「人に安易に助けてと言える子に育つと良い」という言葉は、それだけ信頼できる人がいるからということなのですが、触れれば触れるだけ、信頼できる人が増える気がします。


例えばマタニティタッチとか、アストラルスリーピングとか、全身に触れるというセラピーは、手から安心と信頼を伝えることなのだと思うのです。


そういう意味でアロマセラピストの皆さんはすばらしいなあと思うのです。

アストラルスリーピング
http://www.aroma.gr.jp/school/astral.html

マタニティタッチ
http://www.aroma.gr.jp/maternity/index.html



■追伸。

「我が家のボスは誰か問題」について、長男が結論を出しました。


「やっぱり、うちのボスはママじゃなくて、パパだね黒ハート



「お!そうか、そうか!そうだろ、そうだろ。いい子だなあ〜。」



「で、ママは、飼育係だね黒ハート


「……………」
posted by mothersoffice at 17:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月18日

祝!! からだの自然塾 10回目無事終了しました。

こんにちは。
からだの自然塾会場にて受付係をしております、マザーズオフィス 戸張です。
毎回たくさんの方にご参加をいただきありがとうございます。
早いもので(このブログを書いていて気づいたのですが…)なんと!先週の七夕の日に開催された『7月期 テーマ:自律神経』でめでたく10回目を迎えることが出来ました。

このからだの自然塾を始めるに前、宮川先生が3回続けばいいわよ…と言っていたのが懐かしいです。笑
毎回宮川先生がお手製のテキストを治療や出張、授業の合間に、時には休日を返上してチクチク作っている背中や、自然塾会場では、声を張り上げ(「もう少しマイクに甘えてもいいのにぃ…」と思いながらも)ご参加いただいた皆さんに熱く伝えている横顔を見て、あらためて宮川先生のたくましさ、強さ、大きさを感じております。

宮川先生の講義を聞く皆さんの“真剣な眼差し”もビシビシと感じております。普段の教室より大きな会場ですが、とても伝わってきます。その眼差しが宮川先生のエンジンとなって毎回メモを取りきれないくらいの宮川先生ワールドが繰り広げられるのだと思います。すごくいい連鎖ですよね。
皆さんから参加後にご協力いただいているアンケートにも、迷いが消えました!とか背中を押してもらったような気がします!…と講義の内容を飛び越えている感じで、会場に入って来たときより元気になってお帰りになる方が続出です。

そして、もちろん10回目はまだまだ通過点に過ぎません。
来月8月期もパワー全開で開講しましので、夏バテ気味の方は元気をもらいに是非いらしてください。参加したいけど予定、曜日が合わずという声もたくさんいただいております。中でもリクエストの多い土曜クラス開講につきましては会場がなかなか取れず(抽選のため…涙)実現できずにおりますが、いつの日か開講できた暁には是非お待ちしておりますので末永くよろしくお願いします。

次回のからだの自然塾は、以前開催してご好評いただいた『子どもの自然療法〜ハーブ編〜』に続き“子どもの自然療法”の第2弾『8月期 テーマ:子どもの自然療法〜学齢期と思春期〜』です。


『子どもの自然療法〜ハーブ編〜』受講後アンケートより
子どもたちの日々の様子、成長の中に深い意味があったことを知りました。子どもにとって母親は切っても切れない関係ないんですね。“母”になる女性を母親になる前から、そしてなった後にも(セラピピストとして)サポートしてあげたい。その手段の1つにアロマテラピーをもっと有効活用したいです。

第1弾をご参加してなくても、理解できる内容ですので、ご安心くださいね。ご自分のため、ご家族のため、お友達のため、お客さまのため…ぜひご参加お待ちしてります。


●内容 子育ての自然療法 〜学齢期と思春期〜
●日程 8/21(金)
●時間 13:30〜16:00 (2.5h)
●会場 中野ゼロ 視聴覚ホール

*からだの自然塾くわしくは、こちらをどうぞ!
http://www.aroma.gr.jp/school/miyakawajuku.html
posted by mothersoffice at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月22日

野外活動♪ 行ってきました!

こんにちは。松本です。

雨で足止めされていた野外活動…
行ってきました晴れ

お天気にも恵まれ、
なじみのあるハーブや、精油の原料植物などに
触れてきました。
面白かったのは、精油を持って行きムィエットで
香りを試しながら原料植物のフレッシュな香りを
試してみる。さすが精油は凝縮されているだけあって
全体的にやっぱり強い印象ですね。

少し紹介してみます。

これは、「ヤロー」
血液循環を促進してくれます。気力や体力が
落ちているときに強壮してくれます。
規則正しくきれいに平らに黄色いお花を咲かせていました。


ヤロー.JPG


ハーブティで飲むと免疫力をUPしてくれる「エキナセア」です。
ピンクや黄色の花びらは下を向いていてなんだかかわいい。
思っていたより大きなお花がちょうど満開でした。

エキナセア.JPG


温室に入り、「イランイラン」!
ちゃんと、「花の中の花」って書いてありました(笑)

イランイラン1.JPG

青いお花の時点では、香りはありません。

イランイラン .JPG


イランイラン 2 .JPG

黄色くなってきて、この状態でやっと香ります。
徐々に、黄色くなっていくんなだなぁと実感!


イランイラン 3.JPG

「ホホバ」の木です。
大きい木でのびのび温室で太陽の光をいっぱいあびて
元気そうでした。

ホホバ.JPG

「ティートリー」の葉です。
殺菌抗菌 してくれるありがたい葉っぱです。
触ってみると、やさしい清潔感のある香り。

ティートリー.JPG


外に出ると、「チェストツリーベリー」
苦くて飲みにくいハーブですが、女性の強い味方!
この種を大事にとって、袋に詰めてくれている方がいて手元に
届くんだなぁと思うと。感謝です。

チェストツリーベリー.JPG

あと、たくさんの種類のラベンダー、カモミール、タイム、
ローズマリー、クラリセージ、パチュリー、ベチバー…などなど。

きちんと「セントジョーンズワート」もカメラ

STW.JPG

植物園は、ボランティアの方がお手入れをしてくれているところが
多いのですが、私もハーブをベランダで育てていますが、
ケアは大変ですよね。虫もつくし。

こうして、自分ではとても育てることのできない
たくさんの植物の手入れをしてくれている
ボランティアの方に感謝しながら、広い植物園を楽しんできました。

そして1滴の精油にはたくさんの方の手のおかげで
私たちは簡単に使わせてもらっているんなだと
思ったり、植物にも感謝したり…と、
とてもたくさんの大切なことを感じた一日でした。

今回おじゃました、東京薬用植物園の温室は
6月22日〜9月31日まで修繕のため休館されるそうです。

これから、少しいろいろな植物園をまわるのが
マイブームになりそうです!!

精油塾スタートです。
http://www.aroma.gr.jp/aroma/eoil.html
posted by mothersoffice at 14:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月16日

あじさい

こんにちは。荒川です。
ここのところ東京では、曇り空と雨とが続いています。
今日も先ほどからしとしとと降り始めました。

雨が続くとなんだかうつうつとしたりもしますが、
この季節だからこそ楽しめるものもありますね。
第二教室ではなんといってもこのあじさい!
雨にぬれると一層キレイぴかぴか(新しい)
お日様がかんかんと照って暑い時は「ぐだ〜」っとしていますが、
今日のような雨だと、いきいきしてなんだか嬉しそうです。
あじさい.jpg
posted by mothersoffice at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月12日

6月12日(金) 野外活動 (植物学3)開催です♪

おはようございます晴れ
松本です。

さて、前回お天気に足止めされてしまいましたが…

本日、6月12日(金) 野外活動(植物学3)開催です。exclamation
お天気に恵まれてよかったですね。

(注)この活動は、植物学1 又は植物学2にご参加の方のみ対象ですので
   ご注意ください。


場所:東京都薬用植物園(西武拝島線 東大和市駅徒歩2分)
http://www.tokyo-eiken.go.jp/plant/yakuyo001.html

集合:現地集合、解散(正門を入って掲示板の前に13:00)
です。くわしくは、5月22日のこのブログをご確認ください。

午後は曇りの予報になっていますが、
水分補給や、日よけ対策、虫除けなど…体調管理を各自お願いいたします。

では、植物園で手島先生とわくわくぴかぴか(新しい)しながらお待ちしていまするんるん
posted by mothersoffice at 09:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月05日

6月5日(金) 植物学3/野外活動 →6月12日(金)に延期です

おはようございます。

松本です。
6月5日の野外活動は、午後から雨の予報雨により
延期とさせていただきます

今日、楽しみにしていたみなさん残念ですね。
次回6月12日を予定していますので、晴れるようにみんなで
『てるてるぼうず』を作りましょう晴れ
集合場所や時間等同じです。

今日予定が合わず参加できなかった方も含めて
12日の出欠を「参加」or「不参加」とスクール事務局へ 
6月8日(月)18:00までに出欠のご連絡をお願いします。

*植物学3の対象は、植物学1、植物学2に参加の方です

連絡先 →03-3385-6810

mail  →mail@aroma.gr.jp

ご連絡お待ちしています!

12日も、10:00までにこのブログで雨天の情報等当日のスケジュールをお知らせします。
posted by mothersoffice at 09:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月19日

植物学スタート♪

こんにちは。松本です。

先日『植物学1』のクラスがスタートしました!

このクラスは、中安先生から
インストラクター、アロマセラピストは『精油』については
勉強をして知っていることは多いけど、
その精油の原料植物についてはどうなんだろぅぅ…
と、いうことから企画が始まりました。

私個人的にもいけだ先生のフラワーレメディのクラスに参加して、
そしていろいろな本を読んだりして、植物の目線で見ると
植物それぞれにドラマがあって素敵な世界だな!
と感じていた時だったので、なんだかワクワクとてもうれしかったです。

そこから約半年、ご担当の手島先生と
スタッフみんなでわくわくしながら準備をしてきました。

そしていよいよ、クラスがスタート!

授業の中で手島先生が
「人間中心で考えていることが多いですが、
 植物には植物の世界があって、犬には犬の世界があって…
 それぞれの時間が今この瞬間に一緒に存在しています。
 一生のイベントがみんなそれぞれあって共有していますよね。
 その中でアロマセラピスト、インストラクターとして
 植物の世界の一部を今までとは少し違った側面から覗いてみる。
 植物の背景を知って精油を1滴使うほうがアロマセラピスト、インストラクター
 として、感受性が広がり、質がぐんと高くなると思います〜』
などと話してくれたことがとても印象的でした。

詳細は手島先生のブログでも紹介いただいています♪
http://blog.goo.ne.jp/frangipani_aroma/e/2531167f5a8c8c8c6aadbf0a14cde04b

授業の中では、白地図に色を塗って
地球のさまざまな気候にそれぞれ適応した植物が自分たちの生きる環境に
根をおろし住み分けをしている様子などを見ます。

完成させた気候の分布図です♪

map.jpg

出席されたみなさん 完成させましたかぁ?

植物の成長の変化が見られるのって楽しいですよね♪
我が家のベランダでは、
チャイブ、バジル、チコリー、ブロッコリー、トマト、パセリ…
などなど。成長を楽しんでいます。…食べれる物ばっかり!

ぴかぴか(新しい)次回は、5月22日(金) 植物学2 『アロマテラピーの原料植物の世界です』
最終受付中!!です
http://www.aroma.gr.jp/aroma/botany.html

ぴかぴか(新しい)いけだ先生のフラワーレメディー1デイセミナー 6/11、7/2(木)です!
http://www.aroma.gr.jp/oneday/index.html#flower
posted by mothersoffice at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。