2010年11月25日

リズミカルボディフード特別セミナー「出汁編」 終了しました

こんにちは。マザーズオフィス 荒川です。
先日、リズミカルボディフードクラス 特別セミナー「「出汁編」が行われました。
ご受講くださった皆様、どうもありがとうございました。

安達先生の普段使いのテクニックを教えていただいたり、
安達先生とっておきの素材を味見したり、
出汁と、インスタント調味料との味比べをしたり。
最後は出汁を使ったお味噌汁や湯豆腐などを
美味しくいただき、身体も心もほかほかになりました。

受講生の方からいただいたアンケートをご紹介します。
「ホンモノは感動があって、幸せになる。
 ホンモノを感じる(楽しむ)感受性を育てるには、ホンモノを!
 家で食事を作る人は、家族の生活リズムを見て作る。
 昔のお母さんは家族の一人一人を見て、食事や味付けを変えていた。
 という言葉がグッときて、そうしていきたいなと思った。」

私も家に帰り、昆布と煮干しで出汁をとり、
カブと油揚げの煮物と、キノコのお味噌汁を作りました。
自分のために、家族のために、生活リズムにあった食事を作る。
ホンモノを使って、ほんのちょっぴりの手間をかけて、美味しいものを作る。
これって愛だな〜。としみじみ思いました。

posted by mothersoffice at 17:10| Comment(0) | 食生活(リズミカルボディフード) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月29日

楽して美味しいご飯を…

こんにちは。マザーズオフィス 荒川です。
急に寒くなりましたね!
寒暖の差が大きいと、温かい汁物がよく売れるそうです。
おでんとか、おなべとか、スープとかシチューとか…
昨日夕方に立ち寄ったコンビニでは、おでんが売り切れ状態でした。

冬の寒さは辛いけれど、温かなものが美味しくなるのは嬉しい!
鍋からたちのぼる、おいしそうな香りの湯気だけで、
もう「ほわ〜〜〜」と幸せ気分になってしまいます。
あの幸福感。理屈じゃない感じは、アロマテラピーと一緒ですね。

そして、今年。友人宅の夕飯に呼ばれていきました。
メニューはシンプルなおでんです。
おつゆを一口いただいて、びっくり!!!

なんという旨味!身体にしみこむ感じ!
やさしい薄味なのに、しっかり美味しい〜〜〜!

家庭料理では食べた事の無い美味しさだったのです。
話を聞くと、特別なことは何もしていないとのこと。
そして、いつもお料理するときに気をつけているのは、
昆布でも鰹でも煮干しでもなんでもいいから、
出汁をちゃんととること。
調味料は本物を使う事。それだけだよ!とのことでした。

なーるーほーどー。やっぱり出汁なのかー。
それで、普通のおでんがあんなに美味しい一品になるのか…。
だったら私もやってみようかな?!
宮川先生もつねづね、ちゃんと出汁をとりなさい、と言っているし。
でもなんとなく、ちゃんと出汁をとるって手間がかかりそう…。
面倒くさいのはちょっと続かないな…。

そんな話をリズミカルボディフードクラスの安達先生としていたら、
「簡単な方法あるわよ!私も面倒くさいの大嫌い!」と、
日頃なさっている、いろいろな工夫のお話を聞かせてくださいました。
もう、私にとっては「へぇ〜!」の連続です。
それならできる!今日帰ったら早速やってみよう!と
「超」ものぐさな私を動かした、安達先生の出汁のお話。
このたびリズミカルボディフード特別セミナーになりました。

◎リズミカルボディフード 特別セミナー 〜本能を育む出汁編〜
http://www.aroma.gr.jp/rhythmicalbody/foodseminar.html

お料理好きで、既にお料理上手な方には必要ないかもしれません。
でも私のような、「めんどくさがり」で、「自分の料理に自信のない」方、
「出汁とり?無理!」という方にはとってもおすすめですよ〜!





posted by mothersoffice at 10:49| Comment(0) | 食生活(リズミカルボディフード) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月23日

包丁なんて持ったことありませんでした。

こんばんは。三雲です。
子どもが生まれるまで、
包丁なんて持ったことありませんでした。

いや、もちろん、持ったことはあるんですけど、
日常的に料理をしたことなかったという意味ね。

それが子どもが10か月くらいで、妻が仕事に復帰して、
夜勤なんかもあって帰らない日もあったりするので、
俺がごはんつくらないと、この子、餓死しちゃう訳ね。

今日はラーメンと半チャーハンでいくか、な、息子よ!
とかって毎日乳児連れてラーメン屋行ったら、
たぶん、児童相談所の人来ちゃうのね。

だから6時に仕事終わって、
保育園まで自転車で猛ダッシュして、
息子をかっさらってスーパー行って、
それからご飯つくって.....って、普通無理な訳ですよ。

しかも、その間、泣いたり、うん○もらしたり、こぼしたりする訳。


でも、助かったのは、「出汁」を知っていたから。

出汁さえあれば、みそ汁、鍋、ポトフ、スープ、大根煮、きんぴらとか、まあ、できる訳よ。

まあ、最後の方はほぼ鍋鍋鍋鍋ポトフ鍋って感じだったけど。

でも、それって子どもにとっては最高の食生活なんだよね。

母乳のためのレシピなんだけど、父親にも子どもにも役立ったのです。


おかげで、小2の息子は、みそ汁は今でも大大好き。

ごはんと、みそ汁と漬け物。

これが最高の粗食、素食だと。

宮川も幕内秀夫先生もおっしゃいます。
そういえば幕内先生と宮川先生がお会いしたとき、すぐに意気投合したらしいです。


幕内先生のブログ知ってます?すごいですよ。

でも、僕が一番、感銘したのは

リズミカルボディ(R)フードを担当している安達文章子先生から聞いた

「澄んだ川に、汚れた水を流してもきれいにしてくれますが、
 汚れきった川に、きれいな水を流しても澄みわたらせるのは難しい」

という言葉。

川は血液。水は食事。です。


自然療法やってると、〜じゃなきゃだめ!とか、

ドグマ(教条主義)になりがちなんだけど、

汚水を浄化してしまうくらい、きれいな川であれば、
たまに踏み外しても、振り子のように元に戻るっていう感覚ね。

だからラーメン食べてもいいのね。


ということで、出汁のセミナー。11月に開催です。

今さら、人に聞けない!という方もせひどうぞ。

http://www.aroma.gr.jp/rhythmicalbody/foodseminar.html


こちらは普段のフードクラスです。
http://www.aroma.gr.jp/rhythmicalbody/food.html


posted by mothersoffice at 22:31| Comment(0) | 食生活(リズミカルボディフード) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月19日

誠に勝手ながら、毎月7の日はバナナの日といたします。

こんにちは。

三雲です。


誠に勝手ながら、我が家では毎月7の日はバナナの日とさせていただいております。

よろしくお願いいたします。

あ。我が家の話ね。



子供って、バナナ好きじゃないですか。


でもバナナって、南国のフルーツだから、そもそも体を冷やすというのが自然療法の立場だったりします。

東洋医学でも陰性ですよね。



昔、僕の長男が3歳くらいかな、夕食作ってテンパっている時に、

腹減った〜とぐずってたので、

これでも食らえ〜!

とバナナあげたら、3本全部食いつくしましたよ。

で、その夜は、なんだかキーキー言って、はしゃいでて。

余計に大変になってしまい、僕もキレて、ふたりよさこい状態。
おどるあほうな夜でした。


それ以来、バナナは控えていて、今は7の日以外は、食べないルールとなっています。


で親はズルいから、子供の様子みて、7の日は果物屋の前を通らなかったりして。


その分、食べるときは、「お〜バナナよ、バナナ〜、なぜ君はこんなに食べやすく生まれてきたの〜、なぜこんなにむきやす〜く生まれてきたの〜。これをむかずに、何をむく〜。神さまありがと〜」という感じで、おいしくいただきます。



最近、卵でほっぺにぶつぶつができて、かわいそうなんだけど、ブツブツをあらわしてくれるのは良い方かなとかも思います。


表面に出ずに、頭痛とか冷えとか倦怠感とか、そういうのに出ることもあるんじゃないかなあと、そうすると、ただワガママ言っているって怒られたりして。


話はいきなり変わって、先日の新聞みました?

花粉症の舌下減感作療法。

花粉症の抗原を、注射じゃなくて口から入れてかなりの効果が実証されたというやつ。


http://www.metro.tokyo.jp/INET/CHOUSA/2009/10/60jaq400.htm



飲み込まなくても、口に入れるだけで、体が反応する。

やっぱ、免疫ってすごいよね〜。

体質変えちゃうんだから。



やっぱり口に入れるものと体の関係はちゃんと考えないとですね。



そんなこんなで、リズミカルボディフードクラス。

明日11月期の次の1月期は土曜開催!ですので、ぜひどうぞ

http://www.aroma.gr.jp/school/class.htm#food


最近の受講生の皆様のメッセージをご紹介。


『自分の「食べたい」という感覚が、自分の本当の感覚なのか、ふりまわされているのかわからなくて、「リズムの基本」知りたくて受講しました。』

『実母から「肉を食べた方が、牛乳を飲んだ方が」という話があるのですが、先生も同じ経験があると聞いて、なんだか元気になりました。』


『女性は「生理」があるからゆるむチャンスがあるが、男性にはない。
男性が受け止めるべき」と思っていたが、考えを改めました。』

↑ありがとうございます!(男性代表)


あなたの体は、あなたが食べたものだ!
が合い言葉です。

http://www.aroma.gr.jp/rhythmicalbody/food.html

2009年02月07日

君は、はらドーナッツを食べたか

こんばんは。
近所のお豆腐屋さんのお豆腐が本当においしい三雲です。

子供の頃は、豆腐なんて、空気か!と思ってました。

本当においしいものを、おいしくいただくこと。大事ですね。
体は自分に必要なものを知っているはずです。

ルドルフシュタイナーは言います。
「健全な肉体は自分に役立つものを欲求としている」
「子供は、必要なものを正確に要求するし、害になるものを全て退ける」


リズミカルボディフードクラスでお伝えしたいのは、
「体は本来、自分に必要なものを選ぶ力がある。」
ということ。

「食育」も流行ってますが、新皮質ではなく、体の欲求に聞こう、自然の摂理に聞こう、ということ。


でも、宮川明子は言います。

「食べ物の香りを嗅ぐと、体は消化酵素を出したり、受け入れ準備をする。
それがバーベキュー味のポテトチップであった場合。
バーベキュー向けに体が準備しているのに、実際に来るのはジャガイモ。
体は混乱する。脳もおかしくなる。感覚も乱れる。正常でなくなる。それが今の問題」

そう。それを一度リセットする必要はあります。
そのうえで、リズムに寄り添っておいしいものを食べれば、自動的に体に必要なもの。

冬には「冬の体」に必要な食材が出て来る。春には解毒のために苦いものが出て来る。
女性であれば、月経期、卵胞期、黄体期のリズム必要な食事。
子供であれば、成長発達のリズムに必要な食事。


玄米菜食もいいけど、本当においしいと思っているの?ということを問いかけることは必要なのではないかと思っております。

そんなこんなでリズミカルボディフードクラス。
2月期クラスでお待ちしています。

http://www.aroma.gr.jp/rhythmicalbody/food.html

日程はこちら
http://www.aroma.gr.jp/school/class.htm#food


ところで、おからって、産業廃棄物だそうですね。

そのおからを使った噂の「はらドーナツ」。

中野校と中野駅の間くらいにオープン!

子供と食す。

す、す、すごい。。。。っす

2008年12月19日

息を深く深く吸い込む

こんばんは。三雲です。


日曜日は冬至ですね。


太陽の誕生日。


息を深く、深く、吸い込む時期。

そして夏至に向けて息をはきだす「リズムの転換期」。


リズミカルボディ フードクラスで安達先生が、

「日本人が長生きなのは、日本に四季があるからじゃない?

だって、もう一度桜をみたい、もう一度、あの初物を食べたいと思えれば、生命力が持続するじゃない」


とおっしゃってました。


リズムは生命の証なんですよねー。



キャンドルナイトはミツロウにユズの精油ですかね。

ベタですが。


http://www.aroma.gr.jp/rhythmicalbody/food.html



beewax.jpg


2008年11月21日

自分に必要のないものを口に入れた時の反応

こんにちは。三雲です。

いよいよ冬ですね。

我が家では、ポトフ、鍋、鍋、ポトフ、鍋という「鍋修験道」到来。

でもうまい。身体がよろこぶ。

冬には冬の食生活ですな。


リズミカルボディフードでは、

「自分に必要のないものを口に入れた時の反応がわかりやすくなったみたいです」

というメッセージをいただきました。

そうそう。
身体は知っているのです。


冬になると、僕たちを温めてくれる食材が旬を迎えるのはとっても不思議で当然なこと。

食と排泄のリズムは、睡眠や目覚めのリズムとつながっている。

女性であれば月経リズム。


リズムと身体の感度をあげれば、自然と身体に必要なものを求めます。




ところで、この数日妻が「おかわりいる?」とか「ビールは?」とか。

なんだか機嫌が良くて腰が軽い。

「今何期?」と聞くと、

「うーんいま卵胞期かな。何で?」

「おー。じゃあビール」

妻のB期は、僕のリラックス期です。

C期間への見極めを間違えると大変なんですが。
ふう。



フードクラス。
前回キャンセル待ちでしたが、12月期はまだ若干席があるようなので、ぜひどうぞ。
http://www.aroma.gr.jp/rhythmicalbody/food.html

2008年08月18日

子どもの金切り声と、身体を冷やす食事

こんばんは。マザーズオフィス三雲です。

この2週間くらい、2歳の次男にバナナとかフルーツを与え続けたら、キーキー、キーキー言うようになりました。

いや〜。本当に食事が身体を、気質を作っているんですね。

「育児で赤ちゃんがキーキー泣いて困っている方は、食事を見直してみるといい。」

というコトバが実証されました。


日本でも1年を通して売っているバナナ。
本来、南国のもの。
暑い夏には身体を冷やしてくれるので、我が家では夏はオッケーにしてます。

でもさすがに、食べ過ぎたかな?

身体を内側から冷やしすぎるのは夏とはいえ、やっぱりよくないです。



リズムにあった食生活。
日本には四季があるので、冬には身体を温める食事がふさわしい。
子どもの身体を冷やしすぎない。


そんな考えを知っているだけでも、毎日の生活がよくなる。
そしてふさわしい身体が育まれます。
育児も情報にあふれているけど、意外と知られてません。

この学校にいると、皆さんに知ってほしいなあと思うことがたくさんあります。


インストラクタークラスでは栄養学をはじめ、健康のスタンダードを学びます。
マタニティタッチスクールでは、母乳のための食生活を学びます。
9月に新設したリズミカルボディフードクラスでは、女性の月経リズムに応じた食生活も含めて、リズムに則した食生活を学びます。


「食生活を見直し、3か月後の血液サラサラを目指してみます!
リズミカルに、 楽しくワクワク生きて行くことの大切さに気づきました。」

「お昼に食べたものを後悔してます。リズムを取り戻す生活を今日から始めます!」

オープンセミナーでいただいたメッセージです。

リズミカルボディフードクラスも、既に多くのお申し込みをいただいていますので、皆さん、何かに気づいているのだと思います。

身体はさっきの食事でできてます。

ぜひ。

■インストラクタークラス
http://www.aroma.gr.jp/aroma/instructorclass.html

■マタニティタッチ[学科クラス]
http://www.aroma.gr.jp/maternity/adviser.html

■リズミカルボディフード
http://www.aroma.gr.jp/rhythmicalbody/food.html

2008年07月25日

夏には夏の、食生活

こんばんは。

暑いので汗でもかこうと、沼袋駅前のカレー屋「タンドール」へ。

。。。。。。。おいしゅうございました。。。。。。。(余韻)


キーマカレーは日本一ですな。

知識とか情報とかではなく、体が食べたい!と欲するものを、美味しくいただく!

生きてるって感じ。


暑い国では辛いものを食べて、汗をかいて、気化熱で体温を下げる。

土地にあった食生活は、しっかり自然のリズムと体のリズムをリンクして文化として根づいています。

まさに身土不二。



夏になると出てくる夏野菜!
夏になると出てくる果物たち!

きゅうりに、スイカに、桃に、なすに、ゴーヤに。。。。

旬のものは、その季節に僕たちの体が必要なものを与えてくれます。
うまいこと体ができているんだなと実感しますね。
僕たちは自然の一部なんですね。



そして今日は、土用も過ぎたので、天地返し!

3月初めに、練馬区は中村橋の「糀屋三郎衛門」七代目の指導のもと、しこんだ手前味噌。

いよいよ、数ヶ月ぶりにご対面して、かきまぜて空気を入れかえるのが天地返しです。

。。。おおおお!

味噌だ。まるっきり味噌や!

miso7.jpg



そして、食す。

あ、甘い! そして芳醇!

味噌のリズミカルボデイセラピーや〜
(やや意味不明)

自然のリズムにそって、ゆっくりと、酵母たちが、僕たちに作り出してくれる味。

(まあ、酵母は別に僕たちのことなんて考えてないでしょうけど。自然が僕たちに〜してくれるなんて、傲慢な言い方ですな)


四季のリズム、月経リズム、眠りと目覚めのリズム。
いろいろありますが、自然のリズムに則した食生活をすると、からだの自然が育まれます。

なぜかって?
だってそういう風にできてるだもん。


当校では9月にリズミカルボディフードクラスを新設予定です。
もう少しで発表できると思います。

月経リズムに応じた食生活など、食生活の提案をするクラスです。


ホルモンも、脳も、肌も、血液も。

あなたは、あなたがさっき食べたもので、できています!

自分の体のために、そしてサロンでのアドバイスとしてぜひどうぞ。


http://www.aroma.gr.jp/rhythmicalbody
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。