2011年08月01日

初めての方のためのタッチ&トリートメントクラス

こんにちは。アロマテラピーの学校の中安です。

8月になりましたね。
今朝、今年もあと5ヶ月か…と思いました。

さて、先日、体に触れること、ボディワークの魅力は何ですか?
と質問をいただきました。

それ以来、その問いかけが、僕のなかで何度もひびいています。

体に触れることの面白さは
例えば
体の不思議に出会うことです。
その不思議って一体なにかというと
その人の意志とは、関係のない生きる力です。
それは体が体をひとつにまとめようとしたり、
何かに反応したり、バランスを取ろうとする動きです。

その動きを手を通して感じると
まさに生きる力そのものに出会えます。

一番、分かりやすい例が
赤ちゃんを抱っこしているときの感じです。
腕のなかでモゴモゴと動いていて
小さいけれど、生きる力をとても強く感じる。

大人だって同じです。
触れてみると同じ力を感じます。

そんな出会いの繰り返しが
体に触れること、トリートメント、ボディワークの
面白さを教えてくれました。

僕が担当している「初めての方のためのタッチ&トリートメントクラス」には
そんなエッセンスをたくさんつめ込んであります。

ポカンとなって触れてみると
触れることには、与えることと受けとることの両方があることに気づきます。
与えることだけだと、片方だけです。
受けとることに気づくと、触れることの質が変わってきます。

すごく面白いです。
試してみてください。

それでは
中安

思わず自分の腕に触れてみ
posted by mothersoffice at 11:33| Comment(0) | タッチング&トリートメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月05日

汗ばむ感覚が戻ってきた。もっと汗のかける身体をめざしたい。

からだの夏じたく講座の受講生の方からメッセージをいただきました。

本当にありがとうございます!


●受講したきかっけを教えていただけますか?

宮川先生の講座はいつもためになる情報と気付きをくれるので。
また、汗がかきにくい身体を自覚していたので、
汗のかける身体作りに興味を持っていたからです。


●受講前と比べてどうでしょう?

汗をかくこと、夜は暗くすること、
早起きすることの大切さがよくわかりました。

受講前は、「二度寝大好き、集中するときは夜更かし」の習慣がありましたが、
受講後はこの習慣を見直そうと思いました。

以前、夏に月経の量が増えることを相談したときに、
「夏はホルモンが乱れやすいので」と言われました。
なぜなのか、ずっと疑問だったのですが、
夜暗い時間が短いため、卵巣が休めないからだったのか
と思いました。長年の疑問が解決できて、すっきりしました。


●他の方に伝えたいことはありますか?

暗いと卵巣が休めること。
卵巣の休ませ方があるなんて、思いもしなかったので。

汗をかくこと、夜は暗くすること、早起きすることがどうして大切なのか。
大切なのはわかっているけれど実践できない人も、
理由が分かれば、実践できるようになると思うので。

また、平均や一般的なことに縛られたり、
こうしないといけないということではなく、
人それぞれに向いているやり方を探すこと。


●最後にメッセージをお願いします。

去年までは汗がかけなかったはずなのですが、
今年は汗ばむ感覚が戻ってきたような気もするので、
今回の受講を機にもっと汗のかける身体をめざしたいと思います。

宮川先生の、身体と自然についての理解の深さに改めて感服しました。
骨と身体の関係もとても興味深く、もっと知りたいと思いました。

カルテ提出を後回しにしても、受講した甲斐がありました。
どうもありがとうございました。
ホームワークは、脱二度寝を頑張ります。


●ありがとうございました!



からだのこと、整理された情報を、体系的に学びたい方は、
インストラクタークラスがお勧めです。

7月期の週2クラスは7/11スタートです。

夏期集中講座は、定員になりそうな勢いでもあります。


検討中の方はぜひどうぞ。


また、月経リズムにあわせたセルフケアならリズミカルボディです。
こちらは目的別に学ぶという方に。



今日も暑かったですが、汗をかけてラッキーということで!
夏らしい身体づくりを目指しましょう。





2011年07月04日

節電、停電、おおいに結構!汗かいて夜キチンと寝るっ女性が増えれば月経痛も減るんじゃない?

こんにちは。三雲です。

土曜日は「からだの夏じたく」講座でした。

直前の告知にもかかわらず、

とても多くの方にお越しいただきありがとうございました。


「節電、停電、おおいに結構!

 汗かいて夜キチンと寝るっ女性が増えれば月経痛も減るんじゃない?」

という言葉が象徴するように、

この夏だからこそ、夏らしく過ごして、

「夏らしい身体」を取り戻しましょう。

というクラスでした。


暑いし、汗かくし、冷房もガンガンきかせられないし.....と夏を「乗り切る」のではなく、

汗かけるし、腎臓休めるし、

毎年、スーツ着てる男どもが、冷房の設定温度を下げるけど、今年はできないから身体も冷えないし、

電車の冷房も控えめで、汗の内攻もおきないし、

今年、節電で既成事実つくっちゃえば、来年以降もエネルギー量、これでいける!

「夏らしいからだ」も手に入って一石二鳥!

そんなきかっけになればと思っています。


機会があれば、またやりましょう。


自分の備忘録も兼ねて、

当校のツイッターの言葉を拾っておきました。


●「ニワトリだって卵を温めます。卵巣を冷房で冷やさないで」


●「夏らしく過ごすのは気持よいこと」。
 今年、それを実感できれば、今後のエネルギーの使い方の道筋にもなる。


● 「お風呂は何分入ると良い?」「汗をかくまで。人によって違うから。」

●今日も暑いです。汗がかけてラッキー!と考えを改めてみましょう。
  排泄器官としての皮膚を使うことで、腎臓を休ませる季節なのです。


●現代の子どもは、冷房で汗腺が十分に開いていなくて、
 熱中症になりやすいという話しをどこかで聞いたのを思い出した。


●企業で激務のドイツ人女性と、日本人女性。
 宮川先生と一緒にマダガスカルで、電気のない生活。
 夜は寝て早起きして、たくさん汗をかいて。。。。
 「宮川さん!生まれて始めて生理痛のない生理がきました」

●怖いのは暑さではなく、汗の内攻です。

●例えば、梅雨は下痢を止めよう!ではなく、
 下痢もできない鈍った身体をどうにかしようという発想。
 下痢は身体から排泄してくれる大切なはたらきですから。

●日中酷暑で夜は寒い。
 だとしても、私たちの体温は36度をキープしている。すごいことです。

●そして、気温に関係なく、基礎体温は、排卵後には必ず高くなる...はずですがどうですか? 

●欧米の平熱は37度以上。 意外と知られてないのでは? 
 基礎代謝量が違えば、身体づくりのアプローチも変えないと。
 海外の情報をそのまま当てはめずに、目の前の身体にキチン耳をすまそう。

●汗をかけない身体とはどんな身体?

●冷房で汗がひっこむ。今日何回体験しましたか? 
 首筋から入る冷え。これは避けたい。
 1枚スカーフをするだけでも違います

●汗をかけない身体とは。胸椎5番をみてみましょう。

●夏じたくの一つが「無理をしない」です。
 ちょっと休もうよ、という身体からのメッセージです。


●受験生のお子さんについての質問に対して、宮川
 「子供をマダガスカルに留学させましょう。ブレーカー切ったら?」(笑)
 刺激のない生活を。



夏じたく講座は一旦終了ですが、
身体のリズムはリズミカルボディ(R)セラピースクールへどうぞ。

http://www.aroma.gr.jp/rhythmicalbody/index.html


あと、身体のこと、キチンと学びたい場合は、インストラクタークラスです。

何より、当校の一番土台となるクラスなので。

7月期と、お盆の夏期集中講座を最終受付中なのです。

http://www.aroma.gr.jp/info/summer/index.html



2011年06月30日

夏じたく

なんか急に暑くなってきましたね!
春から梅雨にかけて、いろいろなことがあり
慌ただしく、気をはってきたような感じですが。

それでも季節がめぐって夏がやってきました。
今はエアコンのある部屋からでて、
風に吹かれながらお弁当をいただいています。

気持ちのいい汗がでてきて
いい感じです。

宮川先生が今度の土曜日に
からだの夏じたく」をテーマに講座を開きます。
夏に向けて、からだの準備を整えます。

夏を乗り切るなんていうけど
夏を楽しんで、夏らしい体になるというのもいいかなと思います。

中野の第2教室で
7月2日(土曜日)午後1時からの講座です。
posted by mothersoffice at 13:18| Comment(0) | 自然療法ホームケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月24日

停電?大いに結構。月経痛も直る!



先日の講師会議で、
宮川先生が、また、永遠の真理を述べました。

それは......

「知ってる?夏はね、暑いの」

です。

ぐーのねも出ませんですわ。

はい。夏は暑いです。冬は寒いです。

リズミカルボディ(R)的にみると、

冬はエネルギーを蓄える季節。
夏は汗をかいて、
皮膚の排泄機能を活性化して、
腎臓を休める季節。

この呼吸のように繰り返されるリズムが、
私たちに宿る、「四季の身体のリズム」です。


ところが、夏に汗がかけない、
もしくは、冷房で汗がひっこむと、
汗が内攻します。

これが女性には大敵!
身体に大きな影響を与えます。

ということで、夏は汗をかく。
これはとても大切なことなのです。


講師会議ではこんな会話もありました。

中安先生
「停電はさ、災害じゃないでしょ。
 節電に協力しようということだよね。」

宮川先生
「そうそう。停電、多いに結構。
 しっかり汗かいて、夜もちゃんと寝る女性が増えれば、
 月経通も直るんじゃない?」


ということで、いまこそ智慧を絞って、
夏を乗り切りましょう。



先日、宮川先生が月刊クーヨンの
「この夏、非電化育児宣言!」
という特集に記事を寄せました。

「宮川明子さんおしえて!
 『自然療法的•涼しいからだづくり』」


エネルギー問題でいうと、
大きなリズムの転換期にいる僕たち。

すぐに冷房を止めるのは難しいけど、
今年、うまくいけば、
今後もこの線でいける!ということ。
これからの生活のスタンダードになるかもしれないのです。

ということで、身体を慣らすつもりで少しずつ、
智慧を絞って乗り切りましょう!

皆さんはどんなアイデアがありますか?


リズミカルボディ(R)からだの夏じたく講座を、急遽開催します。
http://www.aroma.gr.jp/rhythmicalbody/natsujitaku/index.html



身体のこと、アロマテラピーのこと、専門的に学びたい方、
そして、健康観をキチンと身につけたい方は、

インストラクタークラスもどうぞ。

http://www.aroma.gr.jp/aroma/instructor/index.html

当校のコア。中心を担うクラスです。


夏期集中講座も最終受付中です。早割は6/30まで!
http://www.aroma.gr.jp/info/summer/index.html





 

2011年06月12日

解剖学の書籍

こんにちは。
アロマテラピーの学校の中安です。

先日、クラスで解剖学、生理学の良い本を紹介してくださいといわれました。
せっかくなのでこの自然療法ブログで紹介します。


最初は全身を対象にした解剖学&生理学の本です。

人体の構造と機能―解剖生理学 (ナーシング・グラフィカ)

 この本は看護師さん向けて書かれている本です。整理された内容と分かりやすい図表が特徴です。


からだの構造と機能

 この本はなんとなくいつも使っている本。だから良い内容なのだと思います。


次はボディトリートメントを学ぶときに役立つ筋肉&骨格を中心にした解剖学の本です。

ボディ・ナビゲーション―触ってわかる身体解剖

 これはみなさんもよく使っている本です。
 くだけた表現で分かりやすいのですが、けっこう細かなところもあつかっています。


分冊 解剖学アトラス〈1〉運動器

 全身を対象にした解剖学アトラスから運動器系のみを取り出した本です。
 昔から使っているので馴染みがあります。
 文字が多いのです。じっくり読みたい人向けです。
 

プロメテウス解剖学アトラス解剖学総論/運動器系 第2版

 ちょっと高いのがなんですが。
 イラストがすごくきれいです。
 体のいろいろな部分をいろいろな角度からみてみたい人には役立ちます。
 いつも眺めていると、実技のときに、骨や筋肉をクライアントの体に重ねて想像できるようになります。

僕が使っているのを紹介しました。
特にこれが絶対いい!というわけではありません。

本屋さんにいって
自分が知りたいなと思うことが
その場で解決するような本がちょうどいいと思います。
それから、それぞれの本には特徴や良さがありますから
一冊だけですべてカバーするのはむずかしです。

それでは
 
posted by mothersoffice at 12:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月07日

6/17(金)震災チャリティ inなかのゼロ

こんにちは。
マザーズオフィスの戸張です。

松ヶ丘有志の会による震災チャリティを
6/17(金)なかのゼロホールにて行います。
ぜひ、たくさんの方のご参加お待ちしております。

今回は宮川先生による香りの瞑想とSHINさんのクリスタルボウル演奏会
です。

【チャリティイベント in なかのzero】 

● 日 時:6/17(金) 13:30-16:00  参加費:8,000円(事前ご予約制)

宮川明子の香りの瞑想と祈りのボディワーク
SHINさんによるクリスタルボウル演奏会


※ 参加費は、義援金として、一部実費を除き、
被災者の皆様のために使われます。

3/30(水)に行われた震災チャリティでSHINさんの演奏を体感された
東洋占星術家の小出美穂さんよりメッセージを頂きました。
小出さんご自身も先月のチャリティで、四柱推命占いを行い
松ヶ丘有志の会の仲間として活躍くださいました。

***************************

シンさんのクリスタルボウルセッションは予想を超える?大盛況で、
当日急きょ2部制になりました。
わたしは2回のセッションを両方参加して、同じプログラムなのに、
いる人の波動や時間の差で、まったく別の響きになる体験をさせてもらいました。
シンさんの瞑想誘導から始まり、被災地への祈り、
そしてその静寂に溶け込むように奏でられたクリスタルボウルの音色。
震災から1か月もたたないこの日のクリスタルボウルの響きは、
なめらか〜〜な慈愛に満ちた優しい音と、
立ち上がろうとする気持ちを支えながら後押ししてくれる強さをふくんだ音が、
何重にも何重にも重なって、地球の芯に染み入るような、芯から地球を抱きしめるような。
座って聞いている人たちは、気持ち良さそうにふんわり揺ら揺ら。。
仰向けの人の中からは、スヤスヤと寝息も聞こえて。。
響きに導かれるように、「その先」へ進む光がわたしたちそれぞれの気持ちに生まれていました。
松が丘と宇宙を結ぶ演奏会、きっと日本中に大きな愛が届いたと思います。
終わってもみんなシンさんの周りを囲んで帰ろうとせず、
大人気♪♪♪CDも完売で買えない人が続出!
まぁ、そんな中でもご本人は透明感出しまくりでしたね〜。
翌日、治療室では宮川先生はじめスタッフのみなさんもクリスタルボウルを体感して起きる、
その後の症状を言い合って楽しんでいました。
みんなとてもキラキラ☆生き生きしていたので、浄化の効果もバッチリ!です。
次のチャリティ演奏会は6月17日。
震災から3か月近くたち、日本の状況やわたしたちの気持ちも変わっている中で、
また今の自分に響くクリスタルボウルの音色に出会えることがとても楽しみです。
今回は宮川先生とシンさんのスペシャルセッション!
地球と宇宙がコラボして生まれる愛のビッグバンを体感しに、ぜひいらしてください。

小出美穂 

************************

小出さん、パワー溢れるメッセージありがとうございました!!!

【チャリティイベント in なかのzero】 

http://www.aroma.gr.jp/info/charity
posted by mothersoffice at 15:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月03日

月経はガマンすることではなく、上手に付き合っていけるんだ

こんにちは。三雲です。

いつもアンケートをありがとうございます。
今回も卒業生の方から素敵な言葉をいただきました。


====================================
他校でアロマセラピストの勉強をしていましたが、

通っていたサロンのセラピストの方が、「アロマテラピーの学校」の卒業生の方で、

いろいろお話をうかがっているうちに、興味を持ちました。

受講前は、骨盤の開閉についてはもちろん、

月経のリズムについても、ほとんど意識しない生活をしていました。

月経にまつわる不調に振り回されつつも、

「ガマンすればいい」という考えで過ごしていました。

ですが、本来の生体のリズムを知り、

少しずつそれに沿った生活を心がけるようになりました。

月経リズム、骨盤の開閉リズム、生活のリズム、

これらを意識していくことは、とてもシンプルなことですが、

意識することで自分の身体の中での気付きはとても多く、

今までよりもずっと自分を大切にできるようになったと思います。

月経はガマンすることではなく、

上手に付き合っていけるんだという気持ちの変化はとても大きかったです。

身近な友人の中にも、月経にまつわる不調を抱えていながら、

自分ではどうしたらよいのか分からないという人が多く、

特に、夜遅くまで働いていたり、ストレスをためているような人が多いので、

月経リズムと骨盤の開閉リズムについて知ってほしいと思いました。

授業の中で学んだセルフケアの方法は、

自分でもとても効果を実感しているので、お勧めしたいです。

====================================

皆様、いつもありがとうございます。

横浜校では土曜日の6月期リズミカルボディを最終受付中です。

エネルギー問題も含めて、自然のリズムに寄り添ったライフスタイルが求められる時代になりました。

ぜひ多くの方に知っていただきたいと思っています。

貴重な土曜日の午前クラスですので、この機会にぜひどうぞ。


■横浜校 6月期土曜 全6回 6/25-8/6(7/30を除く)10:00-12:30(受講料42,000円)
【概要】
http://www.aroma.gr.jp/rhythmicalbody/selfcare/index.html
【申込】
http://www.aroma.gr.jp/form/index.html

2011年05月17日

チャリティーイベント青森ヒバの蒸留

5/27(金)に、松が丘有志の会の主催で、チャリティーイベントを行ないます。

小山陽子先生による『水蒸気蒸留  青森ヒバ』です。
中野校第1教室で13:30-16:00に行ないます。
参加費は2,000円(当日払い)で、義援金として被災者のために使われます。

http://www.aroma.gr.jp/info/charity/index.html


小山先生は、友人やご親戚が宮城県にいらっしゃって、
お話をきく中で、何か自分にできないかと考えられていたそうです。
そこで、アロマテラピー講師として精油について語ることで、
役にたつことができればと立ち上がられました。

原料の青森ヒバは、建築関係のお仕事をされている横浜校の卒業生の方から、
シダーウッドやひのきなどとともに、ご提供いただきました。
その中で、採油率が高いのが青森ヒバで、
蒸留をみるのも楽しいのではないかということで選ばれました。

参加者の方々も、東北の樹の香りを五感で感じながら、
被災地の方々やそのご家族、また日本中、世界中に広がっている不安に対して、
アロマテラピーで何ができるかを、ゆっくりと考えてみるひとときを一緒に過ごす日にしたいです。

これもまた、ボランティアのひとつのかたちですよね。

どうぞお気軽にご参加くださいませ。


http://www.aroma.gr.jp/info/charity/index.html

義援金はこのように使われています。

「松が丘有志の会」呼びかけ人の宮川明子のブログです。

http://akiko-miyakawa.seesaa.net/
posted by mothersoffice at 10:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月23日

「眠った方が良いよ」と説得する代わりに、身体を眠らせる。

初めてタッチを学ぶ方が増えています。


「眠った方が良いよ」と説得する代わりに、身体を眠らせる。

「考えすぎないで」と慰める代わりに、頭をゆるめる。

「だいじょうぶ?」と励ます代わりに、全身の輪郭に触れて、
 あなたは確かにここに存在してますよ、とメッセージを伝える。

言葉、情報、数値、
そして批判や強い語調にあふれている今、
私たちだからできることは

静かに丁寧に「触れる」こと。

手の平は、柔らかさ、温かさ、重さ、丁寧さといった感覚を
身体に伝えることができます。

でも、相手のために、という気持ちが働きすぎると、
手が固くなり自分の気持ちも疲弊します。
大切なのは、触れる側がリラックスしたまま触れることです。


触れる側も、触れられる側も同時に感覚を体験できるようなタッチ。

それを、「相互に果てしなく希望や喜びが広がっていくような、嬉しい気持ち」
と表現された生徒さんもいらっしゃいます。

触れる側の身体を痛めないタッチは、
柔らかな手をつくる、もたれる圧、自由な腕、手で歩く、中心軸と円、
緊張と戦わない、圧で圧倒しない、名残惜しさ
そんな表現で学ぶことができます。

練習で身体に練り込み、自分のものにしましょう。

学びのスイッチをオンに。
家族に、身近な人に、そして初めて出会う見知らぬ方に。

触れあいましょう。


●ハンド、ヘッド&ショルダークラス(各1回)
http://www.aroma.gr.jp/hand/index.html

●アストラルスリーピングクラス(全2回)
http://www.aroma.gr.jp/astralsleeping/index.html

●トレガーアプローチ入門クラス(全1回)
http://www.aroma.gr.jp/trager/index.html

●初めての方のためのタッチ&トリートメントクラス(全1回)
http://www.aroma.gr.jp/touchandtreatment/hajimete/index.html

●リフレクソロジーコース(ハンド、フット)
http://www.aroma.gr.jp/reflexology/index.html
posted by mothersoffice at 11:34| Comment(0) | タッチング&トリートメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月07日

精油の恵み講座 抗菌作用 in横浜

いつもお世話になります。
マザーズオフィスの戸張です。

中野の桜はまさに見頃です。

悲しくつらい時でも桜は今年もたんたんとお花を咲かせています。
いつも以上に美しく、そしてありがたいです。


さて今回は4月22日の精油の恵み講座 〜抗菌作用〜のお知らせです。
こんな時こそ、精油のチカラと久保田先生のパワーを感じにいらしてください。

今回は初の横浜校での開講です。
毎回受講された方々には新しい発見が芽生えるようです。

**************************

受講後アンケートより

すべての精油には抗菌作用があること、植物が生きる為に備わっている力であること。
それは人間が生きる為にも備わっている力なんだろうと思いました。
時々、自分の力が弱まった時に、植物の力を借りて助けられていきたい。
抗菌作用と抗炎症作用を同時に備えている、薬にはない素晴らしさを改めて感じました。



菌のバランスをとる事が大切であるという事、
単に菌を殺す事が良いのではない事。
菌そのものに対しての認識は変わりました。




(精油は)耐性菌や副作用を生じにくいという話しがとても興味深かったです。
もっと植物の力を生活の中に生かしていきたいです。



自分の自然治癒力を強くすることが一番大切だと思いました。
薬にも頼りすぎず、アロマにも過信をしすぎないことも大切。
殺菌と抗菌のちがいも良く分かりました。
改めてホリスティックの大切さが分かりました。
心と身体ののつながりや自分の声に耳をかたむけるようにしたいです。



抗生物質と精油の良い面とマイナス面を知ることができました。
ナチュラル志向の中で、食べ物、薬などに異常なほどストイックな人が多くなりましたが、
時々見ているとこちらが苦しくなるとこがあります。
でも久保田先生が語られていた通り、
それぞれのプラスの面を合わせて使っていくことが心と体に良いのはないかと感じました。



****************************

講師は薬剤師でもある久保田先生です。
薬の抗菌=抗生物質のお話も興味深いです。
薬と精油を比較してどちらかを非難するわけではなく、
(…そもそも比較できるものではないと思いますが。)
両者それぞれを客観的に見る事のできる目。

主役は自分自身です。

精油と自分の関係性をもう一度見直す時間に、
そして精油のプロとして、精油のことをキチンを伝えられる力もきっと身に付きます。


*最終受付中 精油の恵み講座 〜抗菌作用〜 4/22(金)横浜校
http://www.aroma.gr.jp/senka/antimicrobial/index.html




posted by mothersoffice at 11:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月23日

おしゃべりしてればだいじょうぶ

こんばんは。マザーズオフィス三雲です。


絵本作家の五味太郎さんの本に「おしゃべりしてればだいじょうぶ」という本があります。

このタイトル、深いです。

そう。説教でも議論でも理屈でもなく、「おしゃべり」。

おしゃべりをしていれば、だいじょうぶ。

女性の場合は特にそうなんじゃないかなあ。

幸い僕たちは、人々がつどう場を持ち合わせています。

警戒はすれど不安を増殖させず、集まって、おしゃべりして、同じ時間をシェアするだけでも、緊張した心身の弾力が少しは取り戻せるのではないかと、親しい人とおしゃべりをしていて、ちょっと思いました。

特に「タッチ」の技術を身につけるクラスであれば、文字や情報ではなく「タッチ」はきっと大切な財産になると思います。

そうはいっても、まずは皆さんの気持ちを大切に。
そして、当校に足を運ぶことが、リズムを取り戻す第一歩となるかな、と思えれば、ぜひ、お越しください。

マザーズオフィスはお待ちしています。

http://www.aroma.gr.jp





posted by mothersoffice at 23:23| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月17日

できることができる

こんばんは。マザーズオフィス三雲です。

「ほぼ日」さんの「寄付金について」のページがアップされていました。

混乱した頭を整理してくれます。

http://www.1101.com/20110311/kifu/index.html

このページの
http://www.1101.com/20110311/link.html

「元気が出るツイートを集めたページ」

http://www.ideaxidea.com/archives/2011/03/tweets_tweets.html

もほわっとします。
posted by mothersoffice at 01:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月15日

それでもなにかできること

こんにちは、マザーズオフィス三雲です。

■つれづれ1
何もできない漠然とした感情。
そんなとき、先日ご紹介した糸井重里さんのガイドラインと、このブログに出会いました。

http://xdl.jp/diary/index.html#20110313

http://chodo.posterous.com/45938410


■つれづれ2
イライラと批判と強い口調。

僕はNHK広報局のtwitterの以下のコメントに、「すごい覚悟」をみました。

皆さん長い緊張状態が続いているようで、様々なところでイライラと批判と強い口調の言葉があふれています。
だからこそ、このアカウントでは出来るだけ日常的なユルいツイートをしようと決めました。ご批判もあるとは思いますが、ご理解ください。(もちろん緊急時にはニュース情報もお伝えします)

http://www.nhk.or.jp/pr/


この方は、震災当初は、不眠不休で有益な情報をツイートされてました。

連帯する方向で力をあわせられれば。



■つれづれ3

今回を機にツイッターtwitterを始めた方もいらっしゃるかと思います。

とにかくやってみると良いと思います。

何をすれば良いかというと、

とにかく気になった人を「フォロー」すると良いと思います。
スキーと一緒で、やってると、だんだんわかってくるたぐいです。


公式ナビです。
http://twinavi.jp/


非公式サザエさんも活躍中です。
http://twitter.com/sazae_f



■つれづれ4

当校も休講があいついでいます。
楽しみにされていた皆様、申し訳ありません。
予定をとっていただいていた皆様、申し訳ありません。

ご理解いただきました皆様、ありがとうございます。

http://www.aroma.gr.jp/



■つれづれ5

不安を撒き散らかさず、丹田を意識して、植物のように力強く、しなやかに生活を送りたいと思います。






posted by mothersoffice at 19:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月13日

できること

今、できること。

のうちのひとつ。

糸井重里さんの提言。

http://togetter.com/li/111113


posted by mothersoffice at 23:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。