2008年06月27日

足裏便り                          靴選び篇

こんにちは。マザーズオフィス 戸張です。
今日は、暑いですね。昨日までの雨で湿った大地からモワンとしたものが立ちのぼってます…
ところで、皆さんは、夏のサンダル買いましたか?
私は先日、出遅れ気味に新宿の某デパートを探索してきました。
年々豊富な品揃えで女子たちがワイワイと賑わっておりました。梅雨ということで、今年はかわいい長靴もたくさんありました。しかし、そんな豊富な靴を前に、私はなかなか手が出ません。。。
それは、どれもかわいいのだけど5分と履いたら疲れ果ててしまいそうな靴に思えて。ヒールがうーんと高いものから、先の尖ったもの、、、、
ちなみに私の靴選びの基準は、【楽な靴】です。踵ペタンコ靴大好き、スニーカー命です。
でも、20台の頃は、ハイヒールを履いて、せっせと通勤してました。今では、たまに友人の結婚式にお呼ばれしたときくらいしか履いてません。それも式場までは、楽な靴で、式場に着いたら履き替え作戦です。こうでもしなければ、式場に着いた時点で疲れ果て、お祝いする気持ちすら半減してしまうのです。なので、ハイヒールを履き颯爽とカツカツ歩いてる女性ってすごい!と見とれてしまいます。
この間も1サイズ小さな靴を間違えて購入してしまい、その靴は履いた日は全身クタクタで、精神的にもブルーになりその日以来その靴はタンスならぬ、靴箱の肥やしです。せつない。無念。足からのストレスって些細なものでも体や心へのダメージって大きいですよね。
でもその逆も。素足でサラサラの砂浜を歩いたとき、ふわっふわの絨毯の上、公園の芝の上のちょっとひんやり、ちょっとチクチクした感じ。そんな感触を得た時には、無条件に幸せになります。そんな足裏の感覚って、嗅覚にちょっと似ているな〜と思います。
好きな香りを嗅いだら、理屈抜きに幸せになって、きらいな香りをちょっとでもキャッチしたとたん、不快な気分に。なので私はアロマだけではなく足元からもたくさんの幸せを感じたいと思います。

足裏への親指の優しいタッチが心地よい当校のリフレクソロジークラスは足裏からたくさん幸せを感じてみたい方、足裏から幸せを感じさせたい方におすすめです。7月期は午前クラスですので、涼しい午前中に学びを終えて、午後は授業で受けたリフレの気持ちよさを味わいながらお昼寝が楽しめます。

■7月期リフレクソロジークラス 中野校 最終受付中です。
全8回  7/4〜8/29(8/15を除く毎週金曜)全8回 10:00〜12:30
posted by mothersoffice at 15:21| Comment(0) | TrackBack(0) | リフレクソロジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月12日

足裏だより              やさしい散歩篇

アロマテラピーの学校 戸張です。
さむーい日が続きますが、みなさんお元気ですか?

ごあいさつが遅れましたが、アロマスフィア茗荷谷では
大変お世話になりました。こころより感謝いたします。
ありがとうございました。
現在は中野に席を移し、活動しております。
今後ともよろしくお願いいたします。

ことしは雪が良く降りますね。
今日の雨も雪に変わるのでしょうか…
私の1歳半になる姪にとっては生まれて初めての雪で、
おとといも、長靴を履いて、積もった雪のサクサクとした
感触が楽しくて、庭をウロウロしてました。かわいい。

私も散歩に行く時は、アスファルトの道ではなく、
土や芝や落ち葉の上を歩くのが好きです。
足裏に伝わってくる刺激が優しく、体がゆるみます。
足裏は「第2の心臓」と言われたりしますが、足裏が大地を踏みしめる刺激を
ポンプみたい体に伝え、足元からポカポカ、全身もポカポカしてきます。
当校のリフレクソロジーは、アスファルトではなく、土や芝、落ち葉の上を歩く
優しい散歩に似ているかもしれません。
優しい刺激で、体の内側がゆるむようなところが…。
内側がゆるみたい方、内側をゆるませたい方、おすすめです!


4月からのリフレクソロジークラスの日程が決まりました。
春の日の散歩がてらいらしてください。
お待ちしております。

■4月期リフレクソロジー 金曜(隔週)クラス
日 程 全4回 4/11、25、5/9、23
時 間 10:00〜16:00(5h)全20h
教 室 茗荷谷B教室
posted by mothersoffice at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | リフレクソロジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月21日

人の身体に触れるとはこういうこと!横浜校も続々開講!

こんにちは。最近、キャンセル待ちのクラスが続出して、嬉しい悲鳴を上げている三雲です。
当校が自負するボディワーク系のクラスは、やはり人気が高いです。
人の身体に触れることをライフワークにしたい方、また、既に実践している方、皆さんに、ぜひ習得していただきたいと思っています。

当校のタッチのアプローチが一番比較しやすいのは、リフレクソロジークラスかもしれません。

refle3.jpg

説明会などでお話していると、リフレの普及とともに、親指を痛めているリフレクソロジストの方も多いようです。
商売道具である身体を痛めること自体、プロフェッショナルとしてふさわしくないことであるばかりか、やはり、施術者自身の苦痛や、マイナスのイメージは、そのままタッチを通じて相手に伝わります。

痛いけどがんばろうとか、大変だけど喜ばせなきゃというのは、本当の意味でのコミュニケーションではないのではないか?と言えるのです。

一般的にはイタギモチイイというリフレが良いものとされていますが、当校のリフレは触れているか触れていないかわからないくらいの優しいタッチ。
それでも反射区を通じて身体はこたえてくれます。

そんなこんなで、1月期のリフレはキャンセル待ちですが、横浜校では2月期生を最終受付中です。

横浜で受講できるこの機会にぜひどうぞ。
ハンドトリートメントクラス、ヘッド&ショルダークラスも受付中です。


【受講生の声】
http://www.aroma.gr.jp/school/reflexologyvoice.html
【WEB説明会レポート】
http://www.aroma.gr.jp/school/reflexologymessage.html
【日程表】
http://www.aroma.gr.jp/school/class.htm
posted by mothersoffice at 19:09| Comment(0) | TrackBack(0) | リフレクソロジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月21日

足裏便り              授業風景編

こんにちは、アロマスフィアの戸張です。

今週の木曜日から中野校で7月期のリスレクラスが開講になりました。
私も少し参加させていただいたので、今日は授業のレポートをお伝えさせていただきますね。
今回の生徒さんは当校の卒業生の方や、助産師さん、保育師さん…
などとても豊かな顔ぶれでした。
『アロマトリートメントの幅を広げたい』
『自分の職場で役立てたい』
『身近な人のケアをしてあげたい』
などなど、皆さんさまざまな想いを持ってリフレクラスに望んでくださっているようです。

初回の授業は、前半にリフレクソロジーの理論などの学科。後半は早速、生徒さん同士ペアになり、相モデル式での実技実習のスタートしました。

リフレクソロジーを行うのは、初めての方がほとんどで、目の前に置かれた足裏に少々苦戦しながらも、真剣に取り組んでいる姿が印象的でした。何か、新しいことにチャレンジするときのワクワクやビクビクが、こちらにも伝わってきます。とてもすてきな感じです。

第1回の実習はいきなり反射ゾーンにアプローチするのではなく、リフレを行う前のリラクゼーションテクニックを学んでいきました。(これだけでも気持ちいいんですよ〜)

授業の中で担当の庄司先生が
『足裏は自分でもなかなか意識の行かないところ。でもその反面で、毎日自分の体重を支えてくれている大事な場所でもある。
リフレクソロジーはそんな”気持ちの行かないところ”を優しくケアすることで、肉体と精神を助けることができる…』
そんなお話が心に残りました。

次回からは、いよいよ本格的な反射ゾーンへのアプローチの実習がスタートです!受講生の皆さん、リフレクラスを楽しんでくださいね。
posted by mothersoffice at 13:26| Comment(0) | TrackBack(0) | リフレクソロジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月08日

足裏便り      カラダの見方編

こんにちわ アロマスフィア 戸張です。
先日、我が家にもうすぐ1歳になる姪っ子が遊びにきました。
赤ちゃんの足の裏はプニプニしていて思わず触りたくなります。
まだ、自分の体重を支え大地を踏みしめたことのない足裏。

ご自分の足裏はどんなですか?
毎日、自分の体重や荷物を支えてくれている足裏は
その人を写す鏡でもあるかもしれません。

私がリフレクソロジーを学びたいなぁと思ったのは
ただ単に新しい手技を習得したかったからではなく
自分の中で『カラダの見方』を増やしたかったからです。

お客様を施術する時、限られた時間の中で
”お客様のどこに触れたら喜んでもらえるだろう”
と考える私に、足裏はいろいろな情報を教えてくれます。

『カラダの見方』を知ることは、
お客様の喜びに真っすぐ繋がっていることを感じます。
手技は道具で、その道具を上手に使いこなすためにも
『カラダの見方』を知ることは大切なことだと感じます。

そんなこんなで、
リフレクソロジストを目指すほどではなくとも
足裏を学ぶことは、ボディトリートメントを行う上でも
とても役立ちます。
posted by mothersoffice at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | リフレクソロジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月11日

足裏便り   優しい刺激編

こんにちは。アロマスフィア茗荷谷店 戸張です。

皆さんがリフレクソロジーと聞いて思い浮かべるイメージはどんな感じですか?
私が最初に浮かぶのは台湾に行ったときに受けたオジさんが足裏をゴリゴリと刺激する痛ーい風景。だけど痛い分効き目がありそうな感じ…です。

当校のリフレクソロジーの特徴は『優しい刺激』です。
足裏の反射区を1点1点ていねいに刺激していきます。
そこで思うこと。それって(優しい刺激なんかで)体や心にどう響くのだろうか?

実際、私自身がその『優しい刺激』の施術を受けて体感した印象は、
まず、自分の体(足裏)をていねいに扱ってもらっている幸せ感。
ふだん人目にさらされることの無い足裏をセラピストの両手があたたかく包みこむように施術が進んでいきます。1点1点、呼吸に合わせて刺激されていくだびに、1枚1枚、体の中の強ばりや頭に抱えた緊張の皮が剥がされていくよう。そのうち、内臓がゴロゴロと音を立てて動き出しました。いつの間にか足元から体全体が温まって、施術後、トイレに行きたくなりました。そして、その晩の眠りの深かったこと。
(これは、あくまで私自身の中に起きた反応です)
体に触れられていない分、そして何より『優しい刺激』な分、体の小さな反応や変化までしっかり感じ取ることが出来ました。
そして、この『優しい刺激』は受ければ、受けるほど体が敏感に反応してくるような感じがします。それは”香り”と同じ。アロマテラピーに出会った頃よりも、時間を重ねていく度に香りに敏感になるように。

あと、この『優しい刺激』はセラピストとっても疲労の少ない『優しい刺激』なのも大きな魅力です。


アロマスフィア茗荷谷店 戸張
posted by mothersoffice at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | リフレクソロジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

足裏便り   優しい刺激編

こんにちは。アロマスフィア茗荷谷店 戸張です。

皆さんがリフレクソロジーと聞いて思い浮かべるイメージはどんな感じですか?
私が最初に浮かぶのは台湾に行ったときに受けたオジさんが足裏をゴリゴリと刺激する痛ーい風景。だけど痛い分効き目がありそうな感じ…です。

当校のリフレクソロジーの特徴は『優しい刺激』です。
足裏の反射区を1点1点ていねいに刺激していきます。
そこで思うこと。それって(優しい刺激なんかで)体や心にどう響くのだろうか?

実際、私自身がその『優しい刺激』の施術を受けて体感した印象は、
まず、自分の体(足裏)をていねいに扱ってもらっている幸せ感。
ふだん人目にさらされることの無い足裏をセラピストの両手があたたかく包みこむように施術が進んでいきます。1点1点、呼吸に合わせて刺激されていくだびに、1枚1枚、体の中の強ばりや頭に抱えた緊張の皮が剥がされていくよう。そのうち、内臓がゴロゴロと音を立てて動き出しました。いつの間にか足元から体全体が温まって、施術後、トイレに行きたくなりました。そして、その晩の眠りの深かったこと。
(これは、あくまで私自身の中に起きた反応です)
体に触れられていない分、そして何より『優しい刺激』な分、体の小さな反応や変化までしっかり感じ取ることが出来ました。
そして、この『優しい刺激』は受ければ、受けるほど体が敏感に反応してくるような感じがします。それは”香り”と同じ。アロマテラピーに出会った頃よりも、時間を重ねていく度に香りに敏感になるように。

あと、この『優しい刺激』はセラピストとっても疲労の少ない『優しい刺激』なのも大きな魅力です。


アロマスフィア茗荷谷店 戸張
posted by mothersoffice at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | リフレクソロジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月17日

足裏便り 始まり始まり。  予告編

こんにちは、アロマスフィア茗荷谷店 戸張です。
今日から茗荷谷校で4月期のリフレクソロジークラスが始まりました。
私も以前、このクラスで学んだひとりです。
リフレクソロジーは前々から興味を抱いていたものの、なかなか手を出せずにいました。それは、なんだか難しそう、細かそう。。。と足裏の反射区の図(←見たことありますか?)を見るたび感じて挫けていたからです。
しかし、そんな気持ちとは裏腹に、トリートメント中お客様の足に触れると、ひとりひとりお顔や体が違うように、大きさや形、硬さ、マメにの位置、皮膚の感じなどなどのいろいろな違いが気になっていました。

そんな私がリフレクソロジークラスを通して感じたこと、発見したこと、また授業の様子などをこの場をお借りして『足裏便り』と題し、紹介して行きたいと思っております。
同じように、ココロのどこかでリフレクソロジーが気になっている方に届いてくてたら嬉しいです!


アロマスフィア 茗荷谷店 戸張
posted by mothersoffice at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | リフレクソロジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。