2012年03月24日

カスターオイルの石けん

こんにちは。
アロマスフィアの山口です。

先日、久しぶりに自宅で石けんを作りました。今回はカスターオイルを加えています。
カスターオイルを入れると、しっかりした泡の出る石けんができます。
1.JPG

ピンククレイも少し入れてマーブル模様に。おいしそうです!
春らしい色合いになったので、精油はサンダルウッド、イランイラン、ローマンカモミールで優しい香りにしてみました。

ここから型入れ、保温して次の日がこちら
写真.JPG

無事に固まって、切り分けるときれいな色になりました手(チョキ)
このまま1ヶ月熟成させます。

みつろうクリームなどを作る際にもカスターオイルを少し加えると、とてもなめらかに仕上がるのでおすすめです。
アロマスフィアでも「使い方がよくわからない、体に塗っているけれど使いきれない」とご質問されることが多いカスターオイルですが、体への塗布だけでなく、アロマクラフトにも大活躍します。

ぜひみなさんもいろいろな使い方を楽しんでみてくださいぴかぴか(新しい)

posted by mothersoffice at 11:53| Comment(0) | カスターオイル(ひまし油) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月25日

出産の時のカスターオイルがヤバかったらしい

もうすぐ新月ですね。こんばんは。三雲です。


我が家では、外出時、カスターオイルを持ち歩くことが多いです。

子供がぶつけた時に良いのですが、妻が好き....というか、カスターオイルが大切な存在のようです。

というのも、次男が生まれる時、すごく助けられたんですね。

長男の時は3時間だったから、2回目だから1時間くらいかね〜なんて話てたら、最初の満ち潮を逃して、次の潮目まで産まれないかもね〜なんて感じで、結局12時間くらいかかったんですね。

今2歳の次男はマイペース野郎なんですけど、今にして思うと、あの頃もマイペースだったんだなあと。

もういや!やっぱ産まれない!とか思ってたっぽい。


で、結構痛かった時に、(結構なんてもんじゃねえよ!って怒られそうですが)、宮川先生が、湯煎して温めたカスターオイルを、シロダーラよろしく、背骨にそってトローリと。


あの気持ち良さは、今だに忘れられない!あれで相当救われた!

と言っております。


カスターオイルは、参加者の方からも、いろいろな使い方が出て来て面白い。

あまりメジャーではないけど、マザーズオフィスでは原点とも言えるオイルです。

知らないともったいないのになあ。といつも思っています。


http://www.aroma.gr.jp/school/baseoiljuku.htm
posted by mothersoffice at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | カスターオイル(ひまし油) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月25日

体が痛くないってシアワセー

こんにちは。三雲です。
ぎっくり腰から2週間。

おとといの休日は、保育園の子供たちと、ジャンベを叩いたり、踊ったり、運動会へ向けた準備ができるところまで回復しました。

あー楽しかったあ。。。

皆さんからいろいろ心配していただいて、ありがとうございます。

生徒さんからは、

「私がぎっくり腰をしたときはあまりの痛さに怒りで頭から湯気だしてました!
腹這しかできなかったですし(泣)
でもそのときにひまし油のマッサージが魔法のように効いて、
ほんとうにびっくり&大感激したことを覚えています!」

という応援メッセージ?をいただきました。

わかります!僕は、痛すぎて「このまま消えてしまいたいー」と思っていました。

うつ伏せなら楽かもしれん!と、一人で腹這いになったら、
布団で口がふさがれたうえに、身動きできず、本当にこの世から消えそうになりました。



皆さん優しくて、いい世界にいるなあと感激です。ありがとうございます。

それにしても体が痛くないっていうのは、本当に幸せなことだなあと実感。



。。。。と思って、調子にのってパソコンに向かってたら、また痛くなってきました。

この数年、体が痛くないことがないっていう状態で、けいけんわん症候群っていうんでしょうか?頸肩腕症候群?そんな状態でした。

休みなくパソコンに向かってしまうたちなので。


宮川先生からも、

「男の人のぎっくり腰は、だいたい首が原因。

腰椎みると、あんたもそうだから、目を使わないように!」

と念をおされました。


「でも僕は月が双子座なので、情報に包まれた方がリラックスできるんですよね〜」

というと、

「だからこそアロマテラピーのトリートメントなのよ!目を綴じるし。ゆるむし。」


別に治療がどうのっていうことでなくて、

しっかり目をつぶって、休んで、触れてもらって、香りでゆるんでっていう体験をすれば、体は自然と、元の場所に回復します。


あと、腰痛は「怒り」なんですよね〜。


今回は本当に全部思い当たるので、あらためて、ゆったりと、休息と運動と、机とイスと、アロマテラピーで、体を再度、見直したいと思っています。


ということで、全国の腰痛協会の皆様、腱鞘炎友の会の皆様。

本気で直しませんか?

痛くないと、人間、ほがらかになりますよ〜。


あさっては、10月期に向けた最後の説明会です。
http://www.aroma.gr.jp/school/event/index.htm

ベースオイル塾は中野校は今日終わりましたが、横浜校で10月に開催です。
http://www.aroma.gr.jp/school/baseoiljuku.htm
posted by mothersoffice at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) | カスターオイル(ひまし油) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月31日

花粉症とカスターオイル(ひまし油)と

こんばんは。マザーズオフィスの三雲です。
スクールでは4月期開講に向けてわしわしと準備を進めています。

前回の記事で書き忘れましたが、花粉の季節のカスターオイル。
鼻の中に指をつっこみ、指をカスターオイルにつける。。。あれ?逆か。指にオイルをつけて、鼻の中をぬりぬりするのです。快適な気がします。

(鼻の穴に指をつっこんでいる僕を見つけたら、そっとしておいてください。)

あの独特の粘度が花粉をストップしてくれている気がします。(本当にそうかどうかは不明ですが。科学的な根拠は一切ありませんのであしからずです。)
でも、アーユルヴェーダなんかでは、中耳炎の際に耳に点耳するという古来の方法もあるそうですので、やはり、排泄がキーワードですから、そんなことも期待してしまします(そもそも下剤ですし)。

口呼吸ではなく鼻呼吸であることもきっと大切ですよね。鼻の解剖生理的なこと免疫的なこと、皮膚のこと、循環器系のこと、食生活のこと、環境問題のことなど、花粉症は様々なことを考えるきっかけになりますのお。自然がちょっとは考えろよと、教えてくれているのかもしれません。皆さんの花粉症対策も教えて下さいませ。

ところで当校は「アロマテラピーの学校」という学校名なのですが、「身体の学校」とも言えます。単に何をつければ何によいといった考えだけでなく、食事も身体も、人間関係も、タッチも、環境も、すべてひとつのこととして捉えて、精油や植物油を選択していく方法を学ぶことになるからです。特にインストラクタ−クラスはそういった意味でのカリキュラムは良くまとまっていると思っています。

そういえば、AEAJの会報誌に中安先生が花粉症の記事を執筆されていますので、参考にしてください。

明日からいよいよ4月ですね。これから入学される方は、身体って毎日、こんな奇跡的なことが起きているんだなあ、と驚きと喜びの数カ月にしていただければと思います。

既に定員になっているクラスもありますがまだだいじょうぶなクラスもありますので、お気軽にお問い合わせください。

http///www/aroma.gr.jp/school
posted by mothersoffice at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | カスターオイル(ひまし油) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月22日

花粉症とカスターオイル(ひまし油)

社員研修で芦ノ湖にナチュロパシー合宿に行ってきました。
『アロマテラピーは自然そのものを扱っている』ということを再認識するためのものですが、とーっても良かったです。

で、先程東京に帰ってきましたが、とたんに鼻がつまり気味に花粉症っぽくなってきました。
杉の木だらけの自然の中では、逆にまーったくなんともなかったのですが。

つくづく、花粉症は花粉だけのものではないなあと実感します。草木染めが植物と鉱物が反応するように、花粉と化学物質が反応しているのでしょうかね。
そうすると花粉だけに罪はあるのか?という気になりますね。花粉症というより何か別の名前の方が良い気さえしてきますね。「花粉のせいにしているけど実は私達人間の経済活動のせいであることに気がつきつつも、それを認めてしまうと、色々な都合が悪いことが生じるから、花粉症という名前にしてしまおう症」とか。自省せねば。

最近、当校の講師の方から教わった、花粉症対策に。。。とカスターオイルを合宿に持参していたのですが不要でした。
ナチュロパシー合宿については追ってご報告しますね。


さて、ちょうどベースオイル塾が今月末から横浜校で開催します。カスターオイルは通常アロマテラピーショップではメジャーではないオイルですが、その活用範囲はとても広く興味深いものです。ぜひどうぞ。

http://www.aroma.gr.jp/school/baseoiljuku.htm
posted by mothersoffice at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | カスターオイル(ひまし油) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月11日

やっぱりカスターオイル(ひまし油)はすごい!

先日、第一回カスターオイル塾を開催しました。
定員いっぱいで、皆さん熱心に聞いていらっしゃいました。

講習では、カスターオイルのプロフィールやエピソード、実際にホームケアやトリートメントでどのように使用するかをお話しました。
実習では、まずリップグロスを作成し、その艶やかな感触を体験していただきました。その後で身体のこわばった部分にカスターオイルを塗布&温湿布をし、こわばりが実際に緩む感覚を味わっていただきました。

また、カスターオイルを実際によく使っていらっしゃる参加者の方のお話で、息子さんの足の骨折の応急処置でカスターオイルを塗布してから
接骨院にいったら、腫れも痛みもでず、とても経過がよかったというお話や、おできやにきびにもとてもよい・・・など貴重な体験談を皆さんでシェアできたのは何よりでした。

やっぱりすごい!カスターオイル。
そして、まだまだ可能性いっぱいのカスターオイル。
皆さんの体験談を是非お聞かせくださいね。
posted by mothersoffice at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | カスターオイル(ひまし油) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月06日

ひまし油といえば・・・

「ひまし油といえば・・・あなたにとって何ですか?」

「ひまし油といえば・・・下剤で使われていたよね」というあなたは・・・人生の先輩でいらっしゃいますね!

「ひまし油といえば・・・乳腺炎でお世話になったわ〜」というあなたは・・・母乳育児がんばりましたね!

「ひまし油といえば・・・エドガー・ケーシーでしょ!」というあなたは・・・ヒーリングおたくですね!

「ひまし油・・・聞いたことはあるけどよくわからない」というあなたは・・・普通です!

そう、聞いたことはあるけど、何にいいのか、どう使ったらよいのかわからないのが「ひまし油」だと思います。私も少し前まではそうでした。でも、今ではなくてはならない基材となりました。
近々、カスターオイル(ひまし油)塾を開講して、使い方の紹介をしたり、実際にひまし油体験をしていただこうと思っています。どうぞお楽しみに!
                             アダチ
posted by mothersoffice at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | カスターオイル(ひまし油) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月30日

カスターオイルを中耳炎の子供の耳につけてみた

「アロマテラピーの学校」の三雲です。
松が丘の原点とでもいうべきカスターオイル(ひまし油)。
早速、僕の『検体』でもあるうちの3歳の子供に使ってますよ。

親の怠慢で耳掃除をほとんどせず、滲出性中耳炎になって早1年。
今まで、腰ねじり体操、ホメオパシーなど、いろいろ試して来ましたけど、この前、3回目の切開をして回復の兆しもあるので、このタイミングを逃さず!今度はヒマシ油づけにしてます。

夜、寝る前に、子供の耳のまわりにどろ〜りと。最初は嫌がってたけど、最近は『ばい菌出てくるんだよね〜』と、気持良さそうにマッサージされています。もちろんこれだけで治るはずもないと思うけど、気持の良いことは良いことだ。ばい菌が出て来ると、子ども自身が思うこともよし!
中耳炎は自然に治るのを待つのみ。育児とお産は「待つ」ことが大事!。。。とわかっているけど、デトックスを期待してできることはやって、くじけずにつきあっていこうと思ってます。

ちなみにマッサージがおわると「パパにもやったげよっか?寝て!」とまっすぐな目で訴えられるので、「あ、じゃ、じゃあ、お願いしようかな〜」と、されるがままに。
手の平からボタボタたらーっ(汗)と布団の上にカスターオイルを落としながら、耳の後ろから頬、髪の毛まで、じゅりゅんじゅりゅんな感触におかされている今日この頃です。。。。

宮川先生にはペパーミントとかもいいよと言われているので、今日、早速試してみようと思います。

子供の耳掃除はこまめにしましょう。大変ですよ。中耳炎は。
posted by mothersoffice at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | カスターオイル(ひまし油) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。